プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
DIYは金がかかって断念!
奥さんの趣味である刺繍(オヤ)用の糸を保管する入れ物を作る計画でした。
現在電話台になっているものの代わりに、糸が収納できるケースを作る予定でした。
『もでりん』というソフトを使用して図面が完成し、休日の今日はホーマックで材料を購入するはずでした。

ところが、材料の板が予想以上に高い!
外枠はアイリスオーヤマのカラー化粧板(白色)を使用し、他は普通の木材を使用する計画でした。
それでも・・・・・材料を全部そろえたら3~4万円になりそうです。

さすがの奥さんも、予想以上に材料代が高くて驚き、DIYは中止となりました。
たかが糸(奥さんが聴いたら怒るかな?)を保管するだけで、ちょっとお金がかかりすぎです。

そんなわけで、他に適当な収納ケースがないかホーマックで探してみました。
糸の高さは、一番大きい物で7センチちょっとです。
引き出しの深さが8センチあれば十分なのです。
レターケースはいくらでも見かけるのですが、糸を収納するのにぴったりのケースって意外に見つかりません。

そしてようやく見つけたのが
   ナカバヤシ フロアケース
です。
     20150823_1.jpg

スチール製の事務用品ですが、全9段、高さ88センチ、各収納ケースの深さは8センチです。
糸を保管するのにぴったりです。

ホーマックの在庫はシルバー色でした。
奥さんはシルバー色(無骨な感じ)なら要らないと言うので、アマゾンで調べてみるとお値段もそんなに変わらないで、白色を見つけました。
アイリスオーヤマでも似たような製品がありましたが、現物を確認したナカバヤシ製の収納ケースを購入することに決め、2台ポチしました。

ちなみに、奥さんに糸の在庫を聴いたら、嫌々そうに
   400本位!
と言っていました。

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
余った壁紙(クロス)の保管
家を建てた後は、余った壁紙の保管に困ります。
家が完成したからと言って、余った壁紙が用済みになることはありません。

壁紙が汚れたり破れた場合、余った壁紙で補修をします。
家が建った直後なら、業者にも同じ壁紙の在庫があるかもしれません。
しかし、何年も経過したあとでは、使用した壁紙が既に廃盤になっている可能性が高いです。

部屋ごとに壁紙を変えると、壁紙ごとに余りが生じることになります。
我が家の場合は、というと
   ①リビング、1階2階のホール
   ②脱衣場、1階のトイレ
   ③1階洋室
   ④天井
   ⑤2階の居室
   ⑥2階のトイレ
の6種類の壁紙を使用しています。
と言うことは、6種類の壁紙の在庫を抱えているわけです。
(実際には何故か2階トイレの壁紙の余りが無い!)

余った壁紙を保管するにも場所をとります。
我が家の場合は、1階洋室(義母入居予定の部屋)の納戸最上段で保管していました。
壁紙が棚に並べて置いているため、最上段に他の物を保管することが出来ませんでした。
非効率な保管方法ですね。

そこで、1×6木材を利用して壁紙をまとめられるように工夫してみました。
20150822_1.jpg

今まで横並びにあった壁紙が山積み出来るようにしました。
木材で四角に囲っただけですが、これで最上段の棚にも荷物を保管することが出来るようになりました。
 

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
電動スライド丸のこを階段下収納に移動
以前購入した
   電動スライド丸のこ
ですが、図体がでかいので1階洋室に置きっ放しで、奥さんの邪魔者扱いにされています。
確かに大きい!
そして重い!(約12キロ)
奥さんが部屋の掃除をするのにも、簡単には動かせません。

そんなわけで、階段下収納(電気ボイラー室)に移動することにしました。
といっても、そのまま床に置いたのでは取り出しにくいし、現在保管している物(工具箱等)が置けなくなってしまいます。

そこで、2×4木材で電動スライド丸のこを置く台を作り、滑車で引っ張り出せるようにしました。

20150418.jpg

今日は、電動スライド丸のこを段下収納に移動しただけですが、次回は台に棚を設けて、小物が置けるようにする予定です。

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パソコンディスク周辺DIY計画~完成?
私のパソコンディスク周辺を整理するため、DIYで棚を作ることにしました。

前回ご紹介した私のパソコンディスク周りです。

20141228_1_201412281252492d5.jpg

最初にツーバーフォーの支柱を4本立てました。
ディアウォールを使用したので、天井までの高さマイナス4センチに切断します。
(電動スライド丸ノコを使用!)
棚板を取り付ける箇所の穴は電動ドリルを使用しました。

20150104_1.jpg

続いて固定の棚板を取り付けます。
固定棚は3枚です。
パソコンディスクを移動して、ゴチャゴチャ状態の配線が見えてしまいました。

20150104_2.jpg

最後に可動棚用のレールを取り付けました。
棚板(2枚)は後日用意します。
(棚板はレールが当たる部分をカットして棚板が前後に動かないようにします)

20150104_3.jpg

ディスク上に置いていたパソコンは下に移動しました。
棚最上部のカメラバックの中は空です(一応念のため)
ディスプレイの前にスペースが出来たので、資料などを見るときに便利になりました。

今回の作業で電気ドリルを使用しましたが、安価な電気ドリルのために使い勝手が悪いです。
締め付け能力が弱いですね。(木の堅い部分で苦労した)
インパクトドライバーが欲しくなりました。

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
パソコンディスク周辺DIY計画
私用パソコンディスクの周辺はイマイチ整理されていません。
現状はこんな感じ!(見苦しい小物は一応隠しましたが)

20141228_1_201412281252492d5.jpg

小物などが整理できるように棚を作ろうと計画しました。
とりあえず材料を購入です。

 ディアウォール 4組
 支柱(ツーバイフォー規格8フィート 4本)
 棚板 幅40センチ 長さ60センチ 1枚
     幅30センチ 長さ180センチ 1枚

20141228_2.jpg

ディアウォールだけはAmazonで購入ですが、木材はホームセンターで購入です。
8フィートの支柱はアイシスにようやく積めるサイズでした。

ディアオールについて紹介の動画がありました。


これからおいおいカットしたりねじ穴を開けたりしなければなりません。
完成はいつのことやら・・・・・・

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
窓から冷気が・・・・
北海道は冬まっしぐらです。

奥さんが霊気を感じると言い出しています。

霊気ではなく冷気に訂正です。
特に霊感が強いわけではないので・・・・

1階家事コーナーに面している窓からの冷気を感じるようです。
私は年のせいだと言っているのですが、サッシを触ってみると確かに窓枠やガラス面が冷たいようです。
あったかハイムのはずなのに・・・・

その窓にはカーテンの代わりにブラインドを取り付けていますが、ブラインドは窓からの断熱効果は全くありません。
すき間があるので、冷気を遮る効果が無いんですね。

内窓を取り付ける方法もありますが、お値段も馬鹿になりません。
とりあえず自分で対応できる方法を模索してみました。

今回は窓枠いっぱいに
    ポリカ中空ボード
で覆う作戦です。

最寄りのホームセンターでポリカ中空ボードを購入し、窓枠に合わせてカットするだけです。
ポリカ中空ボードの周囲にゴム枠を取り付けるつもりだったのですが、ポリカ中空ボードだけで様子をみることにしました。
(今回のためにプラスチック用カッターも購入です)

20141102_1.jpg

ほんの少し、光の通りが悪くなりましたが、春になったら簡単に取り外せます。

20141102_2.jpg

これで駄目だったら足下ヒーターでも購入しなければならないかも。
DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
DIY~ゴミ箱が完成!
キッチンカウンターの下に置く
   プラスチック用ゴミ箱
がようやく完成しました。

材料費はともかくとして、新たに電動工具を購入し、さらに塗装用具も購入して高いゴミ箱となりました。
(ほとんど私の趣味みたいなものです)

サンウエーブのキッチンの色に近いペンキを選んだのですが、思っていたよりも近い色になったので統一感抜群でした。

蓋は固定せず、上に置いて使うようにしました。
横にスリットを入れてゴミ袋の取っ手を引っかけることが出来るようにしました。
自分としてはまあまあの出来映えです。

今回も材木の歪みに悩まされました。

○完成しました!
20141005_2.jpg

○蓋を上げた状態
20141005_3.jpg

○キッチンカウンターの下に置いた状態。
(横に消火器2本を置いているので雑然としているかも)
20141005_4.jpg
DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
電動工具第3弾!
奥さんの苦情・抗議を無視してさらに電動工具を購入しました。
今回購入したのは
   RYOBI トリマ TR-51
です。
20140904.jpg

ご新居に入居後、
    マキタ スライドマルノコ M244
    RYOBI サンダ S-5000
を立て続けに購入し、今回のトリマで3回目です。

奥さんからは相変わらず
   置く場所が無い!
   工具代ばかりかけてどうするの!
と抗議の嵐です。

そんな奥さんの抗議を無視して、お次の狙いは
   ジグゾー
です。

ところで現在作成中なのは
   プラ用のゴミ箱
です。
DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
DIY~CDラックが完成した
安物の木材で作っていたCDラックが完成しました。
ツーバイの1×6材とベニア板を使ったラックです。

手ノコで大きな木材を切るスキルが無いので、販売されている状態(大きさ)のまま作れるよう、縦60センチ、横幅90センチ、奥行き14センチとなりました。
(60センチ×30センチのベニア板3枚を組み合わせた)

ベニア板には2Fに使用されているクロスの残りを貼って、部屋との一体感を狙いました。
組み立てに使用したネジはすべて埋め込んで、ダボで隠しました。

そうやって完成したCDラックがこれです!
20140823_2.jpg

さっそくCDやDVDを入れてみました。
20140823_3.jpg

本棚のCDは全部入ると思っていましたが、少し残ってしまいました。
これから購入するCDは、相変わらず本棚行きです。

※出来映えについて
①材料が安物でヒビ割れや歪みがあり、見栄えが悪い。
②棚板のピン穴がずれていて、棚板にぐらつきがある。

※今後の課題。
①塗装をどうするか?
塗装はけっこう難しいです。失敗しても目立たないよう透明色のニスを塗るのが一番安全です。
当分は現状維持です。
②転倒防止
転倒防止用に足を付けようと考えています。
手前に出っ張るため、足にひっかけそうです。

DIY TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
安物買いの銭失い
CD用のラックを作ろうと材料を最寄りのホームセンターで購入しました。
安い1×6があったので購入したのですが、家に帰ってからヒビが入っているのに気付きました。

20140816_1.jpg

安物のせいかもしれませんが、今更交換というわけにもいきません。

ヒビ割れの補修に挑戦です。
木屑と接着剤を混ぜて穴埋めの補修材を作ります。
20140816_2.jpg

ヘラでヒビ割れに押し込みます。
20140816_3.jpg

最後に電動サンダーで表面仕上げです。
20140816_4.jpg

初めてのひび割れ補修ですが、補修材をもっと埋め込むようにした方がよかったですね。
でも、少し目立たなくなりました。

補修した板は棚板用に使用する予定です。
DIY TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE