タイトル画像

3階建て住宅のリスク

2015.11.01(21:21) 1190

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
3階建て住宅の火災で、悲しいニュースが入ってきました。

個人住宅の多くは2階建てですが、平屋建てや3階建て住宅を建てている方もおります。

3階建て住宅の場合、家族構成にもよりますが、平均的な構成としては

○一般家庭
1階 リビング、洗面所
2階 夫婦の部屋
3階 子供部屋

○二世帯住宅
1階 両親の部屋とリビング
2階 若夫婦の部屋
3階 子供部屋

が考えられると思います。
(これ以外の構成もたくさんあるとは思いますが)

3階建てにする理由はいろいろあると思いますが、多くの理由は土地が狭いことではないでしょうか。
土地が傾斜している場合も、3階建てを選ぶ場合がありますね。

ところで、3階建て住宅で火災が発生した場合、上の階の住人が避難できなくなる場合があります。
1階や2階で火災になると、階段が火や煙の通り道になり、上の階に上がってきます。
当然、上の階の者は階段を降りて避難することが出来なくなります。
これは悲惨です!

火災を発生させないことが一番ですが、万が一の事を考えて、防炎カーテンなどを採用するなど、火の周りが少しでも遅れるような対策が必要ではないでしょうか。
また、3階にベランダを設けるなど、一時的に避難できる場所を設けたほうがいいですね。

kaji-1.gif


ハイムでスローライフ


<<写真データーをフォトブックに | ホームへ | 10月の売電代入金~売電代100万円を突破!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1190-9f2b8f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)