タイトル画像

カタログは揃ったけど~壁面収納に悩む

2011.08.01(20:55) 459

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
未だに壁面収納が決まりません。
直ぐに入居するわけではないけど、困ったものです。

候補としては
   キュビオス(パナソニック)
   ミセル(ダイケン)
   通販の壁面収納
   LB1000(ヒガシ)
があります。
カタログもいろいろ戴きましたが、悩みは尽きません。

キュビオスとミセルは先日札幌のショールームで実物を見てきました。
考え方は両方とも同じで、いろいろ組み合わせるシステム家具です。
パソコンでシミュレーション出来るのも同じですね。
でも、金額には大きな開きがあります。
当然キュビオスの方が高いです。
ミセルなら半分近くで出来そうですが、仕上がりの好みがあるので、どっちがいいと決めつけることも出来ません。
我が家ではキュビオスは無理!です。
やっぱり高すぎますね。

ミセルが候補としては一番です。
ただ、壁面にある換気口対策が解決しません。
私なりの考えはあるのですが、ショールームで店員さんに聞いたところ、保証外になるので出来ませんと言われました。
換気口の部分だけユニットを置かない方法を求められるわけです。
でも、スマートじゃありません。
これさえ解決できればミセルで決まりです。

通販で壁面収納家具を買い求めるという方法もあります。
楽天やディノスあたりが有名ですね。
いろいろなサイズの家具が揃っています。
高さや幅も調整できるので、壁面いっぱいに置くことが出来ます。
しかし、壁に確実に固定されるわけでは無いので、地震の時がちょっと心配です。
天井までしっかりと組み込めば、多少の地震では倒れないと思いますが、この世の中、多少の地震だけとは限りません。
設置を自分でするので、換気口の部分を自分で加工することも可能です。悪くないな!

LB1000というパネルで家具を組み立てる製品もあります。
ヒガシという会社の製品で、カタログをいただいて内容を確認したところ、横板の高さが174センチまでしかありません。
天井が240センチなので、足りません。
途中から重ねるというのは、自分でパネルを組み立てる関係から自信がありませんね。
2階のパソコン部屋の収納ならちょうどいいかもしれません。

20110801_1.jpg


ハイムでスローライフ


<<間取りがいっぱい | ホームへ | 光はあきらめてADSLに>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/08/04 21:19】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/459-de67eb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)