プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
川の上を泳ぐ鯉のぼり
ゴールデンウィーク真っ最中です。

私は暦どおりのお仕事になります。

近くの川で鯉のぼりがかかっていたので撮ってきました。

20160430_1.jpg

20160430_2.jpg

春らしい景色ですね。

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
角館町へ0泊3日の旅
カメラ同好会のメンバー5名と
   秋田市の角館町
へ写真を撮りに出かけました。

往復ともフェリー宿泊の0泊3日の旅です。

4月22日夜、苫小牧港を出発し八戸港へ。

八戸港からタクシーで蕪島神社へ向かい写真を撮ります。
(蕪島神社そのものは昨年焼失しています)

20160423_1.jpg

20160423_2.jpg

20160423_3.jpg

蕪島神社からJR鮫駅まで歩きです。
JR鮫駅からは列車に乗ってJR陸奥湊駅へ向かいます。
そして駅前の朝市を見学!

朝食はみなと食堂です。
(ネットで調べました。私たちのお会計が終わった頃から急に来客が増えました。)
20160423_4.jpg

私は平目漬丼とせんべい汁セットです。1,350円でした。
20160423_7.jpg

四合せ丼(しあわせどん)を頼んだ者もおります。
20160423_8.jpg

20160423_5.jpg

20160423_6.jpg

朝市を見学後、JR陸奥湊駅からJR八戸駅へ向かいました。
JR八戸駅から東北新幹線でJR盛岡駅へ向かい、秋田新幹線に乗り換えてJR角館駅に向かいました。

角館駅では桜祭りの真っ最中です。
桜並木もすごいですが、人の多さも半端ありません。
20160423_9.jpg

20160423_10.jpg

20160423_11.jpg

20160423_12.jpg

20160423_13.jpg

20160423_14.jpg

角館の桜は4月23日現在で枝垂れ桜はピークを過ぎ、一部葉桜になっていました。
普通の桜(ソメイヨシノ)は数日で散り始めるでしょう。

角館町の見学を終え、再びJR角館からJR盛岡駅に向かいます。
秋田新幹線が単線とは驚きました。
踏切がある新幹線も驚いたのですが、まさか単線とは!
(昔、特急が走る線路は全て複線と思い込んでいました。)

盛岡では最初に盛岡城址公園の桜を見物です。
桜が満開です!
こんなにたくさんの桜の木があるとは驚きです。

20160423_15.jpg

20160423_16.jpg

石割桜も驚きです。
大きな岩を割るようにして太い桜が立っていました。

20160423_17.jpg

街路樹のプラタナスも印象的です。
枝を切り取っているのは樹の模様を見せるためなのでしょうか?

20160423_18.jpg

JR盛岡駅から新幹線でJR八戸へ向かいます。
JR八戸駅からJR本八戸駅に乗り換え、次にシャトルバスで八戸フェリーターミナルに向かいました。

フェリーの出発は午後10時です。

苫小牧から八戸へは
   シルバープリンセス号
でしたが、復路は
   シルバーエイト号
です。

シルバープリンセス号はトイレや洗面所の数が少なくて不便でしたが、シルバーエイト号は設備が充実しており、たいへん快適な船旅です。
もっとも復路は疲れて消灯後直ぐに爆睡となりましたが・・・・・
歩数計はこの日一日で20,000歩を突破しました。

北海道に帰り、やっぱり北海道は寒い!と感じました。

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
自分が住んでいる地域の活断層を知る
現在、九州熊本地方を中心に地震多発で大変なことになっています。
被災された方々には心からお悔やみ申し上げます。

今回の地震は活断層によるものと説明が行われていました。

では、自分が住んでいる地域の活断層はどうなっているのか?
家を建てるときは、特に地震や津波のことは気にしていませんでした。
しかし、日本は火山の国です。

気になったので調べてみました。
私が住んでいるのは北海道胆振地方です。

p01_nanseibu.jpg
※画像は地震調査研究推進本部からお借りしました。

地図で見ると、一番近い活断層から20㎞も離れていません!
知られていない活断層も当然ありますが、とりあえず判明している活断層とあまり離れていないので、ちょっとショックです。

地震に強いセキスイハイムのお家なので、多少の地震には対応出来ると思います。
家具の転倒防止(背の高い家具は置かない)。
非常用食料、水、電池等を備え付ける。
用心するに越したことはありません!

未分類 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
4月の太陽光売電代入金確認~平年並みにいい感じ
4月の売電代入金を確認しました。
   10,512円
です。
2月中の売電代ですが、平年並みの金額ですが、それなりに納得の金額です。
悪い年は6,000円しか売れなかったこともあります。

今年は平均して天候がいいですね。

20160416_1.jpg


発電・売電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
節約できるものは節約しよう!
毎月あるいは毎年定期的に出費となるものがります。
出来れば節約したい。
定年を迎え、年金暮らしの老人は質素倹約を求められます。(嘘!)

定年後、いくつかの出費項目で節約できたのでご紹介します。

4976-450x337.jpg

①スマホの契約の見直し
我が家は
   スマホ 1台
   ガラケー 2台
を使用しています。
auと契約し、月々10,000円近い出費となっています。
そこでスマホを格安SIMに切り替えました。
(既に紹介済み)
契約変更の関係で一時的に出費がかさみますが、その後は6,000円ぐらいの出費で、月4,000円の節約となりました。

②パソコンの通信環境の見直し
パソコン通信は
   フレッツ光
で、プロバイダーは
   OCN
と契約していました。
今回、フレッツ光をフレッツOCNに変更しました。
金額的に著しい節約とは言えませんが、それでも若干の倹約になりました。

③車の保険代の見直し
車の保険はすっとA社にお願いしていました。
昨年はフロントガラスへの跳ね石のために割引率が1等級下がって19等級になり、
   130,000円
と随分高くなってしまいました。
来月の契約更新の案内書類が届きました。
   90,000円
の見積もりです。
やっぱり高いです!

そこでテレビなどのCMで有名なS社のネット見積もりをしてみました。
保証内容はほぼ同じです。
   対人、対物無制限
   車両保険 150万円
   その他諸々
という条件で見積もったら
   50,000円
でおつりが出ます!
安い!
早速ネット申し込みしました。
保険料が半額近くになりました。
これは大きい節約です。

今のところ節約できたのはこの3件ですが、今後も契約を見直していきたいです。
趣味の世界 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今日からマイカー通勤
定年後、新たな仕事について2年が経過しました。
初めてのバス通勤も2年が経過しました。

今回、勤務場所が変わり、マイカーの駐車スペースがあるのでマイカー通勤に切り替えました。
雨の日も風の日も、バス通勤はけっこう辛かったですね。

バス通勤をしていて感じたことをいくつか・・・・
①優先席について
・優先席が空いているにもかかわらず高齢者が優先席に座らないため、一般の方が立った状態になっている。
・若い人はけっこう高齢者に席を譲ってくれていた。
(私も譲ってもらったので、ありがたく座らせていただきました。)

②車内の臭い
・バスに乗る直前までタバコを吸っていたのか、体中からタバコの臭いがして気持ち悪くなる。
 (車内で喫煙しているわけではないので文句は言えないけど・・・)
・女性の臭いが強い化粧品には閉口する。

③座席の荷物
・混んでいるにもかかわらず、座席に荷物を置いたり、通路側に座って人を座れなくしている。
 (これは年齢に関係なく見られます。)

バスに乗っている時間は20分間程度で、別に座れなくても困る距離ではありません。
しかし、急ブレーキ等のことを考えると、やっぱり座りたいですね。
この年齢で骨折でもしたら寝たきりになってしまいそうです。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE