タイトル画像

『JIN-仁-』の原作みたいな小説『大江戸神仙伝』

2015.09.23(19:24) 1176

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
テレビドラマとして放送された
   JIN-仁-
を見た方も多いと思います。
コミックが原作のようですが、私はテレビドラマしか見ていませんが、とっても面白いドラマでしたね。
20150923_2.jpg

ところが、『JIN-仁-』の原作みたいな小説が存在するのを知りました。
   石川 英輔著『大江戸神仙伝』
がそうです。

Amazonによる解説を引用すると
---------------------------------------------------------------
現代の東京から花のお江戸へと転時(タイムスリップ)した男が見た150年前の姿とは?
そこには、見るもの聞くものすべて、現代人の常識を覆す、実に魅力的な暮らしがあったのだ。彼は、持参した文明の利器や医学知識で大活躍、世にも不思議な能力を持つ“神仙”として、女たちにも大もての大尽暮らしとあいなったが……。

---------------------------------------------------------------
出版が1983年です。
『JIN-仁-』のコミックが発表されたのが2000年なので、17年も前に発表されていたのですね。

小説は主人公が医者ではなく製薬会社の元研究員という設定です。
まだ3分の1しか読んでいないので、物語がどのように展開していくのかわかりませんが、楽しく読ませていただいています。
小説の特徴として、江戸時代の風俗をきめ細かに紹介しているところがいいですね。

なお、この小説は、その後
 ②大江戸仙境録
 ③大江戸遊仙記
 ④大江戸仙界紀
 ⑤大江戸仙女暦
 ⑥大江戸仙花暦
 ⑦大江戸妖美伝
と続くようです。
(当時ヒットしたのでしょうね)




ハイムでスローライフ


<<今日はスーパームーンです! | ホームへ | 9月の売電代入金>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1176-958ef47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)