プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
雪国では除雪を考えた家の配置を
年末まではほとんど積雪が無かったのですが、1月後半からずいぶんと積もりました。
市では除雪予算が底をついたと新聞に掲載されていました。
気象庁のデーターでも、昨年の倍以上積もっているようです。

ところで、家を建てるに際して、北国では雪の捨て場も考えなければなりません。
我が家の場合は南向きなので、玄関、駐車場、庭のいずれもが南側に集中しています。
家の配置の際にも、雪の捨て場(庭)も考えていました。
(雪が少ない地域といっても、それなりに積もります)

しかし、北向きの家の場合は、なかなか難しい面があります
玄関や駐車場を北側にし庭を南側にすると、玄関前や駐車場に積もった雪の捨て場に困ります。
家を北向きに建てるときは、南北に雪を移動するスペースが必要です。
(↓スノーダンプに積んで南側の庭に捨てる)
91JxW8K5RJLSL1500.jpg

また、車の所有台数が多くて、敷地の多くが駐車場になってしまう場合は大変です。
庭のスペースが少ないと、雪捨て場がありません!
陸屋根型の車庫を設置して、車庫の雪が屋根に積もったままにした方がいいかもしれません。

自宅前に空き地がある方は、そこに雪を捨てることが出来ます。
しかし、ずーっと空き地になっている保証はありません。
実弟の家も、建てたときは周囲が空き地だらけでしたが、今では家が建って空き地が全く無くなっています。
(実弟は最初から融雪溝を設置していました)

雪が多い住宅地では、除雪でご近所とのトラブルが発生しやすいです。
せめて自分の敷地内に積もった雪を、敷地内で処理できるように考えておきましょう。

winter-image004.jpg
マイホーム大作戦 TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE