タイトル画像

平泉旅行~②-①いよいよ平泉(毛越寺)

2013.05.25(11:41) 776

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
旅行2日目です。

蔵ホテル一関に荷物を置いて出発です。
連泊なので身軽でいいです。

○ホテルの全景です。
20130523_01.jpg

一関駅から列車に乗って平泉に出発です。
その一ノ関駅ですが、北海道では見られない珍しい列車を発見!

○外観は普通?
20130523_03.jpg

○ドア近くに押しボタンがあります。
ドア開閉用のボタンですが、北海道では見たことがありません。
北海道では列車の出入り口には必ずデッキがあり、開閉は車掌(運転手)さんが担当です。
ホームで乗客を待っている時は、ドアは開いたままです。デッキが無いと冬は寒いですよね。
この辺は、地域性なんですね。
20130523_04.jpg

平泉駅に到着です。

20130523_05.jpg

駅の観光案内で巡回バスるんるんの事を聞いたら、乗車券は車内で販売しているとのこと。
案内の人に出発まで30分もあり、毛越寺まで歩いて10分くらいで着きますよと言われました。
待っていても時間の無駄なので、パンフレット片手に歩いて毛越寺に向かいました。
振り返ると・・・・・誰も歩いてきません!

間もなく毛越寺に到着しました。
観光バスが何台も到着し、高校生らしい軍団が毛越寺のゲートを通り抜けていきます。
最悪のタイミングです。

20130523_06.jpg

20130523_07.jpg

せっかく拝観料(大人500円)を払ったのですが、毛越寺内の見学は止めました。
すぐ横の池の外周を散策することにしました。

開山堂です。
20130523_08.jpg

○池には竜をデザインしたボートが浮いていました。
20130523_09.jpg

常行堂です。
20130523_10.jpg

毛越寺をあとにして、中尊寺に向かうため
   巡回バスるんるん号
のバス停を探します。
そうすると目の前を巡回バスが通過していきます。
すると、すぐ近くのバス停に止まりました。
慌てて駆け寄り、無事乗車です。

20130523_12.jpg

20130523_11.jpg

○巡回バスるんるんの1日フリー乗車券です。400円!
何度も乗り降りするなら、1日フリー乗車券の方がお得かも。
20130523_13.jpg

やっと中尊寺の入り口に着きました!

ハイムでスローライフ


<<平泉旅行②-②中尊寺を見学 | ホームへ | 平泉旅行~①-②一関駅周辺でミニ観光>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/776-2f570b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)