タイトル画像

タンスが置けない!借家暮らしの宿命!

2011.04.09(21:58) 404

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
社宅暮らしの私は、新しい(建物は古いですが)社宅での家具の配置に悩まされます。

社宅には収納箇所が少ないですね。

それよりも問題なのは、タンスや食器棚を置こうとしても、物理的に配置できない場合が多いのです。

引越に際して、事前に新しい社宅の間取りをファックスで戴きます。
間取り図を見て家具の配置をイメージし、食器棚はここ、タンスはそこ、ってな感じであらかじめ決めておきます。

ところが、これらの家具を予定通り設置することが出来ませんでした。

そうです、置こうと思っていた場所に取り外し不可の棚板が設置されおり、その棚板の設置場所がタンス等よりも低いために置くことが出来ないのです。

食器棚の高さは194センチですが、キッチンに設置されている棚の位置は190センチ!
和洋ダンスの高さは195センチですが、タンス部屋に予定していた部屋に設置されている棚の位置は183センチにそれぞれ取り付けられています。

棚板は取り外しが出来ないので、家具の配置を最初から見直しです。
しかし、引越のトラック(クロネコヤマト)は既に到着しており、家の中まで家具を運び込んでいます。
悠長に考えている暇はありません。

結局、食器棚はリビングに、タンスは寝室に予定していた部屋に配置となりました。
リビングは狭くなり、寝室に予定していた部屋では寝ることが出来なくなったため、日当たりの悪い別の和室が寝室となりました。

今回の社宅は建築後約14年が経過した建物で、色々な部分で古さを感じさせます。
前の社宅は建築後約9年で、基準が新しく見直されているのか棚板の取り付け位置も高くなっています。

社宅に住まわせて貰っているので贅沢は言えませんが、引越の度に大騒ぎとなります。

ちなみに冷蔵庫の置き場で困らない様、シャープ製の両開き式ドアの冷蔵庫を購入しています。
これは大変便利です。(ご新居に入居の際はお役御免の予定です)

ハイムでスローライフ


<<地域の方から鹿肉をいただきました | ホームへ | 新しい町の生活コスト>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/404-f4d098e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)