プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
キッチンの紹介
キッチン1  パタパタ君

新居が完成し、新しい話題もないので設備の紹介をしたいと思います。

第1弾はキッチンです。
家を建てる際にキッチンメーカーで
  サンウエーブ
  TOTO
のショールームを見学しました。
その中で奥さんが大変気に入ったのが
  サンウエーブ
のPIT(パタパタ君)です。

店員さんにレイアウトや予算を出してもらったのですが、やっぱり高い!
私はキッチンにそんなにお金をかけたくなかったのですが、奥さんはかなりこだわっていました。
ハイムの営業担当Sさんにサンウエーブの見積を見せたところ、ハイムでも取り次ぎが可能だとのことでしたが、高いのでそれ以上は期待してませんでした。

そして数日後、Sさんから長期展示に使うからという事で大幅値引きの話しを付けてくれました。
これでサンウエーブのキッチンが決まりました。
キッチン2
構成はシンク側が
  人工大理石シンク
  IHレンジ(パナソニック製3口)
  食器洗浄機
  シンク用キャビネット(パタパタ君)
背面収納が
  ダイニングフロアキャビ
  ダブルストッカー  2台
  カップボード  
  それぞれに吊り棚
となっています。結構贅沢な構成ですね。
ハンドシャワーは普通の物にしています。センサー式は壊れやすいとSさんも言っていたので。

これで奥さんも大満足?です。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
設備 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
仮引渡です。
完成  鍵の引き渡し
とうとう仮引渡となりました。

当日は
  営業担当  Sさん
  インテリア担当 T嬢
  1級建築士 Oさん
  2級建築士 Nさん
が勢揃いで立ち会ってくれました。

家の内部の確認と説明を受け、色々な書類に署名押印して終了です。
なんか呆気ないですね。
Nさんから住宅の鍵(5本)を受領しましたが、当分の間はハイムさんにモデルハウスとして提供するため、施主の鍵は絶対に使用しないよう注意されました。施主用の鍵を鍵穴に差し込んだだけでハイムさん達が使用している鍵が使えなくなるのだそうです。

今年の2月から始まったマイホーム作戦も、これで一区切りが付きました。
入居の感想は数年後の定年後もしくは新居所在地に転勤してからのことになります。

当分の間は、新居の設備の詳細や太陽光の発電について掲載することになると思います。
変化が無くて寂しいですね。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
契約 TB(0) CM(6) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
モデルハウス見学会で2等賞
2等賞
先日、モデルハウス見学会に出かけました。
各ハウスメーカーが主催するもので、全8棟が展示されていました。
我が家は全モデルハウスを見学し、スタンプラリーに参加し、最後に抽選となりました。
私も奥さんもくじ運が最低の夫婦なので、3枚をひくように言われたのですが、奥さんは自分の責任を回避しようと人にクジをひかせようとしたのですが、私は一方的に奥さんにひくように言いつけました。
最初から期待をしていなかったのですが、何と!2等賞が当選しました。
景品は「ホッキ貝10個セット」です。賞品は後日届くそうです。
これで残り少ない今年の運を使い果たしたかもしれません。
冷やかし半分で参加したのに申し訳ありません。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
モデルハウス見学 TB(0) CM(3) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
お休みはそば打ちで
出来上がり    そば切り
休みの今日はそば打ちです。

今回は
  そば粉 300グラム
  小麦粉 100グラム
  すり胡麻  15グラム
で打ちました。

町内の手打ち蕎麦同好会の人から水回し等のアドバイスを受けたので、その通りに打ってみましたところ、いい感じで出来上がりました。
ちょっと水が少ないかな?と思いましたが、伸ばしの時も周囲がボロボロにもならず、いい調子です。
そば切りにあっては、今回は調子がいいです。
均等に切ることができました。

ただ、結果としては蕎麦を茹でると小さく切れてしまいました。
すり胡麻を増やしたために、油分が多くなったせいで切れやすくなったのだと思います。
短く切れた蕎麦ですが、出来はそんなに悪くないと思います。
テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ
趣味の世界 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
プリンターのインクを節約
パソコンを利用していると、印字出力のためインク代がかかります。
このインク代は結構負担が大きいです。
プリンターメーカーは、プリンター本体の値段を安く設定し、消耗品であるインク代で元を取っています。これは公然の事実です。
そのため1万円もしないプリンターを購入したが、インク代がかかりすぎて・・・という話しをよく聞きます。

皆さんはインク代をどのようにして節約しているのでしょうか。

方法としては次のいくつかがあると思います。(他にもあるかもしれないけど)

①インク出力を控え、PDFファイルとしてデジタルデーターで保存し、必要な時にパソコンで見る。
*これは私も心がけていますが、必要な時にパソコンを立ち上げなくてはならず、非常に面倒なのでいつもPDFファイルで出力というわけにはいきません。

②純正インクを利用せず、別のメーカーのインクを利用する。
*純正よりもかなり安価で利用できるのですが、発色性能以前にプリンターヘッドが目詰まりしたり、過ぐにヘッドが乾燥してクリーニングを多用しなければならず、故障の原因にもなりかねません。
最近プリンターを購入したので、古き機種ならともかく、新しい機種への利用はためらいます。

③インク節約エコソフトを導入する。
*私が導入したのはinksaver3です。以前もバージョン2を導入していたのですが、プリンターを買い換えたところ、印字出力にムラが生じてしまい、バージョンアップで解消することにしました。
体験利用が出来るので、自分の機種で正常に印字できるか確認できるのがミソですね。
このソフトの利点は、プリンタードライバーの詳細設定による印字出力のインク節約とは異なり、画像が綺麗に印字できることです。私はけちけちモードで35%セービングで使用しています。本当は23%セービングが無難なんでしょうけど。
inksaver3

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ
パソコン TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
完成目前で失敗と感じていること
新居の完成も目前です。
まだ入居もしていないので、実際の使い勝手は体験しないことには分かりませんが、今現在の段階で失敗したな、と感じた点を紹介します。

その1
サニタリーの窓が小さすぎました。
脱衣場収納ばかりに気を取られ、洗面台の上に窓を付けただけとなり、天気の悪い日は日中でも照明が必要な感じです。

その2
キッチンの窓が足りない。
キッチン(ダイニング?)の西側に窓がありますが、家の向きを急遽変更となり、以前の窓が境界との距離の関係で使えなくなり、別の形状の窓にしたのですが、サッシ枠が思っていたよりも太くて光が思っていたよりも入りません。
キッチンの背面収納が吊り棚になっているのですが、最近流行っている吊り棚の上に窓を設置したほうが良かったかなと後悔です。

その3
失敗ではなく迷っていたのが2階のトイレです。
トイレはどうしても外壁に面していないと、という考え方で配置したのですが、通路が長くなり無駄なスペースに感じています。階段登り口近くに設置すると2階の収納が大幅に増えたのですが。

その4
トイレの仕様です。
何故か2階のトイレに緑色を採用したくなりました。奥さんはそんな色見たことがないと、どちらかというと反対なのですが、2階はプライベートスペースでお客さんが利用することも無いだろうと言うことで思い切って緑色を採用しました。(2階の部屋の壁紙も緑色ベースとなっています。)
ところが緑色の便器はハイムの標準品にはないためINAX製を採用しました。
しかし、後になって採用したINAX製はタンクがそのまま見えるタイプでした。
棚の中に隠れているものを選べばよかったと思っています。

その5
これは我が家の家族構成から無理なのですが。
1階の洋室には義母が入居する予定です。
そのためにリビングと洋室は廊下を挟んで独立しているのですが、そのせいでリビングが狭い感じがします。奥さんはリビングと和室(?)が繋がっていたほうが良かった、と言っています。

その6
ベランダのプランターに水をやるための水道がほしかった。
トイレの手洗いでも良かったのですが、タンク一体型なので失敗です。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
マイホーム大作戦 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
たいせつハウスが蘇る
北海道で「たいせつハウス」と言えば地場産業のハウスメーカーとしてけっこう有名でしたが、平成20年3月に倒産して大きなニュースになりました。
建築途中の建物が放置されたままになっている等、ローカルニュースでは度々話題になっていました。たいせつハウスの工法は独特の工法であったため、建築途中の物件を引き受ける業者もなく、施主が途方に暮れていました。

そのたいせつハウスを「株式会社たいせつ」として再建されることになりました。
本州のハウスメーカーが乗り出してくれたようです。

たいせつハウスのモデルハウスを見たことがありますが、重厚で北国の生活にマッチした仕様ですが、デザイン等が古くさい感じでした。
高齢者好みと言えるかもしれませんが、今時の人は若い内から家を建てるので、そうした若い夫婦にはイマイチ魅力が無い様な感じです。
その辺をなんとかクリアして再出発して欲しいです。

倒産して解雇された従業員も一部は採用されるようですし、北海道の産業活性化にも貢献して欲しいです。

http://www.kinoshiro.com/
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
マイホーム大作戦 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
家造りも終盤に入りました。
新居も完成に近づいて来ました。
今日はクロス張り前の確認にやってきました。
キッチンの高さが間違っていたのは既に掲載したとおりです。
他の部分においては特に問題が無さそうです。

これはキッチンカウンターです。
キッチンカウンター
奥さんが家計簿などを書いたりするための机代わりの場所です。料理の本などもたくさん収納出来る様にしました。
キッチン収納の奥行きとサイズを合わせて、奥さんこだわりの一品です。

次はスリッパ入れです。
雑誌に掲載されていた作品を私が見つけ、それと同じような家具をハイムで取り付けていただきました。他に靴箱もあるのでスペース的には特に必要ないのかもしれませんが、出し入れがし易い場所に設置し、私のこだわりとして採用しました。
スリッパ入れ

外観も足場が無くなりすっきりしました。
外観

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
施工 TB(0) CM(4) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パワコンが取り付けられていました
パワコン

久々に来ると壁面にパワーコンバーターが取り付けられていました。
室内メーターは未だです。
室内のクロス張りが終わってからメーターを取る付けるようです。
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
太陽光発電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
トラブル発生~キッチンの高さが!
今日は内部設備の確認です。
今まで順調に進展していましたが、突然問題が発生しました。

キッチンがようやく取り付けられたのですが、天板までの高さが依頼していたのは80センチなのに85センチになっていたのです。
奥さんは背が低いため、80センチを超えると作業がしづらいです。
どうして高さが変更になったのか?
現場責任者Nさんが手にしているサンウエーブ社の仕様書には85センチとなっています。
おかしい!
現場に立ち会ってくれた営業のSさんに、私たちがお願いした時の仕様書を見せていただいたところ、やっぱり80センチでした。
どのような理由で80センチから85センチに変更になったのかは不明ですが、とにかく80センチに変更していただくこととなりました。
本当にビックリです。現場確認はやっぱり必要ですね。

他の部分については問題ありませんでした。
これが最初で最後のトラブルであることを願っています。

2週間後には完成仮引渡の予定なんですが、間に合うのか不安です。(もっとも直ぐに住むわけではないので心配ないと言えば心配ないのですが)
テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ
設備 TB(0) CM(4) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE