プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
どっちみち消費税は10%
時事通信社の記事を紹介します。

 政府・与党は30日夕、社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)の会合を開き、消費増税を盛り込んだ社会保障と税の一体改革案を決定した。争点だった政府案の「2015年度までに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」との表現は、民主党の要請で時期の部分が「10年代半ばまでに」とあいまいな表現に変わり、増税時期の明示を事実上先送りした。
 経済状況の好転を増税判断の「前提」としていた部分も、党の求める「条件」とした。また、閣議決定には与党の国民新党が反対したため、閣議報告とする。
 


消費税増税の時期が曖昧になっただけで、結局は10%になることには間違いないようです。
単価が安い買い物には影響が少ないですが、ご新居の買い物となると大変です。
3,000万円の家(土地を含む)を購入すると、今までは150万円の消費税だったのが、今度は倍の300万円になります。
ローンで増税分の150万円を支払うのに、いったい何ヶ月かかるのでしょう。

これから家を建てようと考えている方は、早めに計画を進めたほうがいいです。

私も2年前に家を建てようと考えた理由のひとつに、今後は消費税が増税される可能性が高いと考えたからです。
家は計画してから実現するまでにかなりの月日を要します。
国が増税を決めて施行されるまでの期間と、家造りの計画を立てて実現するまでの期間と果たしてどちらが早いのでしょうか。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
マイホーム大作戦 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
北斗市~そば処五右衛門
今日は北斗市にある
  そば処五右衛門
で昼食をとりました。

北海道新聞の夕刊に「うちの一品」で紹介されていたお店です。
函館の行動範囲からは少し外れるのですが、新聞記事を読んで是非行きたいと思っていて今日実現しました。

注文したのは新聞記事にも紹介されている
  江戸っ子豚つけめん
です。

汁はごま油たっぷりなのですが意外にあっさりでした。
濃厚なので、そば湯を少しぐらい足してもまだしょっぱいです。
麺は田舎そば風の太麺で私好みでした。

昼時を過ぎた時間帯だったので、お客さんが帰ったばかりのようですが、テーブル上の食べた後の食器をなかなか片付けようとしないのが気になりました。

20110629_1.jpg

20110629_2.jpg

20110629_3.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
北海道セキスイハイムで太陽光発電標準装備
昨日の北海道新聞に
  道セキスイハイム
    新築住宅に太陽光発電
という記事が掲載されていました。

北海道で新築する住宅に4キロワットの太陽光発電を標準装備にするという内容で、希望により取り付けないことも可能とのこと。
今の時代に即した戦略を打ち出したようですね。

私としては企業の努力も大事だけど、国の政策を頑張って貰いたいです。
太陽光発電がイマイチ普及に足踏みしているのが、採算性がギリギリな点です。

補助金なんか要らないから、買い取り金額をもっと高く設定すれば多くの人が設置に踏み切れると思います。
国や自治体の負担も要りません。
電力会社が負担になる分は、燃料調整代でカバーし、国民全体で負担すれがいいのです。

20110623_1.jpg
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
太陽光発電 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
電気料金は使うほど単価が高くなる
世の中節電モードです。
みなさん、電気消費量をいかに少なくするか、夏間近で試行錯誤を繰り返していることでしょう。

ところで、電気料金の料金体系って、使用量が多いほど単価が高くなる仕組みになっています。

私がお世話になっている北海道電力のケースでご紹介します。

電気単価は
使用量が120kwhまでの単価が18.27円
121kwhから280kwhまでの単価が23.68円
281kwhを超える分の単価が25.37円
となります。

そうです、使用量が281kwhを超えた段階で、一番高い単価に移行するのです。
とりあえずは超えた分だけですが、超えた分が多くなるほど一番高い単価の占有率が増えるわけですね。

そこで使用量と単価をシミュレーションしてみました。

120kwhまで18.27円です。(当然!)
160kwhまで19.62円。
180kwhになると20.07円。
260kwhになると21.18円。
340kwhになると22.07円。
480kwhになると23.03円。
820kwhになると24.00円。
さらに使用量が増えると単価は少しずつ上がっていきます。

ここで私が言いたいのは、太陽光発電を利用すると、家の消費電力を抑えることが出来るので、売電効果だけでなく買電単価が下がる効果があるということです。

この計算には深夜電力(北海道ではドリームエイト)が考慮されていませんが、基本的な考え方は同じだと思います。
他に基本料金や燃料調整額が入ってきますが、面倒なので省略です。

電気料金を安く済ませるには、できればひと月の消費電力を
   160kwh以下
に抑えたいものです。(我が家ではとうてい無理でしょう!)
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
家電 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
函館の有名店~ラッキーピエロ
函館のニトリでお買い物です。
と言っても、シーツを買うためで、ついでに家具も見てきました。
ダイニングテーブルやテレビボードをメインに見てきましたが、入居の予定が立たないので力が入りません。

ニトリの前に函館では有名な
  ラッキーピエロ
というお店があります。
函館市内にはあっちこっちに支店があるのですが、ニトリ前のお店は美原店のようです。
このお店は、ハンバーガーショップなのですが、オムレツなどもメニューにあります。
函館出身者からお薦めのお店なので、この日は昼食を戴くことにしました。

私が注文したのは
  カレーオムライス
で、奥さんは
  エビオムライス
でした。

待つこと○分、テーブルに置かれたオムライスはうわさ通り巨大です。
味は薄味で美味しいですが、やっぱり量が多すぎます。
私は何とか完食しましたが、奥さんは半分近く残してしまいました。

しかし、奥さんの後ろに座っていた若い女性は、お見事完食していました。

20110618_1.jpg

20110618_2.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
6月分の売電代入金
6月分の売電代が入金されていました。
今回は
  21,648円
の入金です。

4月中の発電分で、昨年と同じ位の発電量です。

太陽光発電で売電し入金した総金額も255,783円になりました。

20110617_1.jpg
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
発電・売電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
好きな花~デルフィニウム
私が好きな花は
  デルフィニウム
です。
デルフィニウムの青い花が大好きです。
株が大きくなると、華やかさがひときわ美しいですね。

社宅の庭に記念樹みたいなものを植えようと考えていたのですが、奥さんがいい顔をしません。
そんなわけで、記念樹の代わりにデルフィニウムを植えることにしました。

植えた苗は今のところ小さいですが、数年後には数倍の大きさになって、裏の庭を華やかに飾ってくれることでしょう。
ご新居の庭に植える花の第一候補ですね。(夏はあまり暑くならない地域なので育つか心配です。)

20110614_1.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
趣味の世界 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
携帯を急遽買い替えの顛末
私が3年間使用していた携帯を、昨日道路上に落とし、気がついた時には車に轢かれてしまいました。
機種はタフネス携帯として有名なカシオの
   G'zOne W62CA
です。

しかし、いくらタフネスといっても車の衝撃には耐えられませんでした。
画面は正常!
メール送受信可!
外観も傷のみ!
しかし・・・・・・・・私の声が先方に聞こえても、相手の声が酷いノイズで聞こえません。
電話としての機能を失ってしまいました。

今の時代、携帯無しでは仕事になりません。
不本意ながら、新たに携帯を購入することにしました。

じつは、前々からスマートフォンが欲しいと考えていたのですが、いざ購入しようとなると、スマートフォンならではの問題にぶつかります。
そうです、パケット代がかかることです。
携帯でメールのやりとりは頻繁に行いますが、EZ-Webはあまり利用しません。
と言うよりも、パケット代を節約するためにインターネットの接続を最低限にしています。

スマートフォンでは、いろいろなアプリがインストールされ、中には裏で通信をしているものもあり、予想以上にパケット料がかかるとユーザーから不満が出ているようです。
パケ放題のために6,000円ちかく余分に毎月支払う気はありません。
我が家では
  インターネットはパソコンで
が家訓(大げさ)です。

そんなわけで、auショップの店頭でほんのちょっとだけ迷って
  G'zOne TYPE-X
にしました。
3台続けてG'zOneシリーズです。
そして今回もグリーンです。

それにしても今回の機種は重いです。
190グラム近くあります。
メニュー構成は前とあまり変わらないので違和感なく使えますし、カメラ機能はかなり向上しています。

奥さんからは
  もう落とさないで!
と念を押されてしまいました。

20110611_1.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
趣味の世界 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
久々に美味しいあんかけ焼そばを食べた~石田屋
私たち夫婦はあんかけ焼きそば大好きです。
特に奥さんは、メニューにあんかけ焼きそばあると、真っ先に注文します。

先日、函館の大型スーパー内にあるレストランで、やっぱりあんかけ焼きそばを注文しました。
私は別メニューです。
少し経って出てきた焼きそばは、見るからに不味そうな感じ。
水っぽいルーが皿いっぱいに広がっており、食べ始めた奥さんの顔にも不満感が。
結局奥さんは
   注文しなければよかった
といって途中で食べるのを止めてしまいました。

私の方の料理は、味は普通でしたが、量が多くて食べきれなかった。
若い時は平気で完食した量も、年をとってくると食が細くなります。

昨日、今金町に19年ぶりに出掛けました。
当時は無かった
   石田屋
というお店でお昼を済ませることにしました。
この石田屋については、つい最近、紹介の記事が北海道新聞に掲載されたばかりです。
テーブル上にも新聞記事が置かれていました。

2人ともあんかけ焼きそばを注文しました。

出てきた料理を見て
   美味しそうだ!
という直感です。
アンは適度のトロミがあり、麺はしっかりと焼いています。具材もたくさんです。
これだ、これだと思いながら食べ始めましたが・・・・・・・久々に美味しいあんかけ焼きそばを戴きました。
新聞で紹介されていた料理とは違いますが、とっても満足しました。
奥さんの方は、今回は量が多くて食べきれませんでした。
美味しいので、未練がましく箸で突っついていましたが、もう入りませんとあきらめ顔です。

今金町に来た甲斐がありました。

20110607_1.jpg

20110607_2.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
19年ぶりに再会
私たち夫婦は仕事の関係で引越を繰り返していますが、今日は19年前に住んでいた道南の今金町を訪問しました。
その後は転勤となり、今回の異動まで道南勤務の機会が無く、なかなか今金町に足を踏み入れることが出来ませんでした。

今回、せっかく道南に転勤したのだからと、かつてお世話になった今金町のご家族と19年ぶりに再開することにしました。
ご夫婦と次男の方が在宅していました。
次男の方は当時小学生で、私たち夫婦はさすがに次男のことは覚えていません。

奥さんの方は客商売のせいか、昔とそんなに変わった感じがしません。今でも若い感じで、口調は当時を思わせます。
ご主人は・・・・・年取ったな、という感じです。(人のことは言えませんね)
懐かしい話しが延々と続きました。

ご夫婦と再会する前に今金町内を散歩してみましたが、寂れたなという印象が強いです。
当時は人通りもあったし、お店も賑わっていましたが、町の人口が8,000人から6,000人ちかくに減少した影響は大きいですね。
買い物に利用していたお店が閉鎖していたところも多々ありました。
ちょっと悲しいです。

写真は、私たちが住んでいたころには無かった風車をあしらった建物です。

20110606_1.jpg

20110606_2.jpg
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
観光 TB(0) CM(2) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE