プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
水抜き栓はどこ?
20100324_1.jpg
遠方にあるご新居なので、いざ設備などを確認しようと思っても出来ません。
休暇を戴いてやっと見ることが出来る状態です。

そして気になったのが
  水抜き栓
です。

不凍栓、止水栓とも言われています。
ご新居の内部を撮影した写真を確認したところ、2階のトイレの壁面には電気式の水抜き栓が写っていましたが、1階では水抜き栓が写っていません。
水抜き栓が無いはずがありません。

過去の写真データーを再度確認しても????の状態です。
やっぱり心配になって、ご新居を見に行ったときに営業さんに聞きました。

ありました、ありました!

20100324_2.jpg   20100324_3.jpg

私たちが想像していた物と形状が全く違っていたので、水抜き栓と気付かなかったんですね。(電動式スイッチと思い込んでいた)

北海道は北国でとっても寒いです。
最低気温がマイナス20度以下になることもありますし、さらにマイナス30度の地域もあります(内陸の盆地で多い)。
冬期間に外泊するときは、水抜き栓で水落としをして水道の凍結防止を講じなければなりません。

水抜き栓を回すのは簡単ですが、給湯器等に残っている水を抜き取る作業が面倒です。
給湯器や各種水道配管内の水を、あっちこっちにあるバルブを操作して抜きとらなければなりません。
1泊だから・・・なんて油断すると最悪の場合、水道管破裂なんてこともあります。

社宅暮らしの現在、外泊する時は水抜きをしてから出かけますが、今冬は寒かったせいか、水抜きをしたにもかかわらずトイレへの水道管が凍結してしまいました。これには閉口しました。

さてご新居は・・・・オール電化なので、冬期間でも暖房を入れっぱなしにしても火災の心配がないため、水抜きをせずに外泊が出来そうです。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
設備 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE