プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
バージョンアップすべきか?一太郎
20100112_1.jpg
一太郎のバージョンアップ通知が届いていました。
今回のバージョンは2010です。
前回の2009はバージョンアップをしなかったのですが、今回はどうしようか悩んでいます。
職場はともかく、自宅でワープロソフトはそれ程頻繁に使うソフトでもないけど、ワードは使いにくいのでパス!
バージョンアップしなければならないほど使いこなしている訳じゃないけど、長年使っている関係ですっかり一太郎ユーザーになってしまっています。
日本語入力のFEPは当然ATOKです。MS-IMEのお馬鹿さんブリはちょっと頂けません。

今回の一太郎のバージョンアップ料は15,750円です。
一太郎とはバージョン5からお付き合いしているし、今回もお付き合いしようかな。
国産のソフトを応援したいです。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
パソコン TB(0) CM(6) 

New LogTop LogOld Log

しゆんけす URL 2010/01/12 20:10 #- EDIT
私も、Wordよりも一太郎の方が日本語文書の作成には向いていると思います。
会社ではWordがスタンダードソフトとして使われていますが、列が揃わずイライラします(爆)

私もVer4.3で初めて一太郎に触れ、文書作成を覚え、ロータス123で表計算を覚えました。

マイクロソフトに負けず、ジャストシステムに頑張ってほしいですね。

wanwanhouse URL 2010/01/12 21:02 #RgHKQykw EDIT
ワードが主流の中で一太郎ユーザーがいて嬉しいです。
ワードの場合は単にパソコンと一緒にバンドリングされているという理由だけで企業が採用している(コスト導入が安く済む!)。
でも、表作成の場合が特にそうですが、ワードだと思った通り作るのが難しいです。
うまくいかずイライラモードです。

しゆんけすさんが4.3から一太郎を使っているとは、なかなかのユーザーです。
もっともその頃の私は松5を使用していました。
松5はとっても使いやすく、動作も軽くて最高のワープロと信じていました。キーのカスタマイズも自由自在だったし。
松のウィンドウズ版を願っていたのですが、結局出ないで(フリー版のテキストエディタもどきが後から出たけど)終わり、残念でした。

表計算はマルチプランが最初でした。
ロータス123はビジュアル化されて使いやすくなりましたね。
でも、当時はコピー版(時効です!)を使っていました。
安価なアシストカルクやヒューカルク(ハドソン製)を購入しましたが、ロータス123にはかないませんでしたね。

話しは戻りますが、一太郎のバージョン4は4太郎(よたろう)と言われ、発売当初はバグがとれない状態で出荷してユーザーのひんしゅくを買ったジャストシステムの歴史の中で最悪の製品でした。
だんだん当時の頃が思い出してきました。

語ると尽きないです・・・・

おきらく旦那 URL 2010/01/13 06:29 #yzZvjdco EDIT
三太郎(一太郎ver.3)の頃からお世話になってました。
(大学、前の会社ともに98が多かったこともあり・・・)

今の会社はワードが標準ですが、結局使いづらくてみんなPowerPointと
Excelでしか文書を書いてません(笑)
会社のPCでもatok使いたいんですが、使わせてくれません。
自費ででもatokにしたいところです。
仕方なくMS-IME使ってますが、入力方法は今でもatok式にしてます(笑)

wanwanhouse URL 2010/01/13 07:45 #RgHKQykw EDIT
おきらく旦那さんこんにちは

会社の都合と個人の使い勝手が両立しないのは世の常ですが、パソコンの場合は特にその傾向が強いですね。
会社はコスト意識が強くて、どうしても安く済む方を選んでしまいます。
近年、会社のPCのセキュリティ対策がうるさくなってきて、個人が使用したいソフトをインストール出来ず、本当に困ったものです。

しゆんけす URL 2010/01/13 22:12 #- EDIT
Ver4.3までは確かDOS起動でしたよね(今も実際はWinはDOS上ですが・・・)
システムディスクをドライブ1へ、辞書orユーティリティーディスクをドライブ2へ入れ、ガコガコ起動させましたね~。
そのころWindowsは3.0から3.1へヴァージョンアップ。
メモリも4MB・・・2万円の時代。
HDDがSCSI規格からIDE規格が採用され、かなり安価になり、内蔵HDD100MBを45,000円で買った記憶があります。
今ならCD-R1枚で640MB。1枚50円以下なのに(超爆)
あの頃「A列車で行こう?」が大好きでした(笑)


富士通のオアシスなんてソフトも有りましたね・・・


家に全く関係ない書込みでスミマセン(汗)

wanwanhouse URL 2010/01/14 10:32 #RgHKQykw EDIT
>あの頃「A列車で行こう�」が大好きでした

「A列車」はバージョン1から2?までが面白かった。
今は鉄道会社経営シミュレーションみたいになって大がかりなゲームになりましたが、最初はアクションパズルみたいな感じで、時間と資金を気にしながら線路を延ばしていましたね。
けっこう夢中になって遊んでいました。

私のパソコン歴はPC-8001から始まります。
メモリの増設として32KBを追加するのに、サードパーティ製で10,000円でした。(少し値下がりしてからのお値段です)
テラなんて単位も当時は知りませんでした。
ギガでさえ天文学的な単位と思っていた時代です。

パソコン雑誌のプログラムリストを真剣に打ち込んで
  シンタックスエラー
をなくすのに目に隈を作って楽しんでいました。
嗚呼!懐かしい、青春のひとときでした。

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE