タイトル画像

冷蔵庫が再びリコール

2012.05.07(20:55) 600

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
1997年に購入したシャープ製冷蔵庫が再びリコールです。
前回は
    シャープの冷蔵庫 ドア不具合でリコール
でご紹介したとおりです。

今回は
    始動リレー(起動用電気部品)の発熱故障
のリコールで、新聞に掲載されていたので、さっそくシャープのホームページから修理を依頼しました。
購入して既に15年も経過していますが、もうちょっと使う予定です。

そんな中、先日、ヤマダ電機に寄って最近の冷蔵庫を見てきました。
奥さんの希望は
   500リットル超 エコ度★★★★★
です。
夫婦二人(義母も一緒なら3人かな?)にそんな大きな冷蔵庫が必要とも思えませんが、何でも大きな家電をほしがる奥さんです。
いろいろなメーカーの冷蔵庫が展示されていましたが、使いやすそうだったのが
   日立製の R-SF52BM
でした。
ウン?日立!!!
日立は電子レンジの故障で印象が悪かったのに。
でも、冷蔵庫、冷凍庫の配置が我が家には使いやすい配置で、デザインも少し丸みを帯びたところがお気に入りでした。
今すぐに買い換えるわけではないので、日立の冷蔵庫に決めたわけではありません。
これからのんびりと機種選定をしていきます。

それにしても、メーカーに対する印象って一度頭に植え付けられると、なかなか消えませんね。
リコールを2回も体験しているシャープの冷蔵庫については、実際に故障の症状が出なかったこともあり、未だに好印象をもっています。
しかし、日立の電子レンジの場合は、ネット上で該当製品の故障が論議されているにもかかわらずリ未だコール発表されていないため、故障してから消費者がメーカーに修理依頼しなければなりません。
メーカーの消費者に対する姿勢に疑問を感じますね。


ハイムでスローライフ


<<カラヤンの輸入CDが格安で | ホームへ | 桔梗のそば処>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/600-0f671acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)