タイトル画像

雪庇のおはなし

2014.01.13(16:55) 870

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今冬はとても寒いです。

しかし、現在住んでいる地域ではここ数年間よりも積雪が少ないようです。
本格的な大雪は2月が多いですが。
高齢になると、除雪も大変な重労働になります。


今日の北海道新聞に
   新北の住まい~屋根と雪処理
という記事が掲載されていました。

いわゆる雪庇に関する内容です。

内容を簡記すると

●敷地が広くためる堆雪スーペースがあるなら 落雪屋根
しかし、通路などに落雪して通行人が負傷すると責任問題になるから、落雪方向に充分注意する。
屋根の形によっては雪が落ちにくくなる。

●堆雪スペースが無い場合や落雪処理が大変な人は 無落雪屋根
降雪前に落ち葉やビニール袋で縦樋が塞いでいないか確認する。
風下に雪庇が出来やすいので、出入り口の設置に注意する。

記事を読んでもらった方が簡単なので、ここに掲載しておきます。
(道新さん勝手にアップします。)
クリックすると大きくなります。
20140113.gif




ハイムでスローライフ


<<表札は何がいいのか? | ホームへ | 引越の見積もり その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/870-a9684206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)