プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
震災に強いのはやっぱり電気?
台風地震などでインフラに被害が生じることがありますね。

セキスイハイムの場合、地震により建物被害を受けることは無いと思います。

それよりも、インフラに被害が生じて、日常の生活に影響を受けることの方が心配です。

給湯や暖房で考えると、これらの熱源としては
  電気
  ガス
  灯油
があります。

いずれも震災で被害を受け、供給がストップすると大変です。
特に冬期の北海道となると、まさに死活問題です。

そこで、どの熱源が一番早く回復するかが問題となります。

答えは簡単
  電気が回復しないと、他の全ての機器が使えない
のです。

灯油は自宅にタンクがあるので、タンクが倒壊でもしない限り大丈夫ですね。
ガスは、都市ガスやプロパンなどいくつかの種類があります。
しかし、これらの供給を受けたとしても、電気がなければ、暖房器具も給湯器も動きません。
つまり、電気が無ければ全てが始まらないのです。

結局、震災に強いインフラは
  電気
となります。
オール電化が、一番震災に強いのです。私の独断と偏見ですが。
(暖房に薪やペレットを使用しているのは想定外です)



そうそう、暖房に蓄熱式暖房機(蓄暖)というものがあります。

電気で夜間に蓄熱し、日中に放熱する仕組みです。
電気が止まっても、自然放熱してくれますので、数時間程度なら停電になっても寒い思いをせずに済みます。
これも震災に強い設備のひとつかもしれませんね。(長時間は対応できませんが)

我が家にも蓄暖を1台リビングに設置しました。
予算が許せば、他の部屋にも設置したかったのですが、初期投資が嵩むため断念しました。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
設備 TB(0) CM(2) 

New LogTop LogOld Log

clearup URL 2010/09/14 12:27 #uvDv0c6U EDIT
こんにちは。

震災に強いのは、色々考えると、やっぱり電気だと思います。

火事の心配も一番少ないと思いますし。
震災のときも、電気が一番早く復旧するはず。
逆にガスが一番遅くの復旧になると思います。

セキスイハイムでは、他社よりもオール電化にする人の割合も多いようですね。

wanwanhouse URL 2010/09/14 13:43 #RgHKQykw EDIT
こんにちは

そのとおりですね。
私のご新居が建っている地域でも、ハイムさんだけが建っているわけではありませんが、殆どの家がオール電化のようです。

ガスはやっぱり怖いです。

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE