タイトル画像

太陽光発電~変圧器増設費用について

2009.11.30(20:57) 140

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
既に太陽光発電を設置した方には関係ないお話ですが、これから設置を考えている方には気になる記事を見かけました。
題して
  「変圧器増設費用負担に不公平感」
というものです。
以下は北海道新聞11月22日朝刊の記事の一部を紹介します。

今月1日に始まった新制度で、太陽光発電システムで発電した電力のうち、家庭で使い切れなかった余剰分は電力会社が買い取ることが義務づけられた。
その結果、電力会社から各家庭へ一方通行で電気を流していた配電線に家庭から電力会社へ向かう電気の流れ(逆潮流)が加わることになった。これが配電線の電圧上昇の原因となり、許容範囲を超えると電気がスムーズに流れなくなるという。
電力中央研究所(東京)によると「地域差はあるが、おおむね1000軒あたり100軒程度が太陽光発電を導入すると、変圧器を増設する必要が出てくる」という。
問題なのは現行ルールでは、変圧器の設置費用が「原則として原因者の負担」(経済産業省)となっている点だ。仮に1000世帯あたり100世帯に普及した段階で変圧器の増設が必要になるとすると、偶然100世帯目になった家庭だけが20万円の追加負担を強いられる。


というものです。
いまのところ太陽光発電はそこまで普及していませんが、売電価格が2倍になったことから、新規分譲地あたりでは現実的な問題として生じる虞があります。
100世帯目に当たる確率は宝くじよりも遙かに高くなりつつあります。これも早い者勝ちで、売電が48円の内に設置して売電価格の10年間保証で設置費用還元するのが一番賢いのかもしれません。
さらに、売電が2倍になったことから国の補助金も廃止の動きが起きています。

ハイムでスローライフ


<<補助金は? | ホームへ | はじめてのハーモネート>>
コメント
こんばんは!!!
へぇ~そんな話があったとは知りませんでしたよ。
太陽光発電にも色々とこぼれ話や裏話があるんですね。
きっとそれを知ることになった人に限って自分家が当選してしまって負担増になるって決まってから騒ぎ出すんでしょうね。
【2009/11/30 23:42】 | ノリスケ #- | [edit]
住宅に限らず、情報を迅速に正しく得ることが物を購入したり、各種恩恵を受けたりする事が出来るんですね。
補助金もそうですが、色々な製品の特性を把握しておかないと、あとでランニングコストがかかりすぎるなんて事も起きてしまいますね。
それにしても、負担金に当たった人はショックですね。その頃は補助金も廃止になっているだろうし・・・
【2009/12/01 12:17】 | wanwanhouse #RgHKQykw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/140-5c544995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)