プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
読書管理ツール
カテゴリをパソコンにしましたが、スマホ用アプリの話です。

私は図書館から本を借りて読んでいます。
以前は購入することが多かったのですが、読書の時間が増えて自分で購入するのは金銭的負担が多いため、図書館から借りて読むことが主流になりました。
購入済み本の保管場所を確保するのも大変です。

週に3~4冊ほど小説を読むので、インターネットで図書館の予約サイトで読みたい本を予約しておきます。
人気がある本は数か月たたないと手元に届きませんが、まあ、無料なので気長に待つことにします。

1回に借りられる本は10冊までです。(10冊も借りないけど)
2週間以内に返さなければならないので、予約本が来ない場合は書棚の本を適当に選んで借りることにしています。

私の場合、図書館では無く地域のコミュニティーセンターの図書部で借りているので、蔵書の数が少ないため中央図書館から予約の本を予約しています。
ところが、乱読傾向にある私は既に読んだ本のタイトルをすぐに忘れてしまいます。
先週も、4冊借りた本のうち2冊が既に借りて読み終えた物でした。(ちょっと悲しいです)

せっかく借りたのだから読み返しましたが、一度借りた本を再び借りることが無いよう、スマホ用アプリをインストールしました。
アプリ名は
   蔵書マネージャー
です。
なかなか便利なアプリです。

Screenshot_2016-01-28-09-16-59.png

これで読み終えた本を再び借りることが無いでしょう!
(過去に読んだ本を登録するのが大変ですが)

パソコン TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
氷瀑を見に山中へ・・・
先日、白老町の山中へ登山同好会の方と氷瀑を見に行ってきました。
雪山なのでスノーシューが必要かなと思ったのですが、今年の積雪は例年の半分程度ということで私は長靴で進行です。

○道道の行き止まりにある駐車場に車を止め、いざ出発です。
20160124_1.jpg

○スノーシューを装備している方が多いですが、私は長靴です。途中、小川を何カ所か横断します。
20160124_2.jpg

○あっちこっちに熊の爪痕が見られます。恐ろしや!
20160124_3.jpg

○山北沢の滝に到着です。なかなか壮観です。
20160124_4.jpg

○同上
20160124_5.jpg

○続いてかじか沢の滝です。こちらも壮観ですね。
20160124_6.jpg

○同上
20160124_7.jpg

○同上(冷え込みが足りず、例年より氷がかなり小さいそうです)
20160124_8.jpg
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
1月の太陽光発電入金
太陽光発電代入金についてです。
1月入金分(11月売電分)は
  5,280円
でした。 

1月の売電代としては過去最低の金額です。

20160125.jpg
発電・売電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
アマゾンからリコール情報が届きました
我が家はアマゾンから色々な製品を購入しています。

4年前にアマゾンから購入した日立製布団乾燥機のリコール情報がメールで届きました。
メールの内容は
------------------------------------------------------------------
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたびメーカーより、以下のご注文商品について、自主回収の連絡をうけました。

HITACHI ふとん乾燥機 HFK-SD10-P HFK-SD10-P

回収理由: 電源コードの断線に起因すると考えられる電源プラグ根元からの発火事故が発生したため

つきましては、電源コード断線による発火未然防止のため、対象機種をお持ちのお客様に対し、付属品を除く本体を改善品に無料で交換させていただきます。お手数をおかけいたしますが、お手元に商品をお持ちの場合、以下の受付フォームから商品交換の手続きをお願いいたします。なお、ギフト用のご注文の場合は、お受取主のお客様にこの情報をお伝えください。
※既に交換がお済のお客様、または対象商品を破棄されたお客様はご連絡の必要はございません。

------------------------------------------------------------------
というものです。

アマゾンでは製品を売りっぱなしではなく、メーカーからの情報を購入者に提供するすばらしいシステムがなされているようです。
さっそく日立のホームページから製品の回収(交換)を依頼しました。
来月上旬には新しい布団乾燥機が届く予定です。

アマゾンをログインして購入履歴を見ると、2003年までの購入製品を確認することが出来ました。
アマゾン、恐るべし!
20160121.jpg

家電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
どんど焼きに行ってきました!
今日はどんど焼きの日です。
地域によって日にちや名称が異なるようですが、私の地域では今日がどんど焼きの日になります。

神事は午前10時からなので少し早めに出かけたつもりなのですが、昨日の降雪による路面凍結で道路が渋滞。
途中、交通事故現場があってさらに渋滞。
神社近くなると、どんど焼きに行く参拝者の車の長蛇の列。
間に合わない!とイライラモードでしたが、何とか数分前に到着!

どんど焼き会場の前に着いたとたんに神事が始まりました。

人が多すぎて写真を撮るのが大変です。
遠慮しながら少しだけ人を掻き分けて前進!

○最初にお清めです。
20160115_8.jpg

○神事が始まりました。
20160115_1.jpg>

20160115_2.jpg

○火入れが始まります。
20160115_3.jpg

20160115_4.jpg

○紙袋に入れたまま燃やすのは勘弁してほしい。
絵的にはゴミを燃やしているようにしか見えない。
TVニュースでは家庭ゴミを燃やしに来る不心得者もいるようです。
20160115_5.jpg

20160115_6.jpg

○最後には福餅をいただいてきました。
20160115_7.jpg

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
札幌へ写真を撮りに・・・
一昨日、札幌へ写真を撮りに出かけました。
天気予報では、午前中は小雪ですが昼から曇天です。
しかし、ず~と雪が降り続き、街中の夜景や円山公園、北海道神宮の撮影は断念しました。
(重い三脚を持参したのに・・・・)

○線路がループ化した市電です。
20160112_3.jpg

○ご存知札幌テレビ塔です。上ったのは小学生の時が最後です。
20160112_5.jpg

○貍小路のホテル前のイルミネーションです。
20160112_4.jpg>

○旧北海道旧庁舎です。
雪が降っていたので、ストロボで雪を強調してみました。
20160112_6.jpg

○狸小路の本陣狸大明神社です。通称狸神社
20160112_7.jpg

○狸小路の熊の剥製
20160112_8.jpg

○ライオンのビール親父?です。
20160112_9.jpg

○二条市場です。
やっぱり中国人観光客が多いです。
20160112_10.jpg

○同上。天井の照明は浮き球ですね。
20160112_11.jpg

○二条市場の小僧銅像。
20160112_12.jpg

○同上。もう一体。
20160112_13.jpg

○狸小路です。
20160112_16.jpg

天気予報がお見事外れてくれました!
カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
入居してからのランニングコスト
ご新居を計画している時が一番楽しいです。
しかし、設備などは、よく考えて選ばないと、その後とんでもないことになります。
その典型がランニングコストです。

我が家のランニングコストで一番問題なのが電気代です。
まさかこんなに値上がりするとは思いませんでした。
我が家を建てる少し前、灯油代が高騰していました。
しかし、今は全国的に電気代が高くなり、家を建てる方の多くは
   オール電化
をやめて、暖房にガスや灯油を使っています。
私も、今頃家の計画を立てたら、暖房は灯油を検討したことでしょう。

しかし、この先何十年も電気が高いのかというと、それは全く不明です。
もしかしたらもっと高くなるかもしれないし、逆にガスや灯油が値上がりするかもしれません。
何十年も先のことなんて誰も知りようが無いですね。

次にランニングコストで問題になるのは、設備の維持費です。
数年で消耗するパーツを必要としている設備や、壊れやすい設備は考えた方がいいです。
便利な設備ほど故障率が高くなります。
それは家電製品も同じですね。
家電製品の製品寿命が短いのは、高性能化が一番の原因と考えてい余す。
(中国製品が多いのも原因のひとつかもしれませんが)

私の場合は、あまり便利な設備は採用しませんでした。
便利=高機能=高い
こんな数式が成立します。
例えばキッチンの蛇口です。
我が家でもセンサー式やタッチ式を検討しました。
便利そうだし、かっこいいですよね。
ハイムの担当さんに聞いたら、やっぱり「壊れやすいですよ」と即答が帰ってきました。
ネットで調べてみると、5年くらいで故障しているようです。
(早ければ2~3年で故障!)
それなのに修理代は5~10万円もかかるそうです。
我が家では無理です!

次にビルトイン式の浄水器です。
地域によっては水道水の質が悪くて、水道水を飲料用に使うことに抵抗があると聞きます。
私が住んでいる地域では、水道水と同じ原水がミネラルウォーターに使われるくらい水質に恵まれているので、浄水器を採用しようとは考えませんでした。
それに、浄水器を採用してもフィルターの交換費用が馬鹿になりません。
浄水器のフィルターは機種によって交換頻度が異なりますが、
    安ければ 1年 7,000円
    高ければ 1年 15,000円
もかかります。
水を飲むのに、毎年これだけのフィルター交換費用がかかると思うと憂鬱ですね。
フィルターを交換せずに使用することは、汚れや細菌が蓄積した場所を通過した水を飲むことになります。
フィルターを取り外している方も多いようです。

トイレの水もランニングコストとしては馬鹿に出来ません。
現在は節水型が主流になっていますが、デザイン優先で選び、あとから水の使用量が多いと驚いても遅いです。
昔、貯水タンクにペットボトル等を入れて水を節約しようとして、逆にトイレを詰まらせて修理代がかかったという話しも聞いたことがあります。
家族が多いほどトイレの水の使用量が多くなります。
この点は重要ですね。
水道料金は各自治体で金額が異なります。
我が家の場合、転勤で移動しているのですが、自治体で水道料金が倍以上差がありました。

上水道や下水道が整備されていない田舎に住んだこともあります。
上水道は電気ポンプで地下水を吸い上げ、汚水は浄化槽に流していました。
ランニングコストは断然安いです。
その地域では、自治体から上水道設置の話しが出ても誰も採用するとは言いませんでした。
当然です、上水道を設置しても住民には何もメリットが無いのですから。
逆に無料だった水道料が有用になるのですからね。

家を計画するのは、考えれば考えるほど奥行きが深いです。
我が家のように思いつき、勢いで話しを進めてしまうと、あとから多々反省点が生じてしまいます。
しかし、うん千万もする買い物は、やっぱり勢いが無ければ進みませんね。

設備 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
三脚立てて手ぶれ補正OFFにしないと悲惨!
先日、海に出かけて写真を撮った時のことです。

最初は手持ちで撮っていたのですが、夕方近くなってから三脚を使い出しました。
その時、カメラの手ぶれ補正機能をOFFにするのを忘れていました。

長時間露光で手ぶれ補正をONにしたまま写すとこんな状態になります。
20160103_1.jpg

ブレブレの写真になってしましました!
カメラが三脚で固定されているのに、カメラが勝手に補正しようとしています。
このときは15秒くらいの長時間露光です。
海のさざ波を超スローシャッターで消してしまおうと思ったのですが、悲惨な写真になってしまいました。

後から手ぶれ補正がONになっているのに気付き、OFFにして撮りなおした写真がこれ↓
20160103_2.jpg

海のさざ波が消えて、穏やかな海になってくれました。


カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
撮り初め!
新年を迎え、昨日はさっそく写真を撮りに海へ行ってきました。
好天で風もあまりなかったので寒くは無かったですね。

20160101_8.jpg

20160101_9.jpg

20160101_4.jpg

20160101_7.jpg


カメラ TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE