FC2ブログ

タイトル画像

強制クリーニングも効果がなくなったプリンター

2018.01.13(16:10) 1360

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
我が家で使用しているプリンターは
   Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6230BK
です。
6年近く前に購入した製品で、17,000円におつりが出る価格でした。

プリンター本体は安いですが、インクは高い!
Amazonで現在の価格を調べてみると
   6色セット 5,200円
   5色セット 4,813円
です。

インク6色セットを4回購入したら本体が買えます!

プリンターに不具合が発生するのを覚悟で
   互換インク
を使用しています。
自己責任、故障覚悟で使用して6年近くが経過しています。

メーカーはいろいろ難癖を付けてますが、純正インク高すぎですのでご勘弁願います。

互換インクを使用して感じるのは
   発色が悪い
ことです。
仕方がありません。
また、プリンターのノズルが詰まってクリーニングする機会が多くなりました。
時々、プリンターがインクカートリッジを認識しない場合がありますが、こんな時は、そのインクはポイ(捨てます)します。
安いから気にせずに出来ます。
お値段は
  6色セットで1,000円~
という、驚きの金額です。

これまでに10回以上は各色インクを交換しているので、
   純正インクなら  50,000円
   互換インクなら  15,000円
と、その差は驚くべき金額です。


ということで・・・・・・6年近く経過しましたが、
   クリーニング
しても
   強制クリーニング
してもインクのかすれが直りません。
ノズルの詰まりが酷いようです。

こうなったら故障覚悟で
   インクヘッド
を直接クリーニングします。
これで壊れたら(直らなかったら)新しいプリンターを購入することにします。

○見事互換インクばかりです。
20180113_1.jpg

○インクを取り外しました。
20180113_2.jpg

○続いてインクを固定していたカセットとヘッドを取り外します。
20180113_3.jpg

○取り外したヘッドの状態。
20180113_4.jpg

○ヘッドをティッシュと無水エタノールでクリーニングしました。
20180113_5.jpg

見た目は綺麗になりましたが、プリンターに戻してテスト印字してみたところ、完全に綺麗な印字とまではなりませんでしたが、支障が無い程度の印刷レベルに復旧となりました。

互換インクを使用している限り、同じような症状を繰り返し、最後にはプリンター本体が故障する運命でしょうが、安上がりに印字したいので我慢するしかありません。

本当はA3ノビまで印字できるプリンターが欲しいけど、
   本体価格
   設置場所
   ランニングコスト
から導入は難しいですね。




ハイムでスローライフ


<<パソコン関係の配線をスッキリと(100均利用) | ホームへ | 我が家にルーロがやってきた>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1360-780dce94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)