タイトル画像

家 購入と賃貸 どっちがおトク?

2009.11.08(20:25) 126

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
11月6日付けの北海道新聞に
   家 購入と賃貸 どっちがおトク?
という特集記事が掲載されていました。
さらにサブタイトルとして
   賃貸  単純試算なら有利
   一戸建て 土地は売却も可能

と、両方のメリットを述べています。

記事のシミュレーションとして、一戸建ての場合、
    物件の価格   2800万円(土地、建物、諸経費込み)
    支出  頭金   300万円(各種保険料、手数料など
         住宅ローン総返済額  4025万円(35年固定元利均等返済、年利3%)
         建物修繕積立、固定資産税 750万円(夫の平均寿命まで住んだ場合)
    支出総額  5075万円
です。

賃貸マンションの場合は
    物件   月7万円の家賃
    以後の支出 年84万円×50年(夫の平均寿命まで)
    支出総額  4200万円
です。

これだけで判断すると賃貸の方が875万円安くなります。

しかし、特集では、賃貸の場合
  ○高齢になるほど住み替えが難しくなる。
  ○定年後の年金生活で預貯金を取り崩して家賃を支払うことになる。
  ○定年後(60歳の時点)の理想貯蓄額は2600万円~最初から家を建てた方が良い?

と、急に条件が悪くなります。

戸建ての場合では
  ○現役時代の負担が重い。
  ○ローン返済後は維持費・固定資産税のみ支出
  ○年齢を重ねると「雪かきがつらい」
  ○建物の資産価値はゼロでも最終的には土地が残る~売却して中古マンションを購入?
などのメリット・デメリットがあります。

以前、テレビで高齢者が住むアパートが無いという特集をしていました。
住宅管理会社ではお年寄りがアパートで死亡するのを嫌う(次の入居者が嫌がる)ため、高齢者が入居を希望しても断るケースが多いのです。

どちらを選ぶかは個々人の生活スタイルや経済的な問題で異なります。
平穏な余生を過ごしたいというのが今の私の願いです。(ものすごく年寄り臭い言葉!)

ハイムでスローライフ


<<日本で一番顔の売れた逃亡者 | ホームへ | IHヒーターと食洗機の紹介>>
コメント
こんばんは!!!
家は購入か賃貸か?
コスト面で言えば賃貸がイイのでしょうが、一生自分のものにはならないと考えたら私はバカらしいと思って買った方ですけどね。

でも個々の生活スタイルで考えたら賃貸の方が合っている方もいるでしょうしね。(転勤族など)

いずれにしても高齢になって住む1人暮らしのアパートって寂しいですね。私も平穏な余生を過ごしたい方ですので絶対持ち家派です(笑)
【2009/11/08 22:32】 | ノリスケ #- | [edit]
我が家ならどんなボロでも最後まで住もうと思えば住むことが出来ますよね。
まあ、雨露さえしのげれば何とか生きてゆけると思います。
賃貸住宅でアパートを追い出される恐怖を抱いて過ごすのは辛いですね。
私もやっぱり購入派です!
【2009/11/09 20:16】 | wanwanhouse #RgHKQykw | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/126-86496a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)