タイトル画像

担当さんとの打ち合わせが出来ない!

2009.03.27(12:00) 26

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
間取りの変更や、見積もり提示額の提示を予定していたのですが、私の休日と担当さんの予定が合わず、なかなか合う事が出来ません。
前回の打ち合わせから既に1ヶ月も経過し、更にこのままだと半月以上何も進まない状態が続きそうです。
本当に我が家は建つんでしょうか?

ハイムでスローライフ


タイトル画像

暖房はボイラーと蓄熱式暖房機

2009.03.05(18:00) 25

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
蓄暖
暖房は殆ど決定です。担当さんからの提示は、電気ボイラーで全室暖房でした。
しかし、これだけではちょっと不安なので蓄熱式暖房機をリビングに設置することにしました。春先や秋口に安価な電気料金で利用ができます。
さらに義母が入る1回の洋室にも小型の蓄熱式暖房機を設置し、義母が寒いと困らない様に配慮しました。
蓄熱式暖房機はドリーム8が適用になり、暖房器具の中ではランニングコストが一番安いシステムですが、設置場所に大型の石油ストーブ以上の場所を必要とし、移動が出来ません。制約はいろいろありますが、ランニングコストが安いので、これで決定です!


ハイムでスローライフ


タイトル画像

エコキュート(その2)

2009.03.05(13:00) 24

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
給湯で悩み始めた。
いろいろ調べると、知識が混乱の原因である事が判明しました。
でも、気になります。
従来の電気温水器もセミオートやフルオート機能の製品があり、それなりに利点があるのですが、やっぱり高価になります。それだけでエコキュートに近い金額になりそうです。
老後に支払う電気料金を軽減しようと考えていますが、家が建つ前に破産しそうです。
夢は大きくても現実は厳しいです。結論は出ていません。

北電の帯広ショールームでいろいろ説明を受けました。
分かりやすい説明を長時間ありがとうございます。

ハイムでスローライフ


タイトル画像

エコキュートって本当に経済的?

2009.03.05(12:00) 23

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
給湯で悩み始めた。
たいして知識が無い時は担当さんが提案した電気温水器(450リットル)で疑問にも思いませんでした。
湯量も家族3人では充分な量なので心配もありません。
電気料金が急に気になり始めました。電力会社(北海道電力)との契約はドリーム8になります。夜間の8時間(前後1時間は変更可能)だけ電気料金が従来料金よりも4分の1と格安になるのです。
従来の電気料金は使用量によって段階的に変わりますが、18円、23円、25円になっています。
ドリーム8は夜間8時間は8円と格安ですが、それ以外の時間帯は逆に割高になり、21円、28円、30円となります。
そこでエコキュートの登場です。ヒートポンプを利用し、空気中のCO2を熱に交換するシステムで、電気代が約半分になります。夢みたいな温水器ですが、お値段が従来の電気温水器の倍近くします。
40万円で済むところが80万円になるわけです。
それに電気温水器の機能だけで、一番の電気代である暖房には適用されません。先行投資は本当に有効なのでしょうか?

ハイムでスローライフ


タイトル画像

キッチンはパタパタくん

2009.03.04(12:00) 22

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パタパタくん  パタパタくん
間取りも大方決まり、そろそろお値段が気になります。
今のところ、あまり金額を気にせずに希望などを伝えてきましたが、無制限にお金があるわけではありません。
金額次第では備品の使用を大幅に変更(ランクダウン)しなければなりません。
キッチンについて、奥さんはサンウエーブ社のぱたぱた君がお気に入りです。でも、高い!
ハイムの標準仕様と比較すると30万円も高くなります。まだハイムさんから金額の概算提示が無いので何ともいえませんが、奥さんにはぱたぱた君は諦めてもらうしかないようです。
奥さんは諦めきれず、サンウエーブ社の展示場を見に行くと出かけましたが、あいにくの定休日。やっぱり縁が無いようですね。

ハイムでスローライフ


タイトル画像

時間不足で工場見学を断念

2009.03.03(20:00) 21

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
担当さんとの打ち合わせに岩見沢のセキスイハイム展示場を使用しました。
打ち合わせ前に工場の見学を予定していたのですが、私の到着が30分も遅れてしまい、工場見学は断念しました。以前に工場見学をしてことがあるし。
前回は休日で工場のラインが停止した状態を見学したので、今回はラインが動いてる状況を見学したかったのですが、私の到着時間が遅かったせいなのであきらめました。

ハイムでスローライフ


タイトル画像

暖房はどうするの?

2009.03.03(18:00) 20

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
暖房システムで悩んでいます。
担当さんからの提示は、温水器による給湯と、電気ボイラーによる暖房です。
これだけでは寒い時に熱量不足になりそうなので、私の希望として蓄熱式暖房をお願いしました。これは蓄熱効果の高い煉瓦が入った装置で、夜間に電気で蓄熱して少しずつ放熱する仕組みのものです。
ランニングコストが高いのですが、かなり大きめのストーブみたいな装置で、設置場所に制限があります。重量もかなりあるため、設置後は移動ができません。(設置場所床面の補強が必要)
問題は給湯システムです。今はやりのエコキュートにするか従来の電気温水器にするか、未だに決まっていません。
エコキュートは従来の電気温水器よりもイニシャライズコストが倍かかり、さらに外部に設置するヒートポンプが10年位で更新しなければならないからです。
電気料金が安くなっても、実際には元を取るにはかなりの年数がかかるようです。というより元は取れないのが現実のようです。電力会社の女性スタッフが説明してくれたので間違いないでしょう。
もっと性能が向上したら元がとれるようになるかもしれませんが、今はまだ途上の技術のようです。そんなわけで従来の電気温水器になりそうな雰囲気です。

ハイムでスローライフ


タイトル画像

間取り第2次案

2009.03.03(12:00) 19

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
担当さんから間取りの第2次案が出来てきました。
前回の間取りからこちらの要望を取り入れたものです。奥さんは南側や東側に沢山の窓を設けて光を多く取り入れようという意向なのですが、私としては窓が多すぎるのは断熱効果が逆に失われるため反対です。
窓の大きさ等に二人の意見を調整し、何とか担当さんに結論を提示する事ができました。担当さんの前でのやりとりに、キットうんざりしていた事でしょう。
ダイニング側に勝手口みたいなガラス戸を設けました。
南側にはベランダ戸、東側には腰高窓の大きめのものを設置。
2階は洋室にタンスを収納する場所を設け、スライドドアで隠すようにしました。なかなかいい調子です。

ハイムでスローライフ


2009年03月
  1. 担当さんとの打ち合わせが出来ない!(03/27)
  2. 暖房はボイラーと蓄熱式暖房機(03/05)
  3. エコキュート(その2)(03/05)
  4. エコキュートって本当に経済的?(03/05)
  5. キッチンはパタパタくん(03/04)
  6. 時間不足で工場見学を断念(03/03)
  7. 暖房はどうするの?(03/03)
  8. 間取り第2次案(03/03)