タイトル画像

炊飯器の内蓋を交換

2011.11.13(10:18) 510

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
5年前に購入した象印製炊飯器が不調です。
不調と言っても故障という意味ではなく、炊飯中の蒸気漏れが多くなってきました。
圧力式の炊飯器なので、当然内部の圧力も上がらないと思います。
ご飯の出来上がりに問題は無い(味音痴の夫婦!)だけど、少しずつ舌が慣れてきている可能性もあります。

そろそろ買い替えかな?とアマゾンや価格コムの口コミやコメントを見るようになりましたが、象印のWebをみると、交換の販売をしていることが判明しました。
象印お客様サポートがそです。
炊飯器を5年で買い替えは早すぎると思い、さっそく注文することにしました。
到着まで約1週間、支払いはコンビニ払いです。
  商品代金 2,100円
  発送手数料 350円
です。お手頃な値段です。
そして・・・・・品物が到着しました。

炊飯器に取り付けてみると、いままで炊飯器の外蓋が簡単に閉まったのが、新しい内蓋を取り付けると外蓋を閉めるのに力が必要です。
内蓋のゴムパッキンがかなり弱っていることが分かりました。
奥さんも、そういえば最初は蓋が固かった、と言っていました。

我が家は家電製品が不調になると直ぐに買い替える、まさに家電消費型世帯です。
しかし、歳をとり、物欲が低下(ケチになった)して、買い替えも少し落ち着いてきたようです。
新しもの好きの傾向は変わりませんが、長期に使えるモノは大事にしたいと思うようになりました。

20111113_1.jpg


ハイムでスローライフ


<<来週は大腸検査! | ホームへ | パソコン用の小物>>
コメント
こんにちは。
炊飯器の内蓋って、交換できるんですね~。
知りませんでした。
買い替えに比べ、かなりお得ですね。
同じような現象だったら、我が家も買い替えていたと思いますが、使えるものは長く使うべきですよね。
家電は、修理も新品もそれほど変わらないイメージがありましたが、部品の交換販売だけだったら、安くてよいですね~。
【2011/11/15 17:37】 | clearup #uvDv0c6U | [edit]
clearupさん、こんにちは

何でも買い替えてしまう我が家ですが、だいぶ前のことですが、温水ポットのポンプを取り寄せたことがありました。
昔の空気圧式給湯で、中に給湯用の管が入っている製品でした。その管が根本から腐食して穴が開いてしまったのです。
その頃は、給料も安くて簡単に買い替えも出来ませんでした。
メーカーに問い合わせたら部品交換出来るとの回答で、買い替えることなく使い続けることが出来ました。20年位前の話ですが。

使えるモノは大事に使おうと再認識する出来事でした。
【2011/11/15 20:12】 | wanwanhouse777 #RgHKQykw | [edit]
こんにちは!!!

炊飯器も良いものなら長く使いたいですから、交換できるのは良いことです。

最近は買った方が安いといって買い替えを勧めますが、そういったものに限って安いものばかりのような気がします
【2011/11/19 15:31】 | ノリスケ #- | [edit]
ノリスケさん、こんにちは

我が家の場合、特に良い製品というわけではありませんが、安物は昔から「安物買いの銭失い」といわれているので、安易に飛びつかないようにしています。
そろそろ消費は王様だ!という時代が終わったようですね。
【2011/11/19 20:50】 | wanwanhouse777 #RgHKQykw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/510-4c8328e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)