プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
函館観光~その2
先日、函館に買い物へ出掛けたのですが、あまりにも天候が良かったのでプチ函館観光を楽しみました。

今回、最初に訪れたのは朝市です。
と言っても、早々に生ものを購入するわけにもいかないので、軽く見学しただけでお終いです。
朝から観光客が大勢見えていました。

20111016_1.jpg

そんな朝市の直ぐ近くに『青函連絡船記念館』があります。
青函連絡船は過去に何度も利用しています。
昔、本州に渡る手段は青函連絡船を利用するか飛行機を利用するかのどちらかしかありませんでした。
飛行機は料金が高いので、庶民は国鉄を利用し、青函連絡船で4時間かけて津軽海峡を渡ったのです。
わたしも修学旅行等で青函連絡船を利用し、社会人になり始めの時も、ひとり旅で青森に行った際に『羊蹄丸』を利用していました。
今は青函連絡船は既に廃止となっています。

青函連絡船として活躍していた「摩周丸」が記念館になっており、中に青函連絡船の歴史が数多く展示されています。
中でも大きくとらえられているのが、昭和29年の洞爺丸沈没です。
通称洞爺丸台風と言われている台風15号によって洞爺丸等全5隻が座礁・沈没し、1155名が死亡するという、日本最大の海難事故です。
この台風で北海道岩内町で大火が発生し、焼損棟数3299棟、死者33名が犠牲となりました。
この台風と岩内大火をモデルに水上勉の『飢餓海峡』が生まれました。
何故、こんなことを長々と書き続けるかというと、私は昭和29年に岩内町で生まれたからです。
両親から火の粉の中を私を背負って逃げ回ったという話しを何度も聞かされました。
さぞや地獄の様相だったと思われます。
1965年制作の映画『飢餓海峡』は名作ですね。
その後、テレビドラマ等にリメイクされていますが、印象が残っているのは映画だけです。

20111016_2.jpg

感慨深い記念館を後にして、今度は『トラピスチヌ修道院』です。
ここには中学生の時に修学旅行で来たはずですが、殆ど記憶にありません。
観光用の施設と信者が利用している施設が完全に分離されています。

20111016_4.jpg

20111016_3.jpg

今回のプチ函館観光はこれで終了です。
連休中だったせいもあり、何処も人々で賑わっていました。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE