タイトル画像

雪対策

2017.01.19(20:13) 1284

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今朝は30~40センチくらいの雪が積もりました。
昨年12月にまとまった雪が降って以来の大雪です。

↓今朝の我が家前
20170119_1.jpg

雪国にとって家の雪対策は重要ポイントのひとつですが、実際にマイホームを計画する時には見逃されています。

雪対策で考えなければならない点を幾つか紹介します。

①屋根の形状
セキスイハイムは基本的には陸屋根なのであまり関係は無いですが、
   切妻屋根
などのいわゆる三角屋根の場合、屋根の雪が地面に落ちることをあらかじめ予想しておかなければなりません。
当然、雪が落ちてくる場所を駐車スペースにはできません。
また、お隣との境界をぎりぎりに設定すると、落雪でお隣とトラブルになりかねません。
基礎を高くする必要もあります。
狭い土地に三角屋根の家は基本的に厳しいですね。

②雪捨て場を考えた家の配置
雪を捨てる場所も考えなければなりません。
まさか道路に雪を捨てるわけにもいかないし、川や公園に捨てるのも違法です。
自分の家に積もった雪は、基本的には敷地内に積み上げる必要があります。

↓こんな家の配置にすると、駐車場の雪の捨て場が無くなります。
20170119_2.jpg

↓駐車場や家の前の雪を庭に捨てられるようにする。
20170119_3.jpg

玄関が北向きの家の場合、南側に設けた庭がどうしても犠牲になってしまいます。

ハイムでスローライフ


<<Xperiaのバッテリーが不調! | ホームへ | スマホのジオタグ(GPS)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1284-5afb1cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)