タイトル画像

勤め先から徒歩で帰宅してみた

2015.03.31(17:21) 1100

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
帰宅困難者という言葉があります。

帰宅困難者とは、災害などの際に、自宅までの距離が遠く、徒歩などによる帰宅が困難になった人をいいます。

平成23年3月11日の東日本大震災では、各種公共交通機関が長時間停止し、首都圏では515万人の帰宅困難者が発生したと言われています。
ニュース等で駅やビルなどに泊まり込んでいる方の映像が流れていました。
地震で直接被害を受けなくとも、こんな形で影響を受けるとは、誰もが考えていなかったでしょうね。

自分の場合はどうなるのか・・・・ということで、勤め先から自宅まで歩いてみました。
といってもわずか6キロしかありませんが。
昨日は好天だったので、さっそく実行です。

自宅近くになって足の付け根に違和感を感じながらも、所要時間75分で到着です。
災害時は、道路や橋の崩壊などで迂回もしなければならない場合があるので、本番では90分から2時間くらいは覚悟しておいた方がいいですね。
そんな災害が発生しないのがベストですが、世の中、何が起こるかわかりません。
こころの片隅に、常に防災の意識を持っていることが大切ですね。

20150331.jpg
※画像は現代ビジネスさんからお借りしました。


ハイムでスローライフ


<<明日から電気料金(北海道電力)値上げ! | ホームへ | ニューマシンの性能>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wanwanhouse777.blog54.fc2.com/tb.php/1100-3c759828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)