プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
富士山登山を顧みて
富士山登山から帰って2週間近くが経過しました。

一緒に行った仲間で帰宅後不整脈が続いた者もおりましたが、とりあえず普段の生活に戻りました。

ここからは富士山登山を体験しての雑感です。

①高山病
今回の富士山登山で一番苦しめられたのが高山病でした。
高山病は年齢や体力に関係なく、その人の体質や体調等いろいろな要素でかかる人、かからない人がいるようです。
貧血の人は、体内に酸素を送り込む能力が低いので高山病にかかりやすいそうです。
私も貧血気味(平常値の最低ライン)なので、今回のために2週間前から鉄剤を服用して万全の体調で臨んだつもりだったのですが、結果は見事撃沈寸前です。

②装備
2泊する登山のため、装備も普段の日帰りとは全く違います。
特に富士山は寒いというブログ等の書き込みを見かけるため、フリースやダウンのジャケットは必須と用意しました。
結果は使用する場面はありませんでしたが、やっぱり必要性は感じました。
ネットや本等で必要な装備が紹介されています。
あれもこれもと持って行くと、その重さで体力が奪われます。
この辺の見極めが大切ですね。

③飲料水
富士山は山小屋が充実しています。
五合目から登り始めるときに、山頂までの水を用意する必要はありません。
500ミリリットルのペットボトル1本でもいいという方もおりますが、やっぱり2本は用意して、山小屋で補充する方が体力的にも優しいです。
ペットボトルの容器は、購入した山小屋で引き取ってくれるので、空容器で困ることはありません。
ボトルに水を入れて、空容器をその場で返却しましょう。
お値段は標高が高くなるほど高くなります。
麓で130円が五合目で200円、七合目で400円、これ以上は500円です。
体力はお金に換えられませんので、飲料水代くらいはけちらないようにしましょう。

④トイレ
トイレも充実しています。
有料ですが、各山小屋で利用可能です。
200円位が相場です。
山頂のトイレは清掃がイマイチのようですが、私は利用しなかったので確認していません。

⑤ご来光
富士山吉田ルートはご来光が綺麗にみえるルートです。
しかし、当然悪天候の日もありますし、刻一刻気象が変化するので、必ず見られるとは限りません。
私の場合は山小屋2泊のツアーで、2日目の朝でご来光を見ることが出来ました。
3日目の朝は一面雲でご来光は全く見えませんでした。
ご来光を見たい方は山小屋2泊を計画した方がいいですね。

⑥山小屋の食事
山小屋での食事はあまり期待出来ないですが、それでもそんなに酷い料理が出てくるわけではありません。
私の時は
   牛丼
   ハンバーグ定食
   魚定食
   稲荷寿司セット
等でした。
山でこれぐらいの食事が出来るなら充分です。

⑦お土産
五合目にはお土産屋さんがあります。
しかし、登山者以外の観光客もたくさん来ており、店内はものすごく混んでいます。
(外国人の姿が非常に多いです。)
私は温泉でお土産を購入することにしていたので、五合目のお土産屋さんはパスしました。

⑧最後に
高山病で苦しめられた富士山登山ですが、一応山頂まで登ることが出来ました。
本当はお鉢巡りにも挑戦したかったのですが、ちょっと無理でしたね。
登山のペースはガイドさんがしっかりリードしてくれたので、体力的には全然苦ではありませんでした。
60歳を過ぎて、再び挑戦できる機会があるか分かりませんが、楽しい思い出となりました。

20170727_2_20170811084651a58.jpg


観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
さっぽろホワイトイルミネーション
我が家から札幌へは日帰りの距離なんですが、泊まりがけで
  さっぽろホワイトイルミネーション
を見てきました。

小雨が降るあいにくの天候でした。
それでも人手はすごかった!

20161128_4.jpg

20161128_1.jpg

20161128_2.jpg

20161128_3.jpg

歩きすぎて足が痛くなってしまいました。
お宿は
  札幌グランドホテル
です。あの、憧れの高級ホテルです。
昭和天皇も泊まったことがあるホテルなんです!
(今はリーズナブルな金額で泊まれますが)
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
ニッカウヰスキー余市工場見学
登山を終えた後、余市町にある
   ニッカウヰスキー蒸留所
へ見学に行きました。
NHK朝ドラ「マッサン」が働いていた工場です。

入場料無料
駐車料金無料
ウイスキーの無料試飲コーナー有り
と、超お得な観光スポットです。

中のストリートビューはここから見られます!

○蒸溜機
20160811_6.jpg

○リタの部屋
20160811_7.jpg

○マッサンの部屋
20160811_8.jpg

○ウィスキー博物館
20160811_9.jpg

※私はバス下車後に車を運転しなければならないのでウィスキーの試飲は出来ませんでした!
(普段もウィスキーは飲みません)
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
太平洋フェリーで苫小牧-仙台の旅
先日、太平洋フェリーを利用して
   苫小牧-仙台
の旅を楽しんできました。

4月のカメラ同好会によるフェリーの旅が快適だったので、今回は夫婦で出かけました。

苫小牧西港出港は午後7時です。

今回はマイカーを利用しないので、2人の乗船運賃だけです。
朝と夕食がセットの1等片道フルパックを予約したので、1人分の運賃は14,800円になりました。

20160612_0.jpg

夕食を早めに済ませるため乗船を早く済ませ、予約した1等インサイド室にチェックインです。

○ベッドだけの狭い部屋です。
20160612_1.jpg

○ホテル並みに鏡台が備え付けられています。
20160612_2.jpg

○洗面台とトイレ、シャワー室です。
トイレはウォシュレット無しです。共用場所のトイレの方はウォシュレット付きでした。
ホテル並みにタオル、歯ブラシ等が備え付けられています。
20160612_3.jpg

○シャワーは必要最低のレベルです。
大浴場があるので、シャワーは使用しませんでした。
20160612_4.jpg

○お湯を沸かしてお茶を飲むことも可能です。
20160612_5.jpg


レストラン営業開始とともにさっそくバイキング形式の夕食をいただきました。

○バイキングの様子です。
20160612_9.jpg

○私の夕食です。食べ過ぎないようにセーブしています。
料理の種類はもっとたくさんあります。あとからステーキとスイーツを取り忘れていたことに気づいた!
20160612_8.jpg

○こっちは翌朝にいただいた朝食です。
20160612_10.jpg

○船内の様子です。
20160612_7.jpg

20160612_6.jpg

船旅を楽しませる工夫もありました。

苫小牧→仙台のフェリーでは
   ピアノとオルガン奏者による共演
仙台→苫小牧のフェリーでは
   テノール歌手とピアノの共演
が行われ、楽しいトークと共にひとときを楽しむことができました。

映画の上映も行われています。


ところでフェリーの旅って高いのか、安いのか?

夕方出港して翌朝到着するため、到着してからの時間を利用することが出来ます。
これがJR利用となると
   札幌出発 8時39分
   仙台到着 15時29分
で、仙台に到着したらホテルチェックインの時間です。
料金も21,670円となります。
フェリーなら2食付きで14,800円ですし、仙台港前から仙台駅前までのバスを利用しても500円で、合計15,300円で済みます。
(2等で食事無しを選ぶと8,300円、食事付きで10,000円です。そしてバス賃500円です。)

フェリー内でぐっすり休んで、さあ仙台観光へ出発です!
(帰りのフェリーも内容は殆ど同じです)

フェリーの旅にすっかりはまりそうです。
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
角館町へ0泊3日の旅
カメラ同好会のメンバー5名と
   秋田市の角館町
へ写真を撮りに出かけました。

往復ともフェリー宿泊の0泊3日の旅です。

4月22日夜、苫小牧港を出発し八戸港へ。

八戸港からタクシーで蕪島神社へ向かい写真を撮ります。
(蕪島神社そのものは昨年焼失しています)

20160423_1.jpg

20160423_2.jpg

20160423_3.jpg

蕪島神社からJR鮫駅まで歩きです。
JR鮫駅からは列車に乗ってJR陸奥湊駅へ向かいます。
そして駅前の朝市を見学!

朝食はみなと食堂です。
(ネットで調べました。私たちのお会計が終わった頃から急に来客が増えました。)
20160423_4.jpg

私は平目漬丼とせんべい汁セットです。1,350円でした。
20160423_7.jpg

四合せ丼(しあわせどん)を頼んだ者もおります。
20160423_8.jpg

20160423_5.jpg

20160423_6.jpg

朝市を見学後、JR陸奥湊駅からJR八戸駅へ向かいました。
JR八戸駅から東北新幹線でJR盛岡駅へ向かい、秋田新幹線に乗り換えてJR角館駅に向かいました。

角館駅では桜祭りの真っ最中です。
桜並木もすごいですが、人の多さも半端ありません。
20160423_9.jpg

20160423_10.jpg

20160423_11.jpg

20160423_12.jpg

20160423_13.jpg

20160423_14.jpg

角館の桜は4月23日現在で枝垂れ桜はピークを過ぎ、一部葉桜になっていました。
普通の桜(ソメイヨシノ)は数日で散り始めるでしょう。

角館町の見学を終え、再びJR角館からJR盛岡駅に向かいます。
秋田新幹線が単線とは驚きました。
踏切がある新幹線も驚いたのですが、まさか単線とは!
(昔、特急が走る線路は全て複線と思い込んでいました。)

盛岡では最初に盛岡城址公園の桜を見物です。
桜が満開です!
こんなにたくさんの桜の木があるとは驚きです。

20160423_15.jpg

20160423_16.jpg

石割桜も驚きです。
大きな岩を割るようにして太い桜が立っていました。

20160423_17.jpg

街路樹のプラタナスも印象的です。
枝を切り取っているのは樹の模様を見せるためなのでしょうか?

20160423_18.jpg

JR盛岡駅から新幹線でJR八戸へ向かいます。
JR八戸駅からJR本八戸駅に乗り換え、次にシャトルバスで八戸フェリーターミナルに向かいました。

フェリーの出発は午後10時です。

苫小牧から八戸へは
   シルバープリンセス号
でしたが、復路は
   シルバーエイト号
です。

シルバープリンセス号はトイレや洗面所の数が少なくて不便でしたが、シルバーエイト号は設備が充実しており、たいへん快適な船旅です。
もっとも復路は疲れて消灯後直ぐに爆睡となりましたが・・・・・
歩数計はこの日一日で20,000歩を突破しました。

北海道に帰り、やっぱり北海道は寒い!と感じました。

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
土日は忙しい!
土日は忙しく過ごしました。

まずは土曜日。
地元でスケートまつりが開催され、写真同好会の方と撮影会が会場で行われました。
しかし・・・・写真よりも焼き肉(しばれ焼きという)を食べるのがメインになってしまいました。

20160206_2.jpg

20160206_3.jpg

20160206_6.jpg

20160206_14.jpg

日曜日の今日は雪山トレッキングです。
雪山といってもあまり高低が無い、公園として整備されている場所です。

20160207_1.jpg

20160207_3.jpg

20160207_2.jpg

二日連続となるとさすがに疲れました!

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
北海道新幹線開業が近づいてきた!
北海道新幹線の開業が来年3月26日とあと100日を切りました。
道内のニュースでは北海道新幹線を盛り上げようと、いろいろ苦労しているようです。

しかし、北海道新幹線開業と言っても新函館北斗までです。
北海道の入り口でしかありません。
道央圏に住む者には思ったほどの恩恵がありませんね。

発表された時刻表を見ても、私が一番利用しやすいと思われる列車を見ると
   札幌発   8時39分
   新函館北斗着  12時18分
   新函館北斗発  12時44分
   東京着  17時04分
で、所要時間は8時間半にもなります。
東京に到着しても既に夕方になっており、ホテルにチェックインしておしまいですね。

新函館北斗~東京間の所要時間が4時間の壁を破れなかったと新聞紙上で騒いでいましたが、道央圏には全然関係ない話題です。
無理に時間を短縮するよりも、やっぱり安全運行が一番大切だと思うのですが。

北海道新幹線が将来札幌まで延伸したとしても、東京までの所要時間を6時間を切ることは無理でしょう。
やっぱり飛行機の方が便利な気がします。
料金もLCCを利用できたらかなり安くなりますからね。

北海道新幹線の時刻表を参考までのアップします。
(東京方面のみです、あしからず。)






列車名












S


2



S


4





6


8



S


10







12





S


14





S


14



札幌発 6:00 6:52 8:39 9:30 10:44 12:15 13:32 14:44
函館発 6:01 6:57 8:48 9:56 11:53 13:02 14:14 15:45 16:51 18:01
新函館北斗着 6:23 7:16 9:07 9:11 10:18 10:23 12:15 12:18 13:07 13:24 14:10 14:33 15:51 16:04 16:54 17:10 18:09 18:23




新函館北斗発 6:35 7:34 9:31 10:49 12:44 13:35 14:44 16:17 17:21 18:36
東京着 11:04 12:04 14:04 15:04 17:04 18:04 19:04 20:32 21:23 23:04
列車名



10




12




16




18




22




24




26




30




34




38
観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行~あれこれ
道北旅行から帰宅し、明日からは仕事が始まります。
何となく身体がだるくて疲れ気味です。

今回の旅行を振り返って・・・・

宿泊先の食事
①ペンション麦(ばく)
夕食と朝食をお願いしていました。
ペンションだけあって食事は美味しく戴きました。

夕食
20150726_1.jpg

朝食
20150726_2.jpg

初日の昼食は富良野であらかじめ調べていた食堂(レストラン)を利用する予定でした。

候補1 市場食堂
富良野市公設市場内にある食堂です。
お値段も手頃なので期待していたのですが、なんと当日は祝日で定休日でした。
公設市場内なので土日祝日はお休みなんですね。調査不足でした。
20150726_3.jpg

候補2 イエローブリックロード
公設市場の直ぐ隣りにあるイタリアン食堂です。
建物もおしゃれで人気があるため、お昼時でお客の行列が出来ていました。
待つのも並ぶのも嫌いな私は即決断念し、結局向かいのマクドナルドで昼食となりました。
本当に芸が無いです。
20150726_4.jpg

2泊目はドーミーイン稚内で宿泊です。
ホテルの部屋は狭くて窮屈ですが、大浴場が天然温泉です。

夕食は友人と炉端蝦夷の里で会食です。
出てきたのは刺身の盛り合わせ。
見るからに美味しそうです!
20150726_5.jpg

翌朝の朝食はバイキング!(ちょっと食べ過ぎですね)
20150726_6.jpg

3日目の昼食は・・・・コンビニの弁当でした。
稚内から旭川への移動は何も無くて退屈でした。(ずっと雨だったし)

3泊目はJRイン旭川です。
ホテルの部屋はまずまず広くて気持ちがいいですね。
大浴場があるにも関わらず、部屋には一般家庭と同じような浴槽が備えられていました。
これはなかなか親切な作りです。

夕食はイオン内でお蕎麦を戴きました。

翌朝のホテルの食事は、1Fイオンにある『デリフランス』というお店で戴きます。
パン1個、クラムチャウダー、サラダ、飲み物のセットです。
さらにパンを追加すると料金がかかります。
ホテルでこんな食事は今まで初めてです。かなりガッカリな内容です。
JRイン旭川は部屋もいいし、立地条件もいいのですが、この朝食は唯一の減点です!
20150726_7.jpg

旅行最後の昼食はコンビニでパンを買っておしまい!
昼食はいつも悲惨です。


今回の旅行で買った自分へのお土産は
   ニングルテラス 紙々の森
で購入したペーパークラフトです。
4200円と自分としては奮発しました。(あとで奥さんが負担してくれましたけど)
とりあえずリビングに飾ってみました↓
20150726_8.jpg


観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行④旭川市から自宅へ
旅行最終日です。
と言っても、旭山動物園で見学した後は帰宅です。

とりあえずホテルを9時前に出発して、旭山動物園に直行です。
動物園の入り口には開園待ちの人が既に50名くらい並んでいますが、開園と同時にすんなり園内に入ることができました。

20150723_1.jpg

今回の奥さんの目的は新しく出来た『カバ館』で
   百吉くん
の遊泳姿を見ることです。
パンフレットの道順で行くと最後がカバ館になるのですが、私たちは最初に行くことにしました。
後になると当然混雑するだろうから。それでも既に多くの来園者が見学していました。

見てガッカリなのは、とにかく水が汚れていることです。
カバの糞で大量のワラが漂っています。
(目の前で脱糞されたのは驚きです。)
一応浄化装置が働いているとは思いますが、そのひどさは写真を見たとおりです。
カバが離れると姿がよく見えなくなってしまうほどです!

20150723_2.jpg

20150723_3.jpg

旭山動物園で一番の人気は『ペンギン館』です。
入り口が大渋滞です。
それでもガラスの通路でペンギンの遊泳姿をみるのは心が癒やされます。

20150723_4.jpg

20150723_5.jpg

4日目は昨日の雨が嘘のように天気がよくなり、旭川特有の猛暑となってきました。

動物園を出た私たちは、あとは帰宅モードです。
途中、トイレタイムをかねて道の駅に寄るだけで、観光なしで帰途につきました。

4日間の観光旅行でしたが、とにかく車の運転ばかりで大変疲れてしまいました。
あと3日間休みが続くので、家で静養して過ごすことにします。

観光 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
夏の旅行③稚内市から旭川市へ
旅行3日目は朝から雨です。
雨が降っていては景色を見に行くこともかないません。

国道40号線を南下していきます。
寄るところと言えば道の駅ぐらいしかありません。

旭川に近い
   『当麻鍾乳洞
に寄ってみました。
子供の時から当麻町の鍾乳洞の噂は聞いていますが、私は今回が初めてです。
奥さんは子供の頃に来たことがあるそうですが、こんなに小さかったかな?とあらためて驚いていました。
(子供の時は身体が小さいので大きく感じたと思います。)

20150722_1.jpg

20150722_3.jpg

20150722_2.jpg

ただ車を走らせるだけで、夕刻に旭川のお泊まり先のJRイン旭川に到着しました。
旭川駅前に出来たばかりのホテルです。

20150722_4.jpg

室内はほどほどの広さで十分です。

20150722_5.jpg

洗面所にはマスキングテープで不思議な矢印がありました。
なんだろう?
20150722_6.jpg

夜になってようやく雨がやみ、ホテル前広場で行われているビアガーデンにも人影がポツポツと見られました。
ちょっと寒そうです。
20150722_7.jpg

夕食はホテルと直結しているイオンでソバを食べて終了。
3日目はほとんど観光をしていません。
ひたすら(約240キロ)運転していた一日です。

観光 TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE