プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
フォトブックでマイホームの思い出を残そう!
計画から完成まで、わずか9ヶ月で完成したご新居です。

住んでいる場所から、ご新居の建築現場まで遠く離れているため、途中経過の写真は思ったほど撮ることが出来ませんでした。
それでも、要所要所で撮った写真データーが沢山あります。

雑然とデーターをDVD等に焼き付けても芸がありません。
やはり1冊のアルバムにした方が、兄弟や知人が来た時に見せる(自慢する)ことが出来ますね。

その様なわけで、
  フォトブックサービス
の登場です。

インターネットでフォトブックサービスに写真データーを送信し、レイアウト等を決めると、1冊の本(アルバム)になって送られてきます。

私が今注目しているのが
  snapfish
というサービスです。

このフォトサービスは、ジャストシステムの宛名ソフト
  楽々はがき
の特典として付いていたものです。

20101022_1.gif

私はもともと宛名ソフトは楽々はがきを利用していたので、今回は同ソフトをバージョンアップし、特典であるフォトサービスも受けることにしました。(※このフォトサービスは既に終了しています。)

これは、20センチ×20センチサイズのフォトブック20ページ分を作れる特典で、料金を追加するとページを追加することも出来ます。

20101022_2.jpg

私は、この手のサービスを、既に6年ほど前に利用したことがあります。
それは、10年間寝食を共にしてきた愛犬(ゴールデンレトリーバー)が死んだ際に、思い出を形あるものにしておこうとして、愛犬のフォトブックを作ることにしたのです。
会社は今回とは別でしたが、書籍の様な立派なフォトブックが出来上がりました。

今回も、ご新居が完成に至るまでの思い出を残そうと考えています。

ところが・・・・・・インターネットのインフラがISDNであるため、フォトブックを作ろうとしても画面がなかなか切り替わりません。
田舎では、総務省主体で地デジ対策により光ケーブルを敷設する工事が進んでいるので、インフラが整ってから再度挑戦することにします。(特典のサービスに期限があるので、ノンビリしてもいられませんが。)
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
カメラ TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE