プロフィール

WanWanHouse777

Author:WanWanHouse777
我が家のスローライフをご紹介します。

FC2カウンター
キネンビ
多機能カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
7月の売電代入金~この時期としては最低を記録!
7月の売電代金入金を確認しました。
5月中に売電した代金ですが、今回は
   15,888円
でした。

7月入金の売電代としては最低を記録しました。

太陽光発電は天候に左右されます。
今年も天候不順が続いている日が多いような気がします。

今日も、午前中から雷が鳴って不安定な天候です。
11時頃には猛烈な雨が降り出し、ちょっと心配になりましたが、現在は止んで一安心です。

20170716_3.jpg
発電・売電 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
helios 44-2 で祭りを撮る
昨日、地元のお祭りがあったので写真を撮りに行ってきました。

持参したカメラは
   D600

   X-T10
です。

X-T10の方のレンズは
   helios 44-2
を装着して撮ってみました。

20170716_2.jpg

昭和時代に撮ったような雰囲気の写真になりました。
(ピントが甘いのはご容赦を!)

カメラ TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
タラップのビス交換
6月にセキスイハイムから
    『タラップ』補修へのご協力のお願い
という文書が届いていました。

内容は
  外壁へ固定しているビスの頭が折れてしまうケースが確認された。
ためで、改良したビスと交換するとの連絡でした。

そして先日、セキスイハイムから依頼された業者さんがタラップのビスを交換にやってきました。

ビスは真新しいステンレス製のものに交換していただきました。

20170714.jpg

古いビスを撮り忘れていました!

施工 TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
アンチウィルスソフトを更新
インターネットを楽しむ上で必須のソフトが
   アンチウィルスソフト
です。

私がインストールしているソフトは
   ESET ファミリー セキュリティ 3年5台版
です。

私と奥さんのパソコンで2台
そしてスマホ2台
私のタブレット1台
これで合計5台になります。

WindowsもAndroidにも対応しているソフトなのでとっても重宝しています。

そんなESET ファミリー セキュリティですが、とうとう更新の季節が近づいてきました。
更新のメールが届いたので、今回も
   3年5台版
の更新をお願いし、さっそくコンビニで料金を支払ってきました。
これで2020年8月まで安心です。

20170708_3.jpg
パソコン TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
久々の雲海!
先日は、登別市にある来馬岳(らいばだけ)登山に参加しました。

天気予報は今回も
  曇りのち雨
です。

登山の日となると雨予報(実際に雨が降る)が続いています。

今回も、昼までは持ちこたえてくれましたが、下山を始めて間もなく雨が降り出しました。

下山時に悩むのが左膝の激痛です。
昔、運動で痛めたために、今でも疲れてくると痛み出します。
左足をかばいながら、下山コースのスキー場ゲレンデの急な坂を下っていきます。
私より高齢なメンバーは私をさっさと引き離して行ってしまった。

雨が強くなり、ようやく下で待機しているバスに到着です。
やれやれ!

○雲海が綺麗です。山で雲海を見るのは30年以上も前の羊蹄山以来です。
20170630_3.jpg

20170630_2.jpg

20170630_1.jpg

○スキー場のリフト終点で昼食。この後、雨が降り出しました。
20170630_4.jpg
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
6月の売電代入金
6月の売電代の入金を遅ればせながら確認しました。
6月(4月中に売電した分)に入金したのは
   23,088円
でした。

4月は好天に恵まれて満足できる金額となりました。
20170624.jpg
発電・売電 TB(0) CM(2) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
補修したけど、やっぱり購入した登山靴
登山靴が破損したことは前回ご紹介した通りです。

何とか補修できないものかと、強力接着剤で挑戦してみました。

20170621_1.jpg

強度的に不安です。
奥さんから(自分の小遣いで)買った方がいいよ!とアドバイスをいただき、新たに購入することにしました。

前回の製品は4,000円で3シーズンを楽しめたので、それでも良かったのですが、今回は奮発して
   モンベル製
の登山靴を選びました。

20170621_2.jpg

靴紐がワイヤーで、簡単に結ぶことが出来る
   リールアジャストシステム
です。

本番をいきなり登山という訳にはいかないので、ご近所の遊歩道を6キロほど歩いてみました。
最初からきつく出来ないので、時々締めながら歩いてみました。
簡単に締めることも緩めることもできるので、今のところ満足です。
次の日曜に登山が予定されているので、本領を発揮できることでしょう。

補修した方の登山靴は、散策の時に利用しようと考えています。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
登山靴が・・・・・・・!
定年後に始めた登山ですが、とうとう登山靴が破損してしまいました。

先日、徳舜瞥山登山をたのしみました。
しかし、雨に降られ、泥だらけの山道を歩いていたのが原因なのか、帰宅すると登山靴の先端付近が剥がれそうになっているのに気づきました。

20170614_1.jpg

強力接着剤で補修を試みていますが、たぶん買い換えになるでしょう!
痛い出費です。

20170614_2.jpg

安価な登山靴で、既に30回以上もお世話になっているので、仕方がないかもしれませんね。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
今年初の登山は伊達紋別岳
山の雪もおおむね融けて、北海道も登山の季節に入りました。

今年初めての登山は
   伊達紋別岳
となりました。

この山は昨年秋にも登った山ですが、春の山は花が期待できそうです。

さっそく登山仲間と貸し切りバスで出発です。
地元出発時は曇天でしたが、途中から強い雨が降ってきました。

ちょっと心配・・・・

登山口に到着した頃は雨も止み、登山道もそれほど濡れておらず、涼しくてちょうど良い感じです。

登り始めて周囲を見ても霧だらけで、何も見えません。
登山道はしっかりしているので迷子になる心配はありませんが、眺望は全く期待できません。

20170531_2.jpg

それでも、山道脇にはシラネアオイが満開です。
20170531_4.jpg

20170531_3.jpg

雨に濡れたシラネアオイは、花びらが下に向いてしまいます。
下山時に撮り直そうと思っていたのですが、下山開始早々再び雨が降ってきたため、撮影せずに下山となってしまいました。
ちょっと残念です。
カラダにいいこと TB(0) CM(0) 


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ 家づくり奮闘記コンテスト
オールドレンズで気になるデジカメ
私が主に使用するデジカメは
  Nikon D600
です。

イメージセンサーが汚れるなどの不満がある機種ですが、それなりに愛着もあります。
使用頻度が多いので、手に馴染んでいる部分も多いです。

でも、ニコン以外のデジカメも気になります。

別メーカーのデジカメに手を出すとなると、ボディはともかく、レンズまでは手が出ません。
ニコンのレンズが使えるとありがたいです。

こんな時に便利なのが
   マウントアダプター
です。
他社レンズマントであってもボディに取り付けられるありがたいアイテムです。

ただし、制約も多いです。
ほとんどの製品がボディとレンズ間の電子接続が無いため、
   オートフォーカスが効かない
   レンズの手ぶれ補正が効かない
   絞りがマニュアルになる
等、いろいろな面で自動の恩恵を受けていたものが利用できません。

それでも他社製レンズやオールドレンズを利用するメリット(楽しみ)があります。
以前ご紹介した
   ロシア製レンズ Helios 44-2
なんかその典型です。

他社製レンズを使用する際に、一番問題になるのが
   フランジバック
です。
これはニコンのボディを使用する場合に問題となります。
というのは、ニコンのフランジバックは
   46.5ミリ
となっています。
この長さは、他社と比較して非常に長くなっており、今となってはFマウントの弱点とも言われています。

フランジバックとは、レンズマウント取り付け部からイメージセンサーまでの距離をいいます。
DMA-mirrorless.jpg
※↑図は意外と知らない!?ハイエンドコンデジ&ミラーレス7つの新常識からお借りしました。

そのため、フランジバックが短い他社レンズを取り付けると、焦点合致位置がイメージセンサーよりも手前になるために無限遠にピントが合いません。(ピントがイメージセンサーの後方になる場合は、マウントアダプターを長くすれば解決します。)
先日購入したロシア製レンズで遠距離にピントが合わないのも、これが原因でした。

でも、逆に言えば、ニコン製交換レンズなら他社製ボディに取り付けが可能(マウントアダプターがあれば)という理屈です。

では、どこのメーカーのボディにニコン製交換レンズを取り付けるか?
これから考えてみたいと思います。

カメラ TB(0) CM(0) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE