プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今日からWindows10
昨日、Windows10のダウンロードをはじめした。
今日からいよいよ新しいWindowsが私のパソコンで起動しました。
起動した画面はあまり代わり映えしないけど、スタートボタン(ウィンドウズボタン?)が復活して、少しは使いやすくなったのでしょうか。

20150731_1.jpg

新しいバージョンのOSとなると、
   不具合
   旧Windowsとの互換性
が気になりますが、新しいモノ(OS)好きの私としては、やっぱり直ぐに体験したいですね。

   
パソコン TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
IP電話による国際通話
一時期、IP電話がハックされて国際通話による高額請求が発生しているとニュース等で話題になっていました。
我が家もセキスイハイムに入居した際にIP電話に切り替えていたので、ニュースを気にしながら見ていました。
何十万円も請求されたら困るな・・・・・・と思いながらも放置していたのですが、やっぱり国際通話を出来ないように手続きをすることにしました。

我が家はNTTひかり電話なので
    0120-116-116
に電話して手続きを済ませました。
(本人確認がしつこいですが、まあセキュリティの関係で我慢です!)
手続きはあっという間に終了です。

IP電話に関する手続きの連絡先は↓のとおりです。
20150730.jpg

これで国際通話による不正請求の心配が無くなりました。
めでたしめでたし!


家電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今日からWindows10アップグレード開始!
マイクロソフトが予告していた
   Windwows10
のアップグレードが始まりました。

20150729.jpg

予約するも、どうアップグレードが始まるのかよく分からなかったのですが・・・・

ドライブCに
   $Windows.~BT
という隠れフォルダが作られ、自動ダウンロードが開始されるようです。
自分のパソコンを確認すると、確かに同じ名前のフォルダを見つけました。

同フォルダ内の
   setup.exe
を実行してみると、インストール画面が表示されます。
20150729_2.jpg

しかし、未だファイルが揃っていないために『今すぐインストール』しても、
   **が見つかりません
とエラーメッセージが出てしまいました。
20150729_3.jpg

Windows10を実行できるのはもう少し後になりそうですね。
パソコン TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行~あれこれ
道北旅行から帰宅し、明日からは仕事が始まります。
何となく身体がだるくて疲れ気味です。

今回の旅行を振り返って・・・・

宿泊先の食事
①ペンション麦(ばく)
夕食と朝食をお願いしていました。
ペンションだけあって食事は美味しく戴きました。

夕食
20150726_1.jpg

朝食
20150726_2.jpg

初日の昼食は富良野であらかじめ調べていた食堂(レストラン)を利用する予定でした。

候補1 市場食堂
富良野市公設市場内にある食堂です。
お値段も手頃なので期待していたのですが、なんと当日は祝日で定休日でした。
公設市場内なので土日祝日はお休みなんですね。調査不足でした。
20150726_3.jpg

候補2 イエローブリックロード
公設市場の直ぐ隣りにあるイタリアン食堂です。
建物もおしゃれで人気があるため、お昼時でお客の行列が出来ていました。
待つのも並ぶのも嫌いな私は即決断念し、結局向かいのマクドナルドで昼食となりました。
本当に芸が無いです。
20150726_4.jpg

2泊目はドーミーイン稚内で宿泊です。
ホテルの部屋は狭くて窮屈ですが、大浴場が天然温泉です。

夕食は友人と炉端蝦夷の里で会食です。
出てきたのは刺身の盛り合わせ。
見るからに美味しそうです!
20150726_5.jpg

翌朝の朝食はバイキング!(ちょっと食べ過ぎですね)
20150726_6.jpg

3日目の昼食は・・・・コンビニの弁当でした。
稚内から旭川への移動は何も無くて退屈でした。(ずっと雨だったし)

3泊目はJRイン旭川です。
ホテルの部屋はまずまず広くて気持ちがいいですね。
大浴場があるにも関わらず、部屋には一般家庭と同じような浴槽が備えられていました。
これはなかなか親切な作りです。

夕食はイオン内でお蕎麦を戴きました。

翌朝のホテルの食事は、1Fイオンにある『デリフランス』というお店で戴きます。
パン1個、クラムチャウダー、サラダ、飲み物のセットです。
さらにパンを追加すると料金がかかります。
ホテルでこんな食事は今まで初めてです。かなりガッカリな内容です。
JRイン旭川は部屋もいいし、立地条件もいいのですが、この朝食は唯一の減点です!
20150726_7.jpg

旅行最後の昼食はコンビニでパンを買っておしまい!
昼食はいつも悲惨です。


今回の旅行で買った自分へのお土産は
   ニングルテラス 紙々の森
で購入したペーパークラフトです。
4200円と自分としては奮発しました。(あとで奥さんが負担してくれましたけど)
とりあえずリビングに飾ってみました↓
20150726_8.jpg


観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行④旭川市から自宅へ
旅行最終日です。
と言っても、旭山動物園で見学した後は帰宅です。

とりあえずホテルを9時前に出発して、旭山動物園に直行です。
動物園の入り口には開園待ちの人が既に50名くらい並んでいますが、開園と同時にすんなり園内に入ることができました。

20150723_1.jpg

今回の奥さんの目的は新しく出来た『カバ館』で
   百吉くん
の遊泳姿を見ることです。
パンフレットの道順で行くと最後がカバ館になるのですが、私たちは最初に行くことにしました。
後になると当然混雑するだろうから。それでも既に多くの来園者が見学していました。

見てガッカリなのは、とにかく水が汚れていることです。
カバの糞で大量のワラが漂っています。
(目の前で脱糞されたのは驚きです。)
一応浄化装置が働いているとは思いますが、そのひどさは写真を見たとおりです。
カバが離れると姿がよく見えなくなってしまうほどです!

20150723_2.jpg

20150723_3.jpg

旭山動物園で一番の人気は『ペンギン館』です。
入り口が大渋滞です。
それでもガラスの通路でペンギンの遊泳姿をみるのは心が癒やされます。

20150723_4.jpg

20150723_5.jpg

4日目は昨日の雨が嘘のように天気がよくなり、旭川特有の猛暑となってきました。

動物園を出た私たちは、あとは帰宅モードです。
途中、トイレタイムをかねて道の駅に寄るだけで、観光なしで帰途につきました。

4日間の観光旅行でしたが、とにかく車の運転ばかりで大変疲れてしまいました。
あと3日間休みが続くので、家で静養して過ごすことにします。

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行③稚内市から旭川市へ
旅行3日目は朝から雨です。
雨が降っていては景色を見に行くこともかないません。

国道40号線を南下していきます。
寄るところと言えば道の駅ぐらいしかありません。

旭川に近い
   『当麻鍾乳洞
に寄ってみました。
子供の時から当麻町の鍾乳洞の噂は聞いていますが、私は今回が初めてです。
奥さんは子供の頃に来たことがあるそうですが、こんなに小さかったかな?とあらためて驚いていました。
(子供の時は身体が小さいので大きく感じたと思います。)

20150722_1.jpg

20150722_3.jpg

20150722_2.jpg

ただ車を走らせるだけで、夕刻に旭川のお泊まり先のJRイン旭川に到着しました。
旭川駅前に出来たばかりのホテルです。

20150722_4.jpg

室内はほどほどの広さで十分です。

20150722_5.jpg

洗面所にはマスキングテープで不思議な矢印がありました。
なんだろう?
20150722_6.jpg

夜になってようやく雨がやみ、ホテル前広場で行われているビアガーデンにも人影がポツポツと見られました。
ちょっと寒そうです。
20150722_7.jpg

夕食はホテルと直結しているイオンでソバを食べて終了。
3日目はほとんど観光をしていません。
ひたすら(約240キロ)運転していた一日です。

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行②美瑛町から稚内市へ
美瑛町で宿泊後、旅行の2日目は稚内へ向けて出発です。
寄り道無しで290キロの道のりです。
交通事故、交通違反取り締まりに気をつけながら安全運転で出発です。

2日目の最初は『ケンとメーリーの木』に寄ってきました。
日産スカイラインのCMに使われた景色として有名になったそうです。
(ちょっと記憶にありません)

20150721_1.jpg

近くにあった5本の木
20150721_2.jpg

近くに『ぜるぶの丘』があります。
ここにも朝から観光客が大勢来ていました。
四季彩の丘が花を直線模様で植えていたのに対して、ここはカーブを描いた植え方でした。

20150721_3.jpg

20150721_4.jpg

次は『ローズガーデンちっぷべつ』です。
入館料無料できれいなバラを見ることができます。
秩父別町になるとさすがに中国人観光客の姿が無いので落ち着いて過ごすことができます。

20150721_5.jpg

20150721_6.jpg

20150721_7.jpg

途中の道の駅(どこか不明)

20150721_8.jpg

稚内の北海道遺産『北防波堤ドーム』です。
いろいろなCMに使われている建築物です。

20150721_9.jpg

20150721_10.jpg

20150721_11.jpg

20150721_12.jpg

北海道がアップした動画もどうぞ!


稚内でのお泊まりは
   ドーミーイン稚内
です。
天然温泉大浴場が装備されたホテルです。
ツインのお部屋は狭い!
小樽の同系列ホテルと比較してもかなり狭いですね。

夕食は稚内に住む友人ご夫妻とホテル横の
   炉端 蝦夷の里
で20数年ぶりの再開です。
前回会ったのが彼の結婚式の時で、その後生まれたお子さんは既に大学生です!
ほんと久しぶりでした。
(当時は夜行寝台列車に乗って稚内に来ましたが)

3日目は旭川に向かって出発です。
これもまた遠いです。
観光 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行①富良野・美瑛町
まとまった休みを頂いたので、3泊4日の道北旅行に出かけました。
(道内旅行とはみみっちいですが)

最初は中富良野町にある『ファーム富田』です。
といってもファーム富田そのものではなく、同系列のラベンダーイーストの方に行ってきました。
ファーム富田の方は大変な混みようで(付近が渋滞していた)、近づけるような状態ではありません。
既に5年前にファーム富田の方は見物済みなので、今回はラベンダーイーストでのんびり見物してきました。
渋滞無し、駐車場待ち時間無しで入場です。(駐車料金も無料です)

20150720_1.jpg

20150720_2.jpg

次は新富良野プリンスホテルにある『ニングルテラス』です。
様々なアトリエが連なっています。
○紙々の森
○ふくろうの家
○ガラスの家
○ペーパーワークの家
○おと屋
○小さな家の家
○森のろうそく屋
○富良野塾の店森の楽団
○富良野銀細工雪の結晶
○森の革工房
○小さな宇宙万華鏡の家
○風の家
○雑木林の家
○森の鍛冶屋

私のお気に入りは『紙々の森』です!
普段は旅行で小物を買わない私ですが、今回はペーパークラフト(中サイズ)を購入しました。
飾り気の無い私の部屋に飾る予定です。

20150720_3.jpg

20150720_4.jpg

次は『菓子工房フラノデリス』です。
それほど大きくもない店舗ですが、お客さんが沢山いて注文するのに20人ぐらい行列を作っていました。
私は待つのも並ぶのも大嫌い!
写真だけ撮って退散です。
本当はテラスでノンビリケーキを戴きたかったのに・・・・

20150720_6.jpg

20150720_5.jpg

次は花がきれいな『四季彩の丘』です。
珍しい花はありませんがスケールが違います!
入場料は無料!(任意募金箱もありますが)
小さいですがアルパカ牧場があります。
500円の入場料を支払って見学しましたが、私たち夫婦以外は中国人ばかりでした。(大きな声でわめいているので中国人と直ぐに分かる!)

20150720_10.jpg

20150720_8.jpg

20150720_9.jpg

アルパカは人に唾をかけることがあるそうですが、私が見学していた時に被害は無かったようですね。

20150720_7.jpg

美瑛町の宿泊先は5年前と同じ『ペンション麦(ばく)』でした。

20150720_11.jpg

三脚を持参したのでペンションの夜景も撮ってみました。

20150720_12.jpg

翌日は稚内に向かいます。
寄り道しながらなので、300キロ以上の運転になりそうです。
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
千歳基地航空祭~ブルーインパルスは飛ばなかったぞ!
今日は千歳基地で毎年恒例の
    千歳基地航空祭
が行われました。

天候がちょっと不安だったのですが、ブルーインパルスが来ているので出かけてみました。
交通手段はJR列車です。
千歳基地付近は相変わらず交通渋滞ですね。

今年の私はシャトルバスを利用せず、千歳駅から歩いて千歳基地に向かいました。
2キロ程度なので30分くらいで到着します。

基地内は例年(2年前)と変わりません。
相変わらず展示物のロープ前にシートやテントを張って場所取りをしている輩がいます。
はっきり言って邪魔です!

前回もここで述べましたが、主催者(自衛隊)は会場内の整理にもっと力を入れてほしいです。
シートを張って移動しない者が多いために写真を満足に撮れません。
小さな子供は近寄ることも出来ない状態ですね。
シート等による場所取り禁止エリアを設けてほしいところです。

さて今年の展示物ですが、多分、例年と同じと思います。

○UH-60J 救難ヘリコプター
20150719_1.jpg

○RF-4E/EJ 偵察機
20150719_2.jpg

○F-15 イーグル 戦闘機
20150719_4.jpg

○B-747 政府専用機 2019年からは機種が変更になる予定ですね。
20150719_7.jpg

○目の前をフライトしてくれました。
20150719_6.jpg

○T-4 ブルーインパルス 練習機 
今回は雲が出ていたので飛んで貰えませんでした。これが目当てだったのに。
20150719_3.jpg

○EXTRA300S 高性能スタント機
レッドブル・エアレース・パイロット室屋義秀氏による飛行が午後0時30分からの予定だったが、ブルーインパルスの後に変更され、帰りの列車の都合で見ることが出来なかった。
今回の航空祭はついてないです。
20150719_5.jpg

※画像はフォトレタッチソフトで加工してみました。少しは精悍に見えるでしょうか?

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
韓流ドラマ『火の神ジョンイ』
※番組名を間違っていました。
 (誤炎の神→正火の神)

現在、民放で放送されている
   火の神ジョンイ
という韓流ドラマを見ています。

20150718.jpg

私はこのドラマはフィクションと思っていたのですが、番組紹介を見ると、日本とゆかりのある人物の物語と知りました。

最初に物語の概要です。
----------------------------------------------------------------
16世紀後半、朝鮮第14代王・宣祖の時代。沙器匠(サギジャン)のイ・ガンチョンとユ・ウルタムは王命を受け、陶磁器製造所・分院(プノン)の最高官職・郎庁(ナンチョン)の座をめぐって勝負をする。
宣祖は2人が作った茶器を気に入るが、仁嬪(インビン)キム氏とガンチョンの計略に陥ったウルタムは、無実の罪で分院から追放される。
同じ頃、沙器匠の助役ヨノクは分院の窯の中で女児を出産。師匠のウルタムに娘を託し、この世を去ってしまう。ウルタムにジョンと名づけられた赤ん坊は、やがて陶芸よりも狩りや弓に夢中のおてんばな少女に成長する。
ある日、ジョンは山の中で光海君と運命的な出会いを果たし、今まで感じたことのない胸の高鳴りをおぼえるのだった。
そんな中、ウルタムは分院に戻る機会を得るが、ガンチョンが送り込んだ刺客に暗殺されてしまう。突然父を亡くして傷ついたジョンは、ウルタムを侮辱するガンチョンの言葉を偶然耳にし、沙器匠となって父の無念を晴らそうと決意する。
それから5年後―。朝鮮一の沙器匠となるため、男装してテピョンと名を変えたジョンは、ひょんなことから光海君と再びめぐり合うが…。
----------------------------------------------------------------

この沙器匠というのは宮廷陶工士のことです。
主人公のジョン(タイトルはジョンイとなっている)は、女性として初めて沙器匠の座に上りつめたペクパソンをモデルにしています。
そしてペクパソンは日本に連れてこられて“有田焼の母”となるのです。(有田焼=伊万里焼)
驚きですね。日本には全然関係ない物語だと思っていたのに、

↓有田焼
399fa54769.jpg

放送の方はいよいよ大詰めに入っています。

ドラマ・映画鑑賞 TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE