ハイムでスローライフ

『マイホーム大作戦 ハイムでご新居!』のタイトルを変更しました。定年後からセキスイハイムに住み始めました。

プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター

キネンビ

最近の記事+コメント

ツリーカテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

換気口からの騒音がうるさい!

我が家の前の道路は、幹線道路からは離れていますが、通過車両がそれなりにあります。
深夜も当然走行しているため、それなりの騒音が響いてきます。
中には排気マフラーを改造して爆音をたてる馬鹿者もおります。

そして、我が家の寝室の換気口は、そんな道路に面して設けられています。

寝ていると換気口から騒音が聞こえてきます!

それに、お向かいには100人くらい(もっと?)の社員が住んでいると思われる寮が有り、24時間車の動きがあります。
ドアの開閉の音。リモコンでドアの施錠を解除する音等々、寝ているとけっこう耳障りです。

1階のリビングでは、テレビが点いていない時は、家の前を話しながら歩いている方の話し声も聞こえます。

その換気口ですが、いくつかの規格があります。
みなさん御存知なので内容は省略します。

そして我が家は
   第3種換気
です。
 ・機械排気
 ・自然吸気
となっています。

開閉のフタがあり、冬期間は冷気が入ってくるので閉めます。
しかし、換気口は単なる空気の通り道に過ぎないので、外気も音もそのまま室内に入ってきます。
ハイムの家なら外からの音で困ることは無いと信じていたのですが、換気口からの音は予想外でした。

換気口からの音を防ぐことは出来ないのか?
ネットで
   換気口 防音
で検索してみると・・・・・やっぱり有りました。
防音フード等の製品がヒットします。

防音式の換気口があると知っていれば、せめて寝室だけでも対応しておいたのに・・・・・・。

これから家を建てる方は、換気口のことも考えてみては如何ですか?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

YKKのツーアクション窓

最近テレビのCMで見かける
   YKKのツーアクション窓
が私のお気に入りです。

①複層ガラス(トリプルガラス)総厚41mm
②アルゴンガス

セキスイハイムのサッシと同じような仕様(細かい数値は異なる)ですが、開閉システムが違います。
※以下の画像はYKKのHPからお借りしました。
20151220_1.jpg

20151220_2.jpg

20151220_3.jpg

しかし、ハイムのオーナーとして一番問題なのは、こうした優れた商品があっても、ハイムの住宅に取り付けることができないことです。
ハイムの窓やドアは基本的に自社(積水化学?)しか取り付けられないようです。
(間違っていたらごめんなさい)
せめて、リフォームの時ぐらいは他社製品を採用できるようにしてほしいですね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

3階建て住宅のリスク

3階建て住宅の火災で、悲しいニュースが入ってきました。

個人住宅の多くは2階建てですが、平屋建てや3階建て住宅を建てている方もおります。

3階建て住宅の場合、家族構成にもよりますが、平均的な構成としては

○一般家庭
1階 リビング、洗面所
2階 夫婦の部屋
3階 子供部屋

○二世帯住宅
1階 両親の部屋とリビング
2階 若夫婦の部屋
3階 子供部屋

が考えられると思います。
(これ以外の構成もたくさんあるとは思いますが)

3階建てにする理由はいろいろあると思いますが、多くの理由は土地が狭いことではないでしょうか。
土地が傾斜している場合も、3階建てを選ぶ場合がありますね。

ところで、3階建て住宅で火災が発生した場合、上の階の住人が避難できなくなる場合があります。
1階や2階で火災になると、階段が火や煙の通り道になり、上の階に上がってきます。
当然、上の階の者は階段を降りて避難することが出来なくなります。
これは悲惨です!

火災を発生させないことが一番ですが、万が一の事を考えて、防炎カーテンなどを採用するなど、火の周りが少しでも遅れるような対策が必要ではないでしょうか。
また、3階にベランダを設けるなど、一時的に避難できる場所を設けたほうがいいですね。

kaji-1.gif

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

玄関を明るく~大理石タイルの採用

先日、テレビで昔のコンビニと現在のコンビニの違いについて放送していました。
その中で、店内が明るい原因が
   大理石タイルの採用
と解説していました。

映像でも昔のタイルと大理石タイルの違いについて比較していましたが、店内の明るさがかなり違っていました。
これなら、個人の住宅でも効果がありそうです。

玄関の照明にお金をかけなくとも・・・・・
(実際は大理石タイルの方がお高いようですが)

雪国で心配なのは、靴底に雪が付着していたら滑って転倒しやすいことです!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

5ヶ月しか住んでいないけど5年点検

今日はハイムさんによる5年点検を受けました。
今年3月末に入居してまだ5ヶ月しか経過していませんが、家を建ててもう5年も経ったんですね。

今回の点検は外回りが中心です。
20140902_2.jpg

外周を点検したところ、基礎表面にヒビ割れがありましたが、これは表面だけのもので、後日ウレタン塗装を施してくれます。ヒビ割れが拡大するようなら、内部(基礎)に重大な異常が生じているそうです。
塗った場所は、今までの塗装と色の違いがあるために目立つそうですが、年月が経過すると目立たなくなるとの説明でした。
20140902_3.jpg

屋根にも上って点検をしてくれました。
20140902_5.jpg

特に異常らしい異常も無く5年点検は無事に終了しました。

今回、玄関ステップに白色の物質が流れ出していることについて聞いてみました。
20140902_4.jpg

これはコンクリートの白華現象という現象のようです。
セメントに含まれている水酸化カルシウム等が白く固まったものです。
takumi02_2.gif

近いうちに対策を講じてみようと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

点検後の修繕

5月にハイムさんによる点検が行われ、結果に基づく修繕が先日行われました。

私は仕事で不在だったのですが、奥さんから
    今日、ハイムの修理来る予定あったっけ?
と電話がありました。
そんな連絡を受けた記憶はありません。

突然ハイムさんがやってきて修繕を始めるというのです。
家の中の掃除もする前で、奥さんも大慌てです。(もう遅いけど)

ハイムさんは点検の時に伝えたと言っているけど、こっちが聞いたのは
    修繕に日が決まったら連絡します
だったのだけど。(奥さんも同様)

まあ、来てしまった人を帰すわけにもいきません。

今回、修繕してもらったのは
  ○すき間にコーキング
  ○外れてしまった網戸
  ○収納の扉の傾き
等です。

さらに、1F洋室にホスクリーンを追加してもらいました。
2Fのホスクリーンと比べるとスリムタイプに変わっていました。
スリムでも性能は変わっていません。
どんどん改良されているようです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

ハイムに住んで思うこと~家の揺れが気になる

ハイムのご新居に住み始めて2ヶ月近くが経過しました。
住み始めて感じたことを紹介します。

今回は揺れが気になるという点です。

我が家は住宅街の中にありますが、家の前を大型バスが走行します。
社員の送迎バスや幼稚園の送迎バスが主ですが、そのバスが通り過ぎると
   揺れる!
のです。

私のハイムのイメージは
   揺れない!
   外の音が入ってこない!
ということでした。

ところが、予想外に家の揺れを感じます。
何故?

原因を想像すると
   地盤が軟らかい
   軽量鉄骨なので振動を吸収できない
   2階が寝室のため揺れが大きくなる
   施工に問題がある(考えたくないけど)
があります。

今度機会があったら聞いてみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

蓄光ガラスブロックで外構を演出できるかな?

ネットでサーフィンしていたら
   蓄光ガラスブロック
という物を見つけました。

基本はガラスブロックなのですが、メーカー(電気硝子建材株式会社)の説明には
内面全体に蓄光材料を散りばめた蓄光ガラスブロック。
照明下で光を蓄え、暗闇で美しい光を放ち、その存在感を示す。
何気ないガラスブロックが、周囲が暗くなるとともにその鮮やかな姿を現す。
明暗空間を神秘的に演出するガラスブロックです。
とありました。

基本的には壁に埋め込む製品ですが、私が考えたのは外構のアクセントです。
玄関前のインターロッキングに埋め込んだら、夜は幻想的な雰囲気を醸し出してくれるのではないでしょうか。
蓄光というからには、電気などの配線は必要ないと思います。
問題は強度ですね。
万が一、車が乗り上げても大丈夫だけの強度があるか、メーカーのホームページではよく分かりませんでした。

また、お値段がかなり高いです。
1個3,210円です。(在庫切れのようです)

どなたか試した方はいないでしょうか?

182_2.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

家造りも終盤に入りました。

新居も完成に近づいて来ました。
今日はクロス張り前の確認にやってきました。
キッチンの高さが間違っていたのは既に掲載したとおりです。
他の部分においては特に問題が無さそうです。

これはキッチンカウンターです。
キッチンカウンター
奥さんが家計簿などを書いたりするための机代わりの場所です。料理の本などもたくさん収納出来る様にしました。
キッチン収納の奥行きとサイズを合わせて、奥さんこだわりの一品です。

次はスリッパ入れです。
雑誌に掲載されていた作品を私が見つけ、それと同じような家具をハイムで取り付けていただきました。他に靴箱もあるのでスペース的には特に必要ないのかもしれませんが、出し入れがし易い場所に設置し、私のこだわりとして採用しました。
スリッパ入れ

外観も足場が無くなりすっきりしました。
外観

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト

内部の確認です

今日は内部の確認です。
現場責任者のNさん、1級建築士のOさん、それに営業担当のSさんも立ち会って実施しました。
営業担当のSさんは必ず顔を出してくれるので安心です。

作業は午前9時から始まりました。所要予定時間は1時間です。
1階から始まりました。
玄関の下駄箱やスリッパ収納等々、続いてリビング、洋室、サニタリー、風呂場、2階へと続きます。
コンセントや各種収納等を今までの打ち合わせ通りになっているか、あるいは変更があるかの確認をしていくわけです。

我が家は電化製品が多いので、リビングのテレビ置き場には4組8個のコンセントを設置しました。
2階洋室のパソコン置き場には2組4個のコンセントの予定でしたが、足りなさそうなのでもう1組2個を追加しました。未だ間に合うというので・・・

今回の打ち合わせではそれほど変更点はありませんでした。
ただ、キッチン等の設備が未だ設置されていないため、イマイチ、ピンときません。
次回では設備関係も終了し、内装が始まっていることでしょう。
20090820_1.jpg  20090820_2.jpg
20090820_3.jpg  20090820_4.jpg
20090820_5.jpg  20090820_6.jpg


前後の記事の案内

Copyright © ハイムでスローライフ All Rights Reserved.
バンド募集のキング コールマン ランタン