タイトル画像

やっぱり立地条件が一番大切!

2015.10.14(20:34) 1181

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
近年、災害による被害が多いような気がします。

ところで、家を建てる場合(土地も新たに)に、立地条件についていろいろ考えると思います。
私も当然考えました。
定年近く(実際は定年後)に入居するので、
   買い物に便利
   病院が近くにある
   金融機関も近くある(年金の引き下ろし)
などの条件を満たす土地を見つけたいと考えていました。

しかし、それよりももっと大事な立地条件が建ててから知ることとなりました。
それは東日本大震災が一番の理由です。
今まで考えてもみなかった
   津波被害への備え
が、私の立地条件には全く含まれていませんでした。

そして今年は台風による大雨被害が各地で発生しました。
大雨からの被害を受けないためには
   低地
に家を建てるのは避ける。
さらに、崖下や崖上も危険です。
川のそばもやっぱり危険ですね。

昭和56年に札幌で大雨が降りました。
独身の私が住んでいたアパートでは、共同玄関に雨水が押し寄せ、玄関に置いていた靴がプカプカ浮いていました。
南区では普段膝下くらいの水量しかない小川が氾濫し、近くのマンションの基礎の土砂が流れてむき出し状態になり、自衛隊が出動していました。(たまたま近くを通って目撃!)

こんな時、低地の住宅は間違いなく浸水被害を受けるでしょう。

スーパーや病院がが近くにあればいい、子供が通う学校が近くにあればいい・・・・など、立地条件を考えていると思いますが、その前に家族の安全が保たれる場所を最初に考えることが必要ですね。

私が中学生から大学卒業まで住んでいた親元の家は、すぐ裏が崖になっていました。
最後まで崖崩れの被害を受けませんでしたが、後から、恐ろしい場所に住んでいたんだなと感じました。

今の家は、大雨などの被害には心配なさそうですが、津波がちょっと心配です。
それに常時警戒火山が遠くに見えます。

日本で100%安心して生活できる土地はあるのでしょうか?
(とりあえず治安だけは外国よりも格段に安心ですけど)


ハイムでスローライフ


<<変な日本語? | ホームへ | 初めての一脚>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1181-9c80c3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)