タイトル画像

迷いヒナ鳥がお庭で

2010.09.10(21:05) 297

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
以前、野鳥が外壁に衝突して脳震盪状態を保護した事があります。
   野鳥が外壁衝突でノックダウン

今度はヒナ鳥の迷子です。

昼過ぎだと思うのですが、家の近くから鳥が鳴く声が聞こえていました。
それがず~と続いているので、近くに鳥の巣でもあるのかな?と見に出たところ
  ヒナ鳥
が敷地内で鳴いていました。
近くに鳥の巣がありそうな木はありません。

ヒナは近づいても逃げようともしません。
20100910_1.jpg

これはブログネタになるぞと、急いでカメラを取りに戻り、ヒナ鳥に近づいて写真を撮り始めました。

アップに、と思い切って近づいても逃げません。

この場所では車に轢かれてしまうかもしれないし、猫にでも狙われたら可哀想なので、目の届く花壇に移動しました。親鳥が探しに来たら見つけられなくなるけど・・・・

手の上に乗せても逃げません。
ただ、餌を与えようとクチバシに指を近づけると、一丁前にクチバシを開けて威嚇してきます。
20100910_2.jpg

水や五穀米に入っているヒエや粟を与えようとするのですが、ヒナといっても野鳥です。
人間の手には負えません。

花壇の中に置いて様子を見ることにしました。

すると、ヒナの鳴き声にご近所の猫が引き寄せられて、ヒナを狙いにやってきました。
ヒナはず~と鳴き続けているんです。親鳥を呼んでいるんですね。

慌てて猫を追いやりました。
このままヒナを花壇に置いたままでは危ないし、餌も食べてくれないので死んでしまうのも時間の問題です。
野鳥なんだから山の中に離すことにしました。

近くの山林の中に放り投げると、パタパタとハネを羽ばたかせて蕗の葉の上に着陸しました。
さすがに鳥だけのことはあります。(当たり前!)
20100910_3.jpg

親鳥が居ないので、このあと生きていくのは厳しいと思うけど、私にはこれ以上の事はしてあげることができません。
あとはヒナの生命力に任せるだけです。

2時間くらい経過してから様子を見に行きましたが、蕗の葉にはヒナの姿はなく、声も聞こえませんでした。

ハイムでスローライフ


<<震災に強いのはやっぱり電気? | ホームへ | 三脚が無ければ・・・・>>
コメント
雛の行方気になりますね~(>_<)

参考までに!
雛には素手で触らない方が良かったと思います。
野生の雛に人間のにおいがつくと、親鳥は育児をやめてしまうケースがよくあります。
(私が小学生のころ、巣から落ちていた雀の雛を素手で巣に戻したところ、しばらくするとまた雛は落ちていました。親鳥に落とされているようでした。なんど戻しても変わらず、結局自分たちで育てて大人になってから放鳥しました。)
まあ親鳥とはぐれてしまった時点で自然界では致命的ですよね…。
その子の運命だったんでしょう。
【2010/09/27 23:34】 | KISAKI #- | [edit]
こんにちは

その通りですね。
別に考えもしないで手にしてしまいました。
もっとも、ヒナ鳥は親元に戻すことが出来なかったので、果たしてその後どうなったのでしょうか。
たぶん、自力で生きていくことは難しいとおもいます。
【2010/09/28 12:25】 | wanwanhouse #RgHKQykw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/297-c79a2bbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)