プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行③一関からお別れ
平泉の観光も終え、一関からお別れです。

帰りの朝の天候は、ホテルの窓から見ると小雨です。
ホテルから一関駅までタクシーを使うほどでは無いのですが、雨なので・・・・・

列車の時刻は10時22分と余裕があるのですが、ホテルにいてもすることが無いので、早めにチェックアウトしました。
外を見ると、道路は少しぬれていますが雨は止んでます。
これはチャンスと、てくてくと一関駅まで歩いてきました。

一関駅ではボーと時間を過ごすしかありません。

乗る予定の列車案内があり、ホームで待っていると

キタ!
20130524_1.jpg

キタ!
20130524_2.jpg

キタ!
20130524_3.jpg

キタ~!
20130524_4.jpg

と通過列車が目の前を走り去っていきます。
駅構内の走行だから減速はしているはずですが、さすが新幹線!とにかく速いです。

盛岡駅では
   スーパーこまち
が他の列車と連結していました。
20130524_5.jpg

20130524_6.jpg

これはグッドタイミングと写真を撮ったのですが、ちょっと目を離している内にホームからいなくなってしまいました。
残念!

その後、新青森、函館と進み、夕方には自宅に戻りました。
北海道はやっぱり寒いです。

二泊三日の駆け足の平泉旅行でしたが、ホントあっという間に終わってしまいました。

次はどこに行こうかな~?と奥さんに言ったら、
   そんなお金どこにあるの!
と一蹴されてしまいました。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行②-③中尊寺をあとにして
中尊寺の見学を終え、巡回バスに乗車です。
次は
   髙館義経堂
で下車です。
巡回バスの運転手さんに
   このまままっすぐ進んでください
と言われて前方を見ると・・・・・上り坂がつづきます!

20130523_34.jpg

階段を登ると、全国にある義経伝説のいわれが書かれていました。

20130523_35.jpg

なるほど、なるほどと思いながら先に進みます。
すると仁王像が2体立っていました。
木の彫刻で出来ています。

20130523_36.jpg

さらに緩い坂をちょっとだけ進むと目的の
   髙館義経堂
がありました。

20130523_37.jpg

反対方向には
   芭蕉句碑
があります。
   「夏草や 兵どもが 夢の跡」
と記されていました。

20130523_38.jpg

坂を下り、巡回バスの停留場に戻ります。
次は
   柳之御所資料館
です。
内部は撮影可能でした。

20130523_39.jpg

20130523_40.jpg

入口の近くにツバメの巣がありました。
写真を撮ろうとしたら巡回バスが来たので断念です。
最後の巡回バス乗車です。これで4回目の乗車です。

平泉駅前に到着し、一関に向かう列車を待ちます。
タイミングが悪く1時間近く待ちました。

待っている内に空腹を感じたのでおやつを戴きました。
   ずんだロールケーキ
です。
   ずんだ
って方言ですよね、と思って調べたら
   ずんだは、枝豆(未成熟な大豆)またはそら豆をすりつぶして作る緑色のペーストのこと
とありました。
方言ではありませんでした。

20130523_41.jpg

再び一関駅に戻りました。
ホームに見慣れない列車を見つけました。
   クハE720
という列車です。

20130523_42.jpg

やっぱりドアに開閉ボタンがありました。
20130523_43.jpg

一関で夕食を済ませ、ホテルに戻り、奥さんの万歩計を確認したら、この日一日だけで
   18,000歩
になっていました。
さすがに疲れました!

平泉見物はこれで終わりです。
明日は北海道へ帰途につきます。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行②-②中尊寺を見学
中尊寺の入り口?に到着しました。

すぐ近くには
   武蔵坊弁慶の墓
があります。

20130523_14.jpg

本当の墓が平泉にあるかどうかは真偽は定かではないようです。

いよいよ中尊寺に向かいます。
ところが、目の前にあるのは
   長~い上り坂
です。
かなりきつそうな坂です。真夏なら暑くてたまりません。

20130523_15.jpg

次は
   八幡堂
です。
20130523_16.jpg

お土産屋さんの
   弁慶園
がありました。
弁慶餅が有名そうなので1本だけ購入して戴きました。
20130523_17.jpg

次は
   弁慶堂
です。弁慶園と混同しそうです。
20130523_18.jpg

どんどん進みます。
次は
   薬師堂
です。
20130523_19.jpg

つぎは
   観音堂
です。
20130523_20.jpg

次は・・・・やっと中尊寺本堂に着きました。
20130523_21.jpg

20130523_22.jpg

この日最大の目的である
   金色堂
です。

Do-not-take-photographs.gif
ということで、ネットで拾った画像を代わりに掲載します。

20130523_24.jpg

20130523_25.jpg

なかなか見応えがあります。

次は
   金色堂覆堂
です。
現在は別の建物の中に金色堂が納められていますが、以前はこちらの方に納められていたとのことです。
20130523_26.jpg

はい、お次は
   大長壽院 西谷坊
です。
20130523_27.jpg

次は
   白山神社能楽殿
です。
お能のステージですね。お粗末ですが観客席の跡もあります。
20130523_28.jpg

白山神社能楽殿の奥に
   守護神社?
があります。
十二支分の守護神社が整然と設置されていました。
20130523_29.jpg

はい、次は
   釈迦堂
です。
20130523_30.jpg

次は
   彌施堂
です。
20130523_31.jpg

一通り見終えたところでお昼近くになりました。
途中で見かけた
   お食事処 義家
でわんこそばを戴くことにしました。

20130523_32.jpg

20130523_33.jpg

わんこそばと言っても、食べる人の後ろからおそばを追加するタイプでは無く、一人分のおそばをあらかじめ12個のお椀に分割してあるものです。
おもしろみはありませんが、まあ、旅の思い出に戴くことにしました。

中尊寺付近の見学はこれで終わります。

再び巡回バスに乗車して次へ移動です。
かなり疲れてきました。

テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行~②-①いよいよ平泉(毛越寺)
旅行2日目です。

蔵ホテル一関に荷物を置いて出発です。
連泊なので身軽でいいです。

○ホテルの全景です。
20130523_01.jpg

一関駅から列車に乗って平泉に出発です。
その一ノ関駅ですが、北海道では見られない珍しい列車を発見!

○外観は普通?
20130523_03.jpg

○ドア近くに押しボタンがあります。
ドア開閉用のボタンですが、北海道では見たことがありません。
北海道では列車の出入り口には必ずデッキがあり、開閉は車掌(運転手)さんが担当です。
ホームで乗客を待っている時は、ドアは開いたままです。デッキが無いと冬は寒いですよね。
この辺は、地域性なんですね。
20130523_04.jpg

平泉駅に到着です。

20130523_05.jpg

駅の観光案内で巡回バスるんるんの事を聞いたら、乗車券は車内で販売しているとのこと。
案内の人に出発まで30分もあり、毛越寺まで歩いて10分くらいで着きますよと言われました。
待っていても時間の無駄なので、パンフレット片手に歩いて毛越寺に向かいました。
振り返ると・・・・・誰も歩いてきません!

間もなく毛越寺に到着しました。
観光バスが何台も到着し、高校生らしい軍団が毛越寺のゲートを通り抜けていきます。
最悪のタイミングです。

20130523_06.jpg

20130523_07.jpg

せっかく拝観料(大人500円)を払ったのですが、毛越寺内の見学は止めました。
すぐ横の池の外周を散策することにしました。

開山堂です。
20130523_08.jpg

○池には竜をデザインしたボートが浮いていました。
20130523_09.jpg

常行堂です。
20130523_10.jpg

毛越寺をあとにして、中尊寺に向かうため
   巡回バスるんるん号
のバス停を探します。
そうすると目の前を巡回バスが通過していきます。
すると、すぐ近くのバス停に止まりました。
慌てて駆け寄り、無事乗車です。

20130523_12.jpg

20130523_11.jpg

○巡回バスるんるんの1日フリー乗車券です。400円!
何度も乗り降りするなら、1日フリー乗車券の方がお得かも。
20130523_13.jpg

やっと中尊寺の入り口に着きました!
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行~①-②一関駅周辺でミニ観光
旅行初日の後半です。

ホテルにチェックイン後、荷物を部屋に置いて付近を散策です。

最初に寄ったのが
   旧沼田家武家屋敷(一関市有形文化財)
です。
入館料無料で、中には説明してくれる職員が常駐しています。
時間もたっぷりあり、他に見学者もいなかったので説明をお願いしました。

20130522_11.jpg

20130522_12.jpg

次は
   世嬉の一
という酒蔵を兼ねたお店です。
日本酒の試飲も出来ます。(今日は車の運転はしないので戴きました。)
私はここでホテルに戻ってから飲む地ビールを購入。
奥さんはお菓子(ゼリー)を購入。
店員さん(女将さん?)の説明によると、震度6弱の地震で建物の一部が破損し、一部修復したとのことです。

20130522_13.jpg

20130522_14.jpg

次は
   松栄堂
というお菓子屋さんです。
なんか格式高くて入りにくいですが、年寄りの図々しさで遠慮無く入りました。
職場等へのお土産を購入です。
お茶と試食も戴きました。

20130522_15.jpg

○庭には中村汀女の記念碑がありました。
20130522_16.jpg

次は
   浦しま公園
です。
元料亭の庭園だったそうです。
こぢんまりとした和風公園です。

20130522_17.jpg

駅近くのお菓子屋さんで
  南部せんべい
を購入しました。(写真無しです)

最後に駅近くのレストランで夕食を済ませ、ホテルに戻りました。

○ホテルの部屋の様子です。
20130522_18.jpg

普通のお部屋です。
シーツ類は衛生的でした。
ホテルには外国人の方も宿泊し、大浴場もサウナ備え付けで満足です。

初日の観光はこれで終了です。
明日はいよいよ平泉観光です。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
平泉旅行~①-①初日は列車の写真ばかりだけど
世界遺産に指定された
  平泉
に行ってきました。

私にとって岩手県に足を踏み入れるのは初めてです。
列車を3回も乗り継ぐという、けっこう体力を必要とする旅行でした。

写真は何故か列車ばかりです。

最初に乗った列車は
  スーパー北斗
です。振り子特急の愛称の車体色が青色の列車です。
列車の接続の関係だと思いますが、函館の一つ手前の五稜郭駅で下車です。

20130522_1.jpg

五稜郭駅から乗車し、新青森駅までの間は
  スーパー白鳥
です。
車体色が緑色です。

20130522_2.jpg

新青森駅からは新幹線です。
新幹線を利用するのは高校2年生の修学旅行以来です。
ちょっとワクワクしています。
新青森駅から盛岡駅の間は
  新幹線はやて
です。
乗り継ぎ時間が10分しかないため、車両の写真を撮る余裕がありませんでした。
車両の側面の写真でご容赦!

20130522_10.jpg

最後に盛岡駅から一ノ関駅までは
  新幹線やまびこ
です。

20130522_3.jpg

○何故か他の車両と連結となりました。
20130522_4.jpg

○連結された列車は新幹線こまちでした。
20130522_5.jpg

ようやく一関駅に到着です。

20130522_7.jpg

お宿は
  蔵ホテル一関
です。
20130522_8.jpg
駅周辺には他にいくつもホテルがありますが、大浴場の設備があるというので蔵ホテル一関に決めました。

途中、おやつ用に盛岡駅の売店で購入したのが
  しっとり焼き生南部サブレ
というお菓子です。中にチョコが入っていました。
なかなかおいしい!

20130522_6.jpg

初日の前半はここまでです。
つづく!

テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
痛恨の失敗!~D600の液晶モニターカバーを傷物に
先日、函館の五稜郭公園で桜を写していたときのことです。
レンズを交換しようとして、誤って液晶モニターカバーに傷をつけてしまいました。
D600の初デビューというのに、初日で傷物です。

ボディ本体の液晶は無事ですが、自分の不用意さにあきれるばかりです。

傷が目立ちすぎるので、すぐに代わりを注文しました。
ついでに液晶プロテクタも一緒に注文し、今日届きました。
併せて3,000円の余計な出費でした。

○痛恨の傷!
20130521_1.jpg

○アマゾンで注文した液晶モニターカバーと液晶プロテクタ
20130521_2.jpg

※液晶プロテクタは液晶モニターと表示パネル用の2枚セットになっていました。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
カメラ TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
D600デビュー~散り始めたけど五稜郭公園で桜撮影
D600を購入したけど、なかなか出番がありません。
グズグズしている内に桜も散り始めてきました。
道南で桜の開花を見られるのも今年限りなので、日曜の混雑を覚悟で函館の五稜郭公園に出かけました。

日曜日に函館に出かけるのは好きではありません。
とにかく駐車場が混んで混んで・・・・嫌になってしまいます。
スーパーの駐車場も車でいっぱいで、駐車できる場所を探すのも大変です。

D600の出番を兼ねて出発です。
明日は天気が悪そうです。
今日が最後のチャンスですね。
次の休日には桜は終わっているでしょう。

五稜郭公園には10時前に到着しましたが、周囲は観光客の姿でいっぱいです。
それでも駐車場を何とか見つけました。
早かったせいか駐車場の空きもまだ余裕です。

私はカメラバックを手に五稜郭公園の外周を写真を撮りながら散策です。
奥さんは・・・・最初だけ一緒でしたが、まもなくデパートに進路変更です。

レンズは望遠ズームレンズと広角ズームレンズの2本ですが、いずれも古いレンズです。
新しいレンズが欲しいな~!と思いながらシャッターを切っていました。

D600のシャッターはD200と比べると、浅くて半押ししようとしてシャッターを切ってしまうことが多々あります。
慣れるのに少し時間がかかりそうです。

なんだかんだ言いながら写した写真が次のとおりです。
天気が悪く、空がドンヨリだったのが残念です。

20130519_4.jpg

20130519_5.jpg

20130519_2.jpg

20130519_3.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
カメラ TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
5月売電代金入金~やっと例年並みに
太陽光発電の苦戦が続く今年ですが、今月分の入金を確認しました。
3月の売電分ですが、
   15,648円
です。

ようやく例年並みの発電に戻ったようです。

20130519_1.jpg

売電代累計も
   57万円
を突破しました。
元をとるにはまだまだですが、それでもちょっと嬉しいです。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
発電・売電 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今度は洗濯機がリコール
我が家ではサンヨー製の洗濯機を使用しています。
ところが昨日の新聞に
  「三洋洗濯乾燥機4万台リコール
と題する記事が掲載されていました。

記事の中を確認すると、我が家で使用している
   AWD-E105ZA
がリコール機種に含まれていました。
何でも電解水を作る装置が発熱して火花が生じ、埃に引火するとあります。

我が家の奥さんは電解水の機能を使用していませんが、心配なので近いうちに修理をお願いしてもらう予定です。
その際に、先日壊れてしまった
   洗濯機糸くずフィルター
も一緒に頼もうと思います。
630円ですが、注文が面倒な感じです。

もう一つ、脱水エラーが再び頻発して困っています。
一緒に修理をお願いするか検討中です。

20130517.jpg

数年前はシャープ製の冷蔵庫がリコール対象でした。
新聞の記事はきちんとチェックしないといけませんね。
(家電製品もユーザー登録してリコールの際に連絡が来るシステムだと安心なのですが)
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
家電 TB(0) CM(2) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE