タイトル画像

勝手口のセキュリティを考える

2011.12.26(10:11) 534

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
北海道では勝手口をつける習慣は少ないです。
たぶん(私の想像)冬期間積雪は正面以外では出入りが出来ないためでしょう。

我がご新居にも勝手口はありませんが(勝手口は嫌い!)、数少ない勝手口を採用している方で泥棒の被害にあったという話しを聞きます。
正面玄関には立派な、セキュリティも万全のドアを採用しておきながら、外からは目立たない位置にある勝手口のドアがとってもチープな場合が多いです。
お客さんが出入りすることも無いので、特別見栄を張る必要もありませんが、セキュリティだけは考慮してほしいですね。

玄関ドアの一例(画像)を紹介します。

roggp.gif

ドア一面にガラスが張られている製品は、簡単に割られて侵入されてしまいます。
鍵を二重にするとか、ガラスに網が入っているものを選ぶとか考えないといけませんね。

泥棒は侵入に5分以上時間をかけたくないと言う統計データーがあります。
ドライバー一本で簡単にガラスを割って侵入できるドアは、防犯から見ると欠陥でしかありません。
防犯性の高い建物部品にはCPマークが付いています。

cp.gif

これも採用の参考にして、せっかくのご新居に泥棒が入られないようにしたいものです。


ハイムでスローライフ


<<レザークラフト~小銭入れを修繕 | ホームへ | レザークラフト~④文庫本カバー(改良版)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/534-83b97998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)