タイトル画像

屋根の形状にも気をつけて

2011.02.16(09:37) 384

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
屋根の形状では陸屋根が好きだと前に紹介しました。

陸屋根を嫌う人も多いです。
形が平凡で、家の全体的なデザインがヤボッタイ?せいでしょうか。

私は今から16年前に中古の建売住宅を購入しています。
この家は、私の想像ですが、本州の雪が降らない地域の設計図で作られたもののようです。
大和ハウスの軽量鉄骨で、こじんまりとした一部2階建ての住宅でした。
(※このテーマは以前にも掲載していますね)

20110216_1.jpg

ところが、北海道の雪を考慮していないために、玄関前に雪が落ちてきます。
社宅に住んでいた時はあり得なかった現象です。
それに、2階の屋根からの雪や雨が1階の屋根に落ちる傾斜になっており、ちょうどリビングの天井から雪や雨が落ちてきた音がします。
雪の場合は
  ドドドドドッ!
ってな感じで、雨の場合は
  ボチボチボチボチ!
という感じです。

昔の家なので防音対策も無く、かなり耳障りです。

家を建てる時は、屋根の形にも工夫が必要ですね。
ハウスメーカーはプロですから、私の場合の様な失敗はもう無いと思いますが、デザイン優先で施主が無理矢理屋根の向きを変えてしまうと、とんでも無いことになってしまいます。

と言いながら、2階の雪が1階の屋根に落ちる形状の住宅は、何故かあっちこっちに見かけます。
何故なんでしょうね?


ハイムでスローライフ


<<ウォークインクローゼットって便利ですか? | ホームへ | 日高の風景>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/384-629a4b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)