タイトル画像

停電で知ったシーリングライトの癖(仕様)

2016.05.29(09:50) 1241

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
我が家では居室や寝室の照明はシーリングライトを採用しています。
シーリングライトはお値段が安く、照明器具としては効率が高いですね。

ところで先日の昼間、停電が発生しました。

そしてしばらくして、寝室のシーリングライトが点灯した状態になっているのに気づきました。
あれ?消してあるはずなのに・・・・・

リビングや私の部屋のシーリングライトのオン・オフは壁スイッチで行っています。
しかし、寝室の場合は、点灯するときは壁スイッチを使用しますが、就寝時の消灯は枕元に置いてあるリモコンを使用しています。

停電の時に、電気が復旧したときに点灯するのは、このリモコンで消灯したことが原因と判明しました。

シーリングライトのスイッチの仕様は
  壁スイッチがオンの状態
     リモコンでオン・オフ ○
  壁スイッチがオフの状態
     リモコンでオン・オフ ×
となっています。

そして、停電の際にリモコンでオフにした記憶が消え、復旧したときに点灯してしまう仕様のようです。

長期間留守にするときは、壁スイッチがオフになっているのを確認した方がいいですね。
(停電が頻繁に発生することは無いと思いますが。)

20160529_1.jpg


ハイムでスローライフ


<<リビング内で異音が響く! | ホームへ | 膝用サポーターを購入!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1241-0fa72028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)