タイトル画像

太平洋フェリーで苫小牧-仙台の旅

2016.06.12(10:20) 1243

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
先日、太平洋フェリーを利用して
   苫小牧-仙台
の旅を楽しんできました。

4月のカメラ同好会によるフェリーの旅が快適だったので、今回は夫婦で出かけました。

苫小牧西港出港は午後7時です。

今回はマイカーを利用しないので、2人の乗船運賃だけです。
朝と夕食がセットの1等片道フルパックを予約したので、1人分の運賃は14,800円になりました。

20160612_0.jpg

夕食を早めに済ませるため乗船を早く済ませ、予約した1等インサイド室にチェックインです。

○ベッドだけの狭い部屋です。
20160612_1.jpg

○ホテル並みに鏡台が備え付けられています。
20160612_2.jpg

○洗面台とトイレ、シャワー室です。
トイレはウォシュレット無しです。共用場所のトイレの方はウォシュレット付きでした。
ホテル並みにタオル、歯ブラシ等が備え付けられています。
20160612_3.jpg

○シャワーは必要最低のレベルです。
大浴場があるので、シャワーは使用しませんでした。
20160612_4.jpg

○お湯を沸かしてお茶を飲むことも可能です。
20160612_5.jpg


レストラン営業開始とともにさっそくバイキング形式の夕食をいただきました。

○バイキングの様子です。
20160612_9.jpg

○私の夕食です。食べ過ぎないようにセーブしています。
料理の種類はもっとたくさんあります。あとからステーキとスイーツを取り忘れていたことに気づいた!
20160612_8.jpg

○こっちは翌朝にいただいた朝食です。
20160612_10.jpg

○船内の様子です。
20160612_7.jpg

20160612_6.jpg

船旅を楽しませる工夫もありました。

苫小牧→仙台のフェリーでは
   ピアノとオルガン奏者による共演
仙台→苫小牧のフェリーでは
   テノール歌手とピアノの共演
が行われ、楽しいトークと共にひとときを楽しむことができました。

映画の上映も行われています。


ところでフェリーの旅って高いのか、安いのか?

夕方出港して翌朝到着するため、到着してからの時間を利用することが出来ます。
これがJR利用となると
   札幌出発 8時39分
   仙台到着 15時29分
で、仙台に到着したらホテルチェックインの時間です。
料金も21,670円となります。
フェリーなら2食付きで14,800円ですし、仙台港前から仙台駅前までのバスを利用しても500円で、合計15,300円で済みます。
(2等で食事無しを選ぶと8,300円、食事付きで10,000円です。そしてバス賃500円です。)

フェリー内でぐっすり休んで、さあ仙台観光へ出発です!
(帰りのフェリーも内容は殆ど同じです)

フェリーの旅にすっかりはまりそうです。


ハイムでスローライフ


<<6月の太陽光売電代入金確認~低調でした | ホームへ | リビング内で異音が響く!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1243-328a9260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)