プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
はやぶさ2にメッセージを搭載しよう!
「はやぶさ2」「イプシロンロケット」メッセージ募集!
惑星に接地する時の目印となるターゲットマーカーを搭載します。
ターゲットマーカーは小惑星に投下され、小惑星の表面に届いたのち、そこに留まります。
このターゲットマーカーにあなたの名前を刻み、小惑星に届けます。

こんな企画をテレビで知りました。

jaxa_logo.gif
JAXA宇宙航空研究開発機構
↑ここから申し込みできます。

はやぶさ1でも同様のプロジェクトが行われていたようですね。


はやぶさ2のミッションはJAXAのホームページから引用すると次の通りです。
--------------------------------------------------------------------------------------
「はやぶさ2」ミッションは、「はやぶさ」と同様に小惑星からのサンプルリターンを行うミッションです。
ただし、探査する小惑星は「はやぶさ」のときの小惑星イトカワとは異なる種類の小惑星で、表面物質には有機物や水が含まれていると考えられている天体です。
そのような天体からのサンプルリターンができれば、太陽系が生まれた頃(今から約46億年前)に存在していた、水や有機物について知ることができるのです。「はやぶさ2」は、太陽系の誕生の謎に迫ります。
「はやぶさ2」では、惑星探査技術も重要です。
「はやぶさ」で様々な世界初の技術に挑戦しましたが、うまく行ったもの行かなかったもの、いろいろありました。
「はやぶさ2」では、「はやぶさ」で試みた技術をより確実にすることに挑戦します。
また、新たな技術として、小惑星表面に人工的なクレーターを作ることにも挑戦します。
このように新たな挑戦に向かう「はやぶさ2」ですが、現在の計画では打ち上げが2014年、小惑星到着が2018年、そして地球帰還が2020年です。物質分析はその後に行われるわけですから、これから10年以上にわたるミッションとなります。
--------------------------------------------------------------------------------------

はやぶさ2が順調に地球に帰還するのは7年後になります。

そんなはやぶさ2にメッセージを載せることができます。
既に受付が始まっているので、私も早速登録しました。奥さんの名前も一緒です。
一度に5人まで登録が可能ですね。
短いメッセージも登録できるので、あらかじめ考えておきましょう!

※画像はJAXAのホームページからお借りしました。
hayabusa2_2012_2.jpg

hayabusa2_2012_1.jpg


テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
趣味の世界 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE