タイトル画像

プリンターが故障!

2012.06.02(21:23) 612

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
我が家で使用しているプリンターが故障のようです。
いくらクリーニングしてもマゼンタの色が全く出ません。
ネットでインクヘッドをお湯で洗うという荒技も紹介してあったので、試しに挑戦してみましたが、やっぱりマゼンタの色が出ません。廃インクタンクが一杯になったのかな。

最近は純正インクを使用していないので、メーカーに文句も言えません。
ヤマダ電機の店頭で4年くらい前に購入したキヤノン製プリンターです。

キャノンに限らず、プリンターメーカー各社とも製品寿命がとても短く感じます。
プリンター本体では儲からない(赤字)ので、インクなどの消耗品を高く設定して儲けているようです。
インクの色数が増え、インクカートリッジの容量が少なくなり、とにかくインク代が高すぎです。
やむなく互換インクを使うと、やっぱり目詰まりしてしまいます。

互換インクで節約して、プリンターが故障したら買い換えるという、非エコな使い方は本当はいけないことなんでしょうが、とにかくインク代が高いです。

プリンターが正常に動いてくれないと困るので、さっそくアマゾンで注文です。
今回注文したのは
  PIXUS MG6230
です。
71dqgidzJtLAA1500.jpg
今回もキヤノン製です。
懲りないなとお思いでしょうが、やっぱり使い慣れたメーカーにしました。
お得意さんなんだからインク代安くしてと言いたいです。

ところで、純正インクと互換インクのランニングコストはどれくらい違うのでしょうか。
アマゾンでPIXUS MG6230用の純正インクセットは現時点4,536円です。
こまもの本舗で互換インクセットは1,500円(期間限定料金)
上海問屋で同じくインクセットは1,499円です。
計算を単純にするため
   純正インクセット  4,500円
   互換インクセット  1,500円
として計算してみます。

1セットの金額差がなんと3,000円です。
10セット購入したら30,000円です。
プリンターが2台購入できそうです。
今回、アマゾンに注文したプリンター代は16,650円です。
インクセットを6セット購入しただけでプリンター代を超えてしまいます。
印刷品質や、目詰まりトラブルなどは考慮に入れていませんが、新しいプリンターが届いたら純正インクにすべきか、あるいはトラブル覚悟で互換インクにするか、ハムレットの心境です。(かなり古い例えですね)

現在使用している(故障しているけど)プリンターの互換インク使用数を確認してみました。
殆どネット注文なので、メールを確認してみたら
   何と15セット!
も購入していました。
いろいろトラブルもありましたが、完全に元を取りましたね。




ハイムでスローライフ


<<千成ひょうたん~本葉が出てきたよ | ホームへ | 朝日が入る寝室に遮光・遮熱カーテン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/612-dd950dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)