プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
大荒れの天気予報ですが・・・
北海道は大荒れの天気予報です。
私が住んでいる地域でも、昨日から大雪注意報が出ています。

昨晩、寝る頃は雨が降っていたのですが、今朝になると一面雪景色です。
積雪は20センチぐらいかな?

私が住んでいる地域は北海道でも積雪が少ない地域なので、20センチは大雪と感じている人が多いかもしれません。
私は豪雪地帯で住んでいたこともあるので、あまり気にならないのですが、年をとって雪かきがしんどくなってきました。

20160221_1.jpg

奥さんとひと汗かいた成果です。
気温が高いせいか、雪がちょっと湿っていて重かった!
20160221_2.jpg
未分類 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
フィルムで撮ってみた!
先日引っ張り出してきた
  Nikon F100
で写真を撮ってみました。
フィルムで撮るなんて久々です。

○最初にフィルム装填です。
20160220_00.jpg

○ブロンズ像。
20160220_2.jpg

○風情がある門。
20160220_3.jpg

○ハマナスの実かな?
20160220_4.jpg

○駅前ビル。
20160220_5.jpg

デジカメと比較すると、色合いに特徴があるようです。
1枚1枚に力が入りました。
撮ったフィルムは現像とCD書き込みサービスをお願いしました。
カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パネルヒーターの空気抜き
今日は業者さんが来て、パネルヒーターの空気抜きをしていただきました。
かなりの空気がパネル内に入っていたようです。

我が家のパネルヒーターは2種類が設置されています。
(今まで気にしていなかったけど)

ひとつはこれ↓
20160216_2.jpg
薄型で、壁に面している場所に設置されています。
パネルの表面に不凍液が流れる方式のようです。

もうひとつがこれ↓
20160216_1.jpg
中央に太い管があり、そこを不凍液が流れるようになっています。
(ローボーイといいます)

業者さんの説明では、上の方の表面に不凍液が流れるパネルヒーターの方が空気が入りやすいとのことです。
そして、1階より2階のパネルヒーターに空気が入りやすいそうです。

どれだけの頻度で空気が入るのか不明ですが・・・・・
今回は約5,000円の出費でしたので、頻繁に空気が入ってもらっては困りますね。
設備 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
2月の太陽光発電入金
2月の売電代入金額は
   5,664円
です。
少ないですが、2月の入金としては平均的な金額です。
3年前は3,000円にも達しませんでした!

20160215.jpg
発電・売電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
OLYMPUS PEN-Fが発売になるけど・・・
オリンパスから新しいミラーレスカメラ
   OLYMPUS PEN-F
が発売になります。

でも、おかしい。
OLYMPUS PEN-Fは既に昭和38年に発売されたフィルムがハーフサイズの一眼レフカメラの名称です。
同じ名前を今更つけるなんて、意味不明です。
せめてOLYMPUS PEN-Xとか、最後のアルファベットを変えてほしかったな。

このたび発売になるOLYMPUS PEN-Fは↓
20160211_1.jpg
Fのイニシャルを入れなかったのは良心の呵責か?

昭和32年に発売されたOLYMPUS PEN-Fは↓
20160211_2.jpg
※レトロモードで写してみました。昔の写真みたいですね。
(フィルムは今日買ってきたばかりの物です)

このカメラ(古い方)、シャッターが正常に動きません。
オーバーホールに出しても交換部品も無いので、修理が出来ないでしょうね。
若き日の想い出に持ち続けることにします。


デザインは昔の方が優れています。
ペンタプリズムを採用せず、ロータリーフォーカルプレーンシャッターを採用するなど、画期的なカメラでした。
ストロボはなんと500分の1の高速シャッターでもシンクロします。
私もこのカメラを高校生の時に入手し、このときからカメラ小僧と化しました。
(私はフィルム用のコンパクトカメラと買ったことが無いのです!)

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
久々のフィルムカメラ、しかし故障?
写真同好会の今年の活動で、フィルムで撮影するイベントがありそうです。

フィルムなんてしばらく使ったことがありません。
デジカメで撮影枚数を気にすること無く写すのが当たり前になっています。

とりあえずカメラの調子を確認しようと
  ニコン F100
を納戸のカメラバックから取り出してきました。

するとカメラにはマルチパワーバッテリーパックが付いた状態で、バッテリーがありません。
バッテリーを何処にしまったのか覚えがありません。
どこだ、どこだ、とオロオロしているうちに、F100はバッテリーでは無く乾電池で動くカメラだということに気づきました。
すっかり忘れていました。
しかし、今度は電池ホルダーが見つかりません。

マルチパワーバッテリーパック(MB-15)はカメラに装着済みですが、単三電池6本も必要です。
あれこれ探して、カメラ関係の空箱(MB-15)の中にあるのを発見しました。
電池ホルダーでも単三電池4本が必要なんですね。

久々に手にとって動かしてみると、使い方すっかり忘れてしまっています。
D200と操作系は似ているのですが、現在使用しているカメラはD600で、ボタンなどの構成が違います。

それでもいろいろ動かしてみると、ダイヤル等の動きが悪い!
久々だから仕方が無いですね。
そして・・・・プレビューボタンが押したまま戻らなくなってしまいました。
モード切替も、フォーカスも動きません!

あれこれ数時間いじり回し、ようやく力業にちかい操作でプレビューボタンが戻りました。
押すとやっぱり戻りません。
オーバーホールが必要かもしれませんね。

20160209.jpg

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
土日は忙しい!
土日は忙しく過ごしました。

まずは土曜日。
地元でスケートまつりが開催され、写真同好会の方と撮影会が会場で行われました。
しかし・・・・写真よりも焼き肉(しばれ焼きという)を食べるのがメインになってしまいました。

20160206_2.jpg

20160206_3.jpg

20160206_6.jpg

20160206_14.jpg

日曜日の今日は雪山トレッキングです。
雪山といってもあまり高低が無い、公園として整備されている場所です。

20160207_1.jpg

20160207_3.jpg

20160207_2.jpg

二日連続となるとさすがに疲れました!

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パネルヒーターが不調!
我が家のパネルヒーターが不調です。

もともと2階のパネルヒーターの温度設定は低めにしているのですが、それにしても朝方の寝室の室温が低いと感じていました。
まさが・・・・

そうです、寝室と2階ホールのパネルヒーターが正常に動いていませんでした。
パネルヒーターに触ってみると、温度調整のバルブ付近だけが熱くなり、他の部分は冷たい状態です。
寝室もホールも同様です。

温度設定を最高にあげても症状は変わりません。
これ以上は素人ではどうにもなりません。
素人判断で
 ①パネルヒーター内に空気が入っている
 ②パネルヒーター内に異物が混入している
が考えられます。

他のパネルヒーターは正常に動いているので、ボイラーの異常は無いと思います。
さっそくファミエスのOさんにメールで連絡したので、近いうちに診てくれるでしょう。

topimg_original.jpg

ところで、我が家のパネルヒーターは
   森永エンジニアリング製
です。
公式HPのカタログを確認すると、サーモスタットバルブのメモリと温度設定について記述がありました。

20160204_1.jpg

アナログなバルブのため大雑把な温度設定ですが、一応の目安にはなりますね。
設備 TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE