プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
補修したけど、やっぱり購入した登山靴
登山靴が破損したことは前回ご紹介した通りです。

何とか補修できないものかと、強力接着剤で挑戦してみました。

20170621_1.jpg

強度的に不安です。
奥さんから(自分の小遣いで)買った方がいいよ!とアドバイスをいただき、新たに購入することにしました。

前回の製品は4,000円で3シーズンを楽しめたので、それでも良かったのですが、今回は奮発して
   モンベル製
の登山靴を選びました。

20170621_2.jpg

靴紐がワイヤーで、簡単に結ぶことが出来る
   リールアジャストシステム
です。

本番をいきなり登山という訳にはいかないので、ご近所の遊歩道を6キロほど歩いてみました。
最初からきつく出来ないので、時々締めながら歩いてみました。
簡単に締めることも緩めることもできるので、今のところ満足です。
次の日曜に登山が予定されているので、本領を発揮できることでしょう。

補修した方の登山靴は、散策の時に利用しようと考えています。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
登山靴が・・・・・・・!
定年後に始めた登山ですが、とうとう登山靴が破損してしまいました。

先日、徳舜瞥山登山をたのしみました。
しかし、雨に降られ、泥だらけの山道を歩いていたのが原因なのか、帰宅すると登山靴の先端付近が剥がれそうになっているのに気づきました。

20170614_1.jpg

強力接着剤で補修を試みていますが、たぶん買い換えになるでしょう!
痛い出費です。

20170614_2.jpg

安価な登山靴で、既に30回以上もお世話になっているので、仕方がないかもしれませんね。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今年初の登山は伊達紋別岳
山の雪もおおむね融けて、北海道も登山の季節に入りました。

今年初めての登山は
   伊達紋別岳
となりました。

この山は昨年秋にも登った山ですが、春の山は花が期待できそうです。

さっそく登山仲間と貸し切りバスで出発です。
地元出発時は曇天でしたが、途中から強い雨が降ってきました。

ちょっと心配・・・・

登山口に到着した頃は雨も止み、登山道もそれほど濡れておらず、涼しくてちょうど良い感じです。

登り始めて周囲を見ても霧だらけで、何も見えません。
登山道はしっかりしているので迷子になる心配はありませんが、眺望は全く期待できません。

20170531_2.jpg

それでも、山道脇にはシラネアオイが満開です。
20170531_4.jpg

20170531_3.jpg

雨に濡れたシラネアオイは、花びらが下に向いてしまいます。
下山時に撮り直そうと思っていたのですが、下山開始早々再び雨が降ってきたため、撮影せずに下山となってしまいました。
ちょっと残念です。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
オールドレンズで気になるデジカメ
私が主に使用するデジカメは
  Nikon D600
です。

イメージセンサーが汚れるなどの不満がある機種ですが、それなりに愛着もあります。
使用頻度が多いので、手に馴染んでいる部分も多いです。

でも、ニコン以外のデジカメも気になります。

別メーカーのデジカメに手を出すとなると、ボディはともかく、レンズまでは手が出ません。
ニコンのレンズが使えるとありがたいです。

こんな時に便利なのが
   マウントアダプター
です。
他社レンズマントであってもボディに取り付けられるありがたいアイテムです。

ただし、制約も多いです。
ほとんどの製品がボディとレンズ間の電子接続が無いため、
   オートフォーカスが効かない
   レンズの手ぶれ補正が効かない
   絞りがマニュアルになる
等、いろいろな面で自動の恩恵を受けていたものが利用できません。

それでも他社製レンズやオールドレンズを利用するメリット(楽しみ)があります。
以前ご紹介した
   ロシア製レンズ Helios 44-2
なんかその典型です。

他社製レンズを使用する際に、一番問題になるのが
   フランジバック
です。
これはニコンのボディを使用する場合に問題となります。
というのは、ニコンのフランジバックは
   46.5ミリ
となっています。
この長さは、他社と比較して非常に長くなっており、今となってはFマウントの弱点とも言われています。

フランジバックとは、レンズマウント取り付け部からイメージセンサーまでの距離をいいます。
DMA-mirrorless.jpg
※↑図は意外と知らない!?ハイエンドコンデジ&ミラーレス7つの新常識からお借りしました。

そのため、フランジバックが短い他社レンズを取り付けると、焦点合致位置がイメージセンサーよりも手前になるために無限遠にピントが合いません。(ピントがイメージセンサーの後方になる場合は、マウントアダプターを長くすれば解決します。)
先日購入したロシア製レンズで遠距離にピントが合わないのも、これが原因でした。

でも、逆に言えば、ニコン製交換レンズなら他社製ボディに取り付けが可能(マウントアダプターがあれば)という理屈です。

では、どこのメーカーのボディにニコン製交換レンズを取り付けるか?
これから考えてみたいと思います。

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
青森へ桜の旅
今年もフェリーで東北の旅に行ってきました。

昨年は秋田県角館の桜を撮りに行ってきましたが、今年は青森県弘前公園の桜がメインです。

今年はツアー利用の旅です。

写真仲間6名で苫小牧をフェリーで出発しました。
ツアーは添乗員と総勢22名で、まあ、こぢんまりとした団体で、年寄りが多いですね。(私を含めて)

八戸港に到着後はバスガイドさん付きの観光バスに乗り換えです。
20170512_1.jpg

連休中の旅行だったので、弘前公園近くになると大渋滞です!
バスは全然進みません。
20170512_2.jpg

予定時間を30分以上も経過してようやく到着し、それぞれ弘前公園内を観光です。
20170512_3.jpg

20170512_4.jpg

20170512_5.jpg

弘前公園の予定滞在時間2時間が1時間半に削られ、次は芦野公園です。
近くになるとやっぱり渋滞ですが、弘前公園ほどではありませんでした。
芦野公園は線路上の桜のトンネルが見所です。
ちょうど列車が来る時間だったので、ベストポジションで撮ることが出来ました。
列車の進行方向の踏切が観光客に開放されるという、驚きのサービスです!
滞在時間は半分の45分です!
20170512_6.jpg

次は合浦(がっぽ)公園です。公園が海に面しています。
子供たちが海岸で楽しそうに遊んでいました。
20170512_7.jpg

次は十和田市官庁街通りですが、大幅に遅れていたためトイレタイムしか取ることが出来ませんでした。
20170512_8.jpg

最後は八戸屋台村みろく横丁でそれぞれが夕食です。
時間が1時間しかないので、お店にタイムリミットを告げての食事でした。
それでも、おしゃべり好きな女将と楽しいひとときです。
私たちが利用したのは宝船というお店です。

前回の桜旅はフェリーや列車のチケットをその都度(フェリーや新幹線は予約)購入しての旅だったので、それぞれの場所での自由時間に余裕がありました。
しかし、今回のツアーよる旅は、バス移動のために渋滞に巻き込まれて移動に時間がかかり、せわしい旅行となりました。

今回の旅行経路をツアーバスを利用した移動ではなく、その都度列車などを利用した場合はどうなるか調べたところ、全箇所を見て回ることが不可能であることが判明しました。
渋滞に巻き込まれながらも、やっぱり観光バス移動は列車の待ち時間が無いなどメリットは大きいですね。

今年も好天に恵まれ、フェリーも揺れずに楽しい旅を味わうことが出来ました。
カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
スマホ不調のため買い換えました
3年前に購入した
  ソニー製 Xperia Z3
が絶不調です。

液晶画面を指で操作しても感知しないことが多々有り、文字入力も出来ません。
画面の一部が反応しない状態で、再起動しても症状は直らず、悪化する一方です。

これは買い換えしかありません。

私が現在使用しているスマホは
  au
で購入したものを
  UQmobile
のSIMに差し替えて使用しています。

このままUQmibileを継続するか、奥さんが契約しているワイモバイルにするか・・・・

ワイモバイルの通話10分以内無料も魅力だけど、端末に魅力を感じません。
確かにお安くて手頃なんだけどね。

悩んだ末に決めたのが、やっぱり
   Xperia Z3
です。
現行のXperiaではありません。
3年前の機種で、アマゾンで40,000円位で新品が売られています。

UQmobileの場合、同じ機種ならSIMを差し替えて設定し直せば直ぐに使えるはずです。

さっそくアマゾンに注文しました。
前回の機種はシルバーグリーン色でしたが、今回はブラックを選びました。
(売っていた色がブラックだったという理由です)

届いたXperiaにSIMカードとSDカードを差し替え、ネットワーク設定をすると・・・・簡単に接続終了です。

面倒なのはアプリのインストールとアカウントの設定です。
それも夕べのうちに何とか終えました。
使用することがほとんど無いアプリは最初からインストールしません。

これで再び快適なスマホ生活が送れるようになりました。
メデタシ!メデタシ!

20170503_0.jpg
パソコン TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
値引きか取り寄せか・・・
我が家では久々に奥さん用自転車を購入しました。

購入したのは市内のホームセンターです。

我が家は夫婦ともに背が低いので、タイヤが大きいサイズの自転車は辞退して
   26インチ
の自転車を選びました。

店頭に並んでいる自転車を見ると、そのほとんどが27インチですね。
昔の24インチママチャリはほとんど見かけません。
26インチもほんの数台が置いてあるだけです。
若い人は背が高いので27インチが標準のようです。

自転車と丈夫なワイヤー錠を選んで会計を済ませ、店内で買い物を続けていた奥さんは、自転車コーナーで担当したおっちゃんに呼び止められ、
    先ほど購入した自転車に傷がある
と言われたのです。

代用品がありません。
取り寄せるか、傷(ちょっと凹んだだけ)もので我慢するか・・・・・・

取り寄せるとなると、ちょうど連休に入るので2週間ほどかかるそうです。
好天が期待できる連休に自転車が乗れないのは嫌だということで、結局少しだけ値引きしてもらって一部凹んだ自転車をそのまま購入することになりました。

新車なのに車体の一部が凹んでいるなんて、ちょっと気持ちが凹みます。
趣味の世界 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
「水耕栽培」を始めて1ヶ月が経過
「水耕栽培」を始めてちょうど1ヶ月が経過しました。

はじめは主婦の友の「水耕栽培キット」を利用していたのですが、苗が大きくなってきたのでペットボトル利用の栽培ポットで育てています。
成長にばらつきが有り、1ヶ月の成長として順調かは不明ですが、とりあえず大きくなってきています。

20170411_1.jpg

↓一番の成長株
20170411_2.jpg
趣味の世界 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
HELIOS-44-2 がロシアからやってきた
注文していたロシア製中古レンズの
   HELIOS-44-2 NIKON 2/58
がようやく届きました。
発送元がロシアのシベリアなので、発送してから手元に届くまで2週間以上も費やしています。

ようやく届いたレンズがこれです。

20170409_1.jpg

20170409_2.jpg

大きさとしては
   NIKON 1 用の標準ズームレンズ並の大きさ(小さい!)
で、D600用に購入してある
   AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
よりも重いです。金属の塊みたいなずっしり感があります。

さっそくD600に装着してみました。
HELIOS-44-2のマウントは
   M42
という規格で、私にとってはペンタックスのスクリューマウントのイメージが強いものです。
FマウントのD600には直接装着することが出来ませんが、M42レンズをFマウントに装着するマウントアダプターが同梱されていました。

20170409_3.jpg

全然違和感がありません。

もっともこのレンズとD600とは電気的接点が全くないので、撮影はマニュアルになります。
このレンズで撮影するときは開放が基本なので絞りは気にせず、D600をSモード(シャッター速度優先)にします。

さっそく室内の水耕栽培植物を撮ってみました。
一切の調整なしの画像です。

20170409_4.jpg

20170409_5.jpg

本格的に撮るのはこれからとして、問題が発生!!

なんと無限遠がとれません。
ピントを無限にしてもピントが合うのが2メートルもありません。
景色を撮ることが出来ません。
ピントのヘリコイド内部が狂っているようです。

ヘリコイドを調整する記事を探してなんとかしなければなりませんが、それは今後の課題です。
ネットでいろいろ情報を検索していますが、みつかりません。

このブログを見た方で参考になる情報があればコメントいただきたいです。
よろしくお願いします。
カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
吉と出るか凶と出るか・・・・ロシア製中古レンズを注文!
今回、始めてロシア製の中古レンズを注文しました。
  Helios 44-2 58mm f2
という製品です。

ニコン用のマウントアダプターとセットの商品ですが、かなり古いレンズです。

20170322_1.jpg
20170322_2.jpg

このレンズのどこがいいかというと、下の写真を見ると分かると思います。
ぐるぐるボケで検索すると、たくさんの作例が出てきます。

20170322_3.jpg

20170322_4.jpg

このレンズは、いわゆる背景ぐるぐるボケのレンズなのです。
中古の安い物なら5,000~6,000円で入手可能ですが、一応程度の良い(新品並の評価?)製品を選びました。
発送はロシアのようなので、手元に届くまで数週間は覚悟です。

ロシア製のレンズは初めてなので、はたしてD600に装着して写真を撮ることができるのか?
レンズ代13,000円が高い授業料となるのか・・・・・

ニコンで無事に撮ることが出来たら、今度はXマウント用アダプターを購入してX-T10で挑戦しようと考えていますが、とりあえず荷物がいつ届くのかですね。
カメラ TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE