タイトル画像

ブルーレイのオペラ2枚を

2013.07.07(20:26) 792

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
ブルーレイのオペラ作品を2枚購入しました。

1枚目は
   プッチーニ作曲『トスカ』
です。

配役は、
フローリアン・トスカ…フィオレンツィア・チェドリンス(ソプラノ)
マリオ・カヴァラドッシ…マルセロ・アルバレス(テノール)
スカルピア男爵…ルジェーロ・ライモンディ(バリトン)
チェーザレ・アンジェロッティ…マルコ・スポッティ(バス)
教会堂守り…ファビオ・プレヴィアーティ(バス)
スポレッタ…エンリコ・ファチーニ(テノール)
シャルローネ…ジュリアーノ・ペリゾン(バス) 他
アレーナ・ディ・ヴェローナ管弦楽団&合唱団
ダニエル・オーレン(指揮)
フーゴ・デ・アーナ(演出・装置・衣装・照明)
です。

トスカは昔LPで聴いていたので聞き慣れている作品の一つです。
プッチーニの作品では蝶々夫人が有名ですね。
機会があれば『蝶々夫人』のブルーレイも購入したいです。

お次は
   ヴェルディ作曲『リゴレット』
です。

配役は
リゴレット・・・レオ・ヌッチ(バリトン)
ジルダ・・・エレナ・モシュク(ソプラノ)
マントヴァ公爵・・・ピョートル・ベチャーラ(テノール)、他
チューリヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
ネルロ・サンティ(指揮)
ギルベルト・デフロ(演出)
ウィリアム・オルランディ(舞台装置)
ユルゲン・ホフマン(照明)
です。

『リゴレット』を聴くのは今回が初めてかもしれません。
ヴェルディの作品は大好きなのですが、何故かリゴレットは聴いた記憶がありません。
人によるとリゴレットはヴェルディ最高作品と言われているようですね。

こんな素晴らしいブルーレイですが、何と両方とも1,200円足らずで購入することが出来ます。
恐ろしい時代になったものです。

20130707.jpg


ハイムでスローライフ


<<行けるか?千歳基地航空祭 | ホームへ | これって、脱税じゃないの!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/792-f11f6515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)