ハイムでスローライフ

『マイホーム大作戦 ハイムでご新居!』のタイトルを変更しました。定年後からセキスイハイムに住み始めました。

プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター

キネンビ

最近の記事+コメント

ツリーカテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

納戸を有効に活用する収納棚

ウォークインクローゼットや納戸の限られたスペースを有効に活用しようと、皆さんいろいろ工夫していると思われます。
我が家では納戸のスペースに合ったスチール棚をネットで探して設置しました。(ピッタリでした)

しかし、スチール棚を設置しても、人が動くスペースが必要なので、どうしても効率が悪くなります。
スペースいっぱいに棚を設置できるのが一番なのですが。

今回見つけたのは
    ビルト鋼房さんの手動式中軽量移動棚
です。

m_mlight01.jpg

この棚を設置できる条件を満たすのは大変ですが、もし設置が可能なら大容量の荷物を収納することが可能になります。

我が家の2階洋室にある納戸には
   奥さんの花嫁タンス
が置いてあって無理ですが、もし可能なら
   奥行き90センチ
   幅60センチ
の移動棚を4列設置することが可能になります。
棚を工夫すれば洋服も掛けることができそうです。

↓は我が家に移動棚を設置した場合のイメージです。(寸法は適当!)
  赤枠が移動棚、水色点線がレールです。
20170226_2.jpg
納戸のドアが全面開放されているため、移動棚を有効に利用できる状態です。
個人住宅に設置されるケースは少ないと思われますが、これはこれでいいアイテムですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

1年を経たずに再びパネルヒーターに空気が・・・・

昨年の同時期、ボイラーのパネルヒーターに空気が入り、熱が伝わらないためエア抜きをしてもらいました。

ところが、それから1年も経たずして再びパネルに空気が入り、やっぱりパネルの一部が熱くなりません。
寝室のパネルは1~2割しか熱を感じません。

たった1年でパネルに空気が入るなんて、ちょっと早すぎです。
毎年、業者さんに5,000円を支払って空気抜きをしなければならないなんて、ちょっと出費が痛いです。

エア抜きですが、我が家では未だボイラーの不凍液交換をしていないので、暖かくなったら不凍液の交換をお願いし、その時にエア抜きも一緒にお願いする予定です。
そのときに、空気が入る原因についても聞いてみたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

トイレと停電のお話し

最近は
   タンクレストイレ
が人気です。

タンクを設置する場所が不要なので、トイレが広くなります。
それに、タンクレストイレは新しい製品が多く、デザインもなかなかスタイリッシュです。

タンクが不要でトイレが広くなるという説明は、ある面では間違いかもしれません。
というのは、別に手洗いの場所を必要とするからです。
でも、タンクの上で手を洗うよりも洗練されています。

では、タンク式トイレは不要なのか?

そうとは言えません。
お値段もタンクレストイレよりもお安く設置が可能です。

一番の利点は
   停電でも使用できる
ことです。

タンクレストイレの場合は、電気的に水を流しているので停電になると、水が出てきません!
バケツの水で汚物を流さなければなりません。
タンクレストイレによっては操作が面倒な製品もあるようです。

今年のように台風が多く上陸し、停電にも備えなければならないとき、トイレの心配もしなくてはならないのは大変です。

我が家の場合は1階も2階もタンク式トイレですが、これから家を建てる方でタンクレストイレを考えている方は
   2階だけでもタンク式トイレを設置した方がいい
と思います。
※1階は来客の方が使用する場合があるので、おしゃれなトイレの方がいいですよね。

pht_mv_plan14_01.jpg
画像はTOTOさんからお借りしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

布団干しに便利な階段の腰壁

我が家では2階ベランダ戸の前が階段の腰壁になっています。
南向きのベランダなので、好天のときは日当たりがとっても良い場所です。

20160817.jpg

奥に見えるドアは寝室です。

寝室が近いので、掛け布団や毛布を簡単に腰壁に掛けて干すことが可能です。
室内干しなので粉塵や鳥の糞の心配もありません。
当然、雨の心配も無用です。

腰壁に布団を干すなんて想定外の利用法ですが、これはとっても便利ですよ!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

こんなトイレの使い方止めて!

職場やスーパー等のトイレで感じたことをご紹介します。

①トイレのタオルの使用後の状態

使用後のタオルは、普通はこんな感じですよね。
20160728_1.jpg

しかし、タオルをグチャグチャにしたままの方もおります。
勘弁してくれよ!
※今どきのスーパーにタオルはおいてませんが。
20160728_2.jpg

②トイレットペーパーを使用したあとについて。

普通はきれいにカットして使用します。
20160728_3.jpg

中にはホルダーの上蓋でカットせず、手でむしり取っている方がいます。
用を済ませた後の手でトイレットペーパーむしり取るなんて、衛生的に問題のある行動です。
20160728_4.jpg

お子さんがトイレでこのような行動をしているのを見かけたら注意しましょう。
大人になってから恥をかくことになります。

※写真は職場のトイレで再現したものです。(時々見かけるのも事実ですが)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

車庫の利用方法

我が家には無い車庫についての話題です。
(カーポートも有りません!)

自宅に車庫を建てた方で、その利用方法にちょっと疑問があったので紹介します。

というのは、車を車庫から出した後は
   シャッターを開放
している方が多いということです。

帰宅したときの車庫入れの際、シャッターを開ける手間を省こうという考えと思います。
でも、これって家の人が不在かもしれないことをアピールしていますよね。
車で家の人が全員外出しているとは限りませんが、その可能性を感じさせる状態です。

車を車庫から出したら、面倒がらずにシャッターを閉めましょう!

もう一点。
現在使用している車のサイズにこだわって車庫のサイズを決めないことです。

時々、屋根が低い車庫を建ててしまい、あとから車高の高い車を購入し、車庫に入れることが出来ない方を見かけます。
ひどい人は歩道や車道に平気で駐車している方もいますね。

車庫の高さや幅、奥行き等、将来のことも考えて建てることが肝心です。

158_カポレージG-3D-thumb-330x231-91
※画像は三和シヤッターさんからお借りしました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

リビング内で異音が響く!

リビング内から
   キーン
という異音が聞こえています。

リビング内で音が響いているため、なかなか発生源を突き止めることができません。

家電製品からの発生と思われ、
   テレビ
   テレビに外付けのハードディスク
   ハードディスクレコーダー
   シーリングライト
等に耳を当ててみましたが、発生源がわかりません。
階段を上ると聞こえなくなるし、キッチに行くとやっぱり音が聞こえなくなります。
やっぱり発生源はリビングです。

常時発生しているわけではないのですが・・・・・・

そして、発生源がようやく判明しました。

原因は
   パネルヒーター
でした。

まったくの予想外の発生源です。
パネルヒーターが作動している時に、バルブを特定のメモリに設定すると
   キーン
という音が発生します。
パネル内でハウリングが発生しているのかもしれません。

バルブの設定を前後に変更するだけで解決するので、特にファミエスさんには連絡しませんが、意外な発生源でした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

停電で知ったシーリングライトの癖(仕様)

我が家では居室や寝室の照明はシーリングライトを採用しています。
シーリングライトはお値段が安く、照明器具としては効率が高いですね。

ところで先日の昼間、停電が発生しました。

そしてしばらくして、寝室のシーリングライトが点灯した状態になっているのに気づきました。
あれ?消してあるはずなのに・・・・・

リビングや私の部屋のシーリングライトのオン・オフは壁スイッチで行っています。
しかし、寝室の場合は、点灯するときは壁スイッチを使用しますが、就寝時の消灯は枕元に置いてあるリモコンを使用しています。

停電の時に、電気が復旧したときに点灯するのは、このリモコンで消灯したことが原因と判明しました。

シーリングライトのスイッチの仕様は
  壁スイッチがオンの状態
     リモコンでオン・オフ ○
  壁スイッチがオフの状態
     リモコンでオン・オフ ×
となっています。

そして、停電の際にリモコンでオフにした記憶が消え、復旧したときに点灯してしまう仕様のようです。

長期間留守にするときは、壁スイッチがオフになっているのを確認した方がいいですね。
(停電が頻繁に発生することは無いと思いますが。)

20160529_1.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

使い勝手が悪い蓄暖

我が家の補助暖房器として
   蓄熱式電気暖房器
を使用しています。通称『蓄暖』ですね。

この蓄暖は意外に使い勝手が悪いです。

ボイラーを使うほどではない春や秋に使用すると、その日その日の天候次第で部屋が暑くなったり寒くなったり、適温に設定するのが難しいです。
深夜電力を利用して熱を蓄積するため、翌日の天候予報を確認して蓄熱容量を設定します。
しかし、好天のはずが曇天になると当然日当たりが悪くて室内が寒くなります。
蓄暖の放熱がたくさん欲しいのですが、設定を誤ると、とっても寒い(暑い)ことになってしまいます。
寒ければ蓄暖をONにすればいいのですが、直ぐには暖まらないし、それに昼間の高い電気を使用することにも抵抗があります。

北海道電力では、原発停止後に電気料金を大幅値上げし、特に深夜電力料金のメリットが低下してしまいました。
蓄暖の使用電気料金が大幅アップしてしまったのです。

先日、パネルヒーターの異常の際に来てもらったファミエスの担当者も
   エアコンに切り替えた方が安上がり
と言っていました。

たしかに、寒ければON、暑ければONと、使い勝手が良さそうですね。
しかし・・・・・設置費用は30万円突破のようです。
それに、リビングの間取りの制約でエアコンの設置場所がイマイチです。

不満を感じながら蓄暖で辛抱するか、清水の舞台から飛び降りたつもりでエアコンを設置するか思案のしどころです。

↓我が家の蓄暖です。
20160301_1.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

パネルヒーターの空気抜き

今日は業者さんが来て、パネルヒーターの空気抜きをしていただきました。
かなりの空気がパネル内に入っていたようです。

我が家のパネルヒーターは2種類が設置されています。
(今まで気にしていなかったけど)

ひとつはこれ↓
20160216_2.jpg
薄型で、壁に面している場所に設置されています。
パネルの表面に不凍液が流れる方式のようです。

もうひとつがこれ↓
20160216_1.jpg
中央に太い管があり、そこを不凍液が流れるようになっています。
(ローボーイといいます)

業者さんの説明では、上の方の表面に不凍液が流れるパネルヒーターの方が空気が入りやすいとのことです。
そして、1階より2階のパネルヒーターに空気が入りやすいそうです。

どれだけの頻度で空気が入るのか不明ですが・・・・・
今回は約5,000円の出費でしたので、頻繁に空気が入ってもらっては困りますね。


前後の記事の案内

Copyright © ハイムでスローライフ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン