ハイムでスローライフ
『マイホーム大作戦 ハイムでご新居!』のタイトルを変更しました。定年後からセキスイハイムに住み始めました。

プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。


FC2カウンター

キネンビ

最近の記事+コメント

ツリーカテゴリ

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今年の台風
今年は北海道に台風が3つも上陸し、至る所で被害が発生しています。
農業被害も甚大ですし、知床半島では土砂崩れで道路が不通になっているところもあります。

台風が3つも北海度に上陸するなんて・・・・・と思い、過去にどれだけの台風が北海道に上陸しているのか調べてみました。

  2015年 1
  2014年 1
  2013年 2
  2012年 2
  2011年 1
  2010年 1
  2009年 2
  2008年 0
  2007年 2
  2006年 0
  2005年 2
  2004年 4
  2003年 2
  2002年 3
  2001年 2

過去には4回も上陸した年もありますが、やっぱり3回は多い方ですね。
でも、台風で気になるのは上陸した回数では無く、実際の被害の大きさですね。

過去に大きな被害をもたらせた台風がこれ↓です。(全国の被害です)
20160823_1.jpg
※私が生まれた昭和29年の洞爺丸台風では、私が生まれた岩内町が火災と台風による強風で市街の8割が焼失したそうです。
焼失戸数3298戸、焼失面積32万坪、罹災者16622人、死者35人(焼死33人、溺死2人)、負傷者551人、行方不明3人。
両親は1歳の姉と乳飲み子の私を連れて、火の粉の中を逃げ回ったそうです。(恐ろしや!)

平成に入ってからは、さすがに100人超えの死者は出ていませんが、それでも100人に近い犠牲者が出た年もあります。
いくら治水工事がすすんでも、台風の被害を完全に無くすのは今の時代でもまだまだ難しいようです。

そして今日現在、台風10号が沖縄付近から本州方向に進路を変えて進行しています。
かなり大きい勢力を保った状態で上陸しそうなので、懐中電灯や非常食などの準備をこころがけましょう。







8月の太陽光売電代入金確認~かなり悪です
今月の売電代金を確認してきました。
6月中の売電分ですが、
   15,792円
と、この月としては過去2番目に低い金額でした。
今夏は雨の日が多い気がします。

20160820_1.jpg







布団干しに便利な階段の腰壁
我が家では2階ベランダ戸の前が階段の腰壁になっています。
南向きのベランダなので、好天のときは日当たりがとっても良い場所です。

20160817.jpg

奥に見えるドアは寝室です。

寝室が近いので、掛け布団や毛布を簡単に腰壁に掛けて干すことが可能です。
室内干しなので粉塵や鳥の糞の心配もありません。
当然、雨の心配も無用です。

腰壁に布団を干すなんて想定外の利用法ですが、これはとっても便利ですよ!






IHレンジでホットサンド
真夏にホットサンドとは如何なものかですが、作ってみました。

我が家はオール電化なので、直火でホットサンドメーカーを加熱することが出来ません。
IHレンジ対応の製品がないか探してみたところ・・・・・ありました!
   杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX
という製品です。
さっそくアマゾンに注文です。3,000円くらいで販売されています。

品物は直ぐに届きましたが、同製品の調理動画をネットで探しても、何故かガスレンジ等の直火で調理した画像しか見つけることが出来ませんでした。
パッケージにはしっかりIH対応と記されていますが、ホンマかいな?と疑問モードです。

仕事の終業近い時間に奥さんに
   今日はホットサンドだよ!
とメールを送り、帰宅途中にスーパーで食材を購入しました。

角食パン(8枚切りを買ったつもりが6枚切りだった)
  カット野菜
  スライスハム
  スライスチーズ
  ウィンナーソーセージ・・・等々
我が家の冷蔵庫に何も入っていない訳じゃありません。
在庫が足りないので購入です。(奥さんを弁解)

さっそく調理開始です。
私がキッチンに立つのを嫌がる奥さんですが、今回は私が調理担当です。(もしかして初めて?)

まあ、パンに適当に具材をのせてホットサンドメーカーで挟むだけです。

IHで加熱です。加減が分からないので適当です。(一応中火で)
20160812_1.jpg

ひっくり返して焼き加減を確認です。
いい感じになってきました。
20160812_2.jpg

きつね色になりました。
(本当は1枚目の表面は焼きすぎて焦がしてしまました。焦がしパンの写真は掲載ナシです!)
20160812_3.jpg

出来上がりをカットし、さっそく夫婦で戴きました。
味加減が分からず適当だったので、トマトケチャップが足りませんでした。
短時間調理としてはマアマアです。
20160812_4.jpg

今回の調理で、IH対応のホットサンドメーカーでも全く支障なく調理できることが判明しました。
IH対応や直火に関係なく、失敗しないコツは小まめに焼き加減を確認することです。






ニッカウヰスキー余市工場見学
登山を終えた後、余市町にある
   ニッカウヰスキー蒸留所
へ見学に行きました。
NHK朝ドラ「マッサン」が働いていた工場です。

入場料無料
駐車料金無料
ウイスキーの無料試飲コーナー有り
と、超お得な観光スポットです。

中のストリートビューはここから見られます!

○蒸溜機
20160811_6.jpg

○リタの部屋
20160811_7.jpg

○マッサンの部屋
20160811_8.jpg

○ウィスキー博物館
20160811_9.jpg

※私はバス下車後に車を運転しなければならないのでウィスキーの試飲は出来ませんでした!
(普段もウィスキーは飲みません)




山の日は登山でしょ!~塩谷丸山
今日は山の日です。
今年から制定された祝日ですね。

いつもの登山同好会の方と小樽の海近くにある
   塩谷丸山
という山に登ってきました。

私たちは大型バスをチャーターして登山口まで来たのですが、午前8時頃で駐車場は既に満車状態です。
大型バスが駐車場に入ることはもともと無理なので、直ぐ近くに通路に駐車して待機です。

○登山口です。
20160811_1.jpg

○半分くらい行った来たところに電波の反射板があります。
20160811_2.jpg

○山頂です。
山頂のスペースはあまり有りません。
20160811_3.jpg

○山頂から少し進んだところで皆さん昼食です。
今日はさすがに登山者の数が多いです。
20160811_4.jpg

○山頂から見る眺望は素晴らしいです。
遠くに見える街は余市町と思われます。
20160811_5.jpg

今回の登山は、参加者全員が満足でした!






ハイドレーションシステムをリュックに取り付けてみた!
先日、アマゾンで購入した
   ハイドレーションシステム
ですが、なんとかリュックサックに固定することが出来ました。

①本体はリュックサックに背中部にボタンを縫い付け、内部でぶら下がる状態にしました。
②チューブはマジックテープで脱着可能にしました。

下手な文章より写真を見た方が分かりやすいと思います。

○ハイドレーションシステムの穴が22ミリくらいなので、20ミリのボタンを2個縫い付けました。
20160807_1.jpg

○ハイドレーションを取り付けた状態。レザークラフト用の麻糸を利用したのでガッチリです。
20160807_2.jpg

○マジックテープは奥さんの提案で剥がす方の一片を縫い付けて、紛失しないようにしました。
20160807_3.jpg






登山用品を購入~安物買いの銭失いになるか?
登山用に
   ハイドレーション

   膝用サポーター
を購入しました。


今回購入したのは

LalawowTPU抗生ウォーターキャリー 2L ハイキングハイドレーション
20160804_2.jpg

ノーブランド 膝サポーター 2個セット 両ヒザ用(2枚 セット) 左右兼用
20160804_3.jpg

です。

いつものアマゾンから購入で、
   ハイドレーションは1,660円
   膝用サポーターは800円
と超格安です。

こんな安物で大丈夫か不安ですが・・・・
先日の登山でハイドレーションを使用している方に聞いたら、市内のスポーツ用品店で4,000円くらいで販売していたそうです。(別メーカー品です)
やっぱり高いな!ということでアマゾン頼みになりました。

ハイドレーションの方は、どうやってリュックサックに固定するか思案中です。

なお、膝用サポーターは口コミで灯油の臭いがすると有りました。
商品が届いたので確認すると、やっぱり灯油みたいな臭いがします!
直ぐに洗濯してみたのですが、1回の洗濯ぐらいでは完全に臭いを消すことが出来ませんでした。
使っているうちに臭いは消えてくれると思います。

今月も登山の計画があるので、さっそく使ってみることにします。






こんなトイレの使い方止めて!
職場やスーパー等のトイレで感じたことをご紹介します。

①トイレのタオルの使用後の状態

使用後のタオルは、普通はこんな感じですよね。
20160728_1.jpg

しかし、タオルをグチャグチャにしたままの方もおります。
勘弁してくれよ!
※今どきのスーパーにタオルはおいてませんが。
20160728_2.jpg

②トイレットペーパーを使用したあとについて。

普通はきれいにカットして使用します。
20160728_3.jpg

中にはホルダーの上蓋でカットせず、手でむしり取っている方がいます。
用を済ませた後の手でトイレットペーパーむしり取るなんて、衛生的に問題のある行動です。
20160728_4.jpg

お子さんがトイレでこのような行動をしているのを見かけたら注意しましょう。
大人になってから恥をかくことになります。

※写真は職場のトイレで再現したものです。(時々見かけるのも事実ですが)




車庫の利用方法
我が家には無い車庫についての話題です。
(カーポートも有りません!)

自宅に車庫を建てた方で、その利用方法にちょっと疑問があったので紹介します。

というのは、車を車庫から出した後は
   シャッターを開放
している方が多いということです。

帰宅したときの車庫入れの際、シャッターを開ける手間を省こうという考えと思います。
でも、これって家の人が不在かもしれないことをアピールしていますよね。
車で家の人が全員外出しているとは限りませんが、その可能性を感じさせる状態です。

車を車庫から出したら、面倒がらずにシャッターを閉めましょう!

もう一点。
現在使用している車のサイズにこだわって車庫のサイズを決めないことです。

時々、屋根が低い車庫を建ててしまい、あとから車高の高い車を購入し、車庫に入れることが出来ない方を見かけます。
ひどい人は歩道や車道に平気で駐車している方もいますね。

車庫の高さや幅、奥行き等、将来のことも考えて建てることが肝心です。

158_カポレージG-3D-thumb-330x231-91
※画像は三和シヤッターさんからお借りしました。